songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

Category:競馬 > 馬券

ぼくにとってはこの世で一番好きな食べ物です。
17万馬券のお祝い。

60374afc.jpg

好位追走から後続の追撃をなんとか抑えて勝ってしまった。
当然換金目的ではなく買ってた単勝だったけど、仕事をクビ覚悟で家出してきてお金がなく、
しかもoddsがoddsだっただけに換金させてもらった。
ありがとうございました。m(__)m

浮かれててwinner's circleに行くのを忘れてて、気づいた時には終わってたことが悔やまれる。

ちなみに今週、有馬当日のホープフルSに登録。
シャカールが勝ったraceでアンセムもその名を全国区にできるといぃな。

e20b2d80.jpg

春菜賞ってなんか因縁あるのかな。
初めて1000倍超獲った3年前の黄梅賞2着のソルプリマベラ様も
前走春菜賞半馬身差4着で9万獲り逃した直後だった。

で、その9万の倍つけてくれた今年の春菜賞。
前夜からチェリーペトルズ様には相当色気を持っていた。
最近重視してるのは瞬発力とか持続力とかで、
それ見極めるために末脚の質を動画でcheckしてるんだけど、
福島の千二の勝ち方を観て距離延長がいぃ方に出るんじゃないかと思った。
馬券の中心に据えたネロディアマンテ様は単純に、能力的にあのoddsは美味しいと思ったから。
結果的にはナンシーシャイン様がドslowの逃げを打って究極の上がり勝負を演出。
最内を巧く立ち回ったチェリーペトルズ様が2着争いを内から抜けてきて、
それでも大外から最速の33秒0という上がりを使ったネロディアマンテ様は
内有利な結果をものともせずに、(自分の考える)瞬発力typeが案外脚を使えなかっただけに
逆に後方で脚を溜めたことで展開向いたのか?
まぁ能力上位とは思うし、シンボリクリスエスって相当な上がりを使ったりするけど。

結果的にあの競馬で大外枠の馬を馬券の中心に据えたことはどうだったかなとも思うけど、
今までだったらそればっかり考えて大外ってだけで切ってしまって
獲れなかったってオチも充分考えられるわけで。
って、チェリーペトルズ様もネロディアマンテ様もサンデーレーシングなのは後で気がついた。

しかし久々にWIN5の投票した時、春菜賞の動画観る前で突然残高が爆発的に増えてて驚いた。
なんかすごいことになったのはわかったし、チェリーペトルズ様が激走したことも見当がついたけど。

また一生忘れられない馬券ができた。

中てられない。
死ぬべき。

これで終わり。
これだけ苦しみ続けたけど最後もそのままか。

dataの取り扱いを誤ってるのかもしれない。
ロゴタイプを頭で3単買えたんだし何かが変われば爆発…、しないんだろうな。

遠い未来なのか…。
新しいこと始めるとなかなか結果出せないけど今やってることは誰の真似でもないと思うし
昨日の中京9Rの44万だってその理論的には合致する3頭で決まってるから
何かのきっかけで中てられても不思議はない。
ただ絶望的に買い方も下手。

結局中山最終ステルミナートの複勝だけ。
しかも勝つし2着3着は人気だし…。

買ってショウリュウムーンも持ってたけどアドマイヤタイシは持ってなかった。
16万馬券、もうちょっとだった。

でも、なんか少しずつ理解だけは増してる気がする。
今の苦しんでる時期、無駄にしたくない。

いったい何をやってるんだろう。

今日はなんかいつもより府中の発走時刻が5分早くてmainと最終を締め切られた。
予想が相変わらずだから助かったけど…。

中てられるんだろう。
死にたい。

底ってあるのかな…。
これ以上っていうかこれ以下か…。

くだらなさすぎる。
完全に負けpattern。
死ぬべき。

府中の最終、formationで3連複的中も最悪な組み合わせでたったの20倍…。
でもとりあえず一昨日の2万が効いて1万以上のplusにはなった。
ただ、一昨日こそ3,700円しか使わずに約2万7千円回収できたけど
昨日今日で約1万3千円使ってしまった…。
予想においては凱旋門のオルフェーヴルから瞬発力への理解が深まったと思うけど
馬券の買い方においてはやってることに進歩がないし
このままではまたすぐに結果を出せない状態に戻ってしまうのは明白だ。
なんとかしなければ。

100万馬券買った。
楽しかった〜。

昨日台風で仁川が中止になって今日も競馬…。
当然集中してやることなんて不可能で…。
また詰めの甘さを露呈してしまった…。

的中も全くのカス配当。
意味なし。

結局3日間、全く何も中てられなかった。
中山最終のdirt千二に手を出してハワイアンシュガーの単複買ったのに
goalギリギリでハナ差交わされて4着…。
複勝でも22倍以上ついてたのに…。
また死にたくなる…。

我慢が足りなさ過ぎる…。

何か噛み合わない。

今週は完全オケラ。
わからないのに多点買いしてしまってる最悪な…。
何度同じこと繰り返してるのか…。

やっぱり現状把握ができてないと厳しい…。
小倉も札幌も次週で終わり…。

先々週までのAコースからCコース使用に変わった札幌の芝。
それまでの高速馬場から一転、時計のかかった土曜の結果からして、
よほど内がよかったのかと思った。
が、日曜は時計が出た。
それも先々週くらいの水準で。
考えうる要因は二つ。
一つは札幌記念当日で馬場をいじった可能性。
もう一つは週中の雨が土曜はまだ残っていて、日曜は回復した可能性。
どちらなのかはぼくにはわかんないけど、いずれにしろまた内枠有利の結果が目立った。
外から差してくるにも内枠の馬だらけ。
このところ外枠の台頭が目覚ましく、ほんとに厄介なことになってる千五だけど
今日くらいは本来の内枠・先行馬決着だろうと内枠3頭を軸に。
人気薄のハイタッチクイーンは時計勝負に実績があり、speedを活かせるのではと思った。
raceは軸を迷ったクロワラモーがハナを切って
この時点でぼくの一番望む結果に淡い期待を持てたんだけど、
外枠の先行馬もこの馬場には向かないと見て切ったことが正解だった。
人気ながらも逆らう理由もなかったアドマイヤセプターが予想通りのはじけ方。
lap的にも切れに切れた。
で、外枠で唯一怖いと思ってたノリのシーズンズベストが差してきて交わされたと思ったけど
なんとか期待の2頭が2・3着。
最高の結果だった。
クロワラモー12番人気ってなめられたもんだ。
距離は千二よりはこれくらいの距離の方が実績あるのに
なんであんなに人気落としてたんだか全く意味不明。
今 見返してみると尚更人気急落の理由が見つからない。
寧ろなんで軸にしなかったのかと反省。
一昨年仁川の千四で軸にして2万もらったときも9番人気と人気薄だったけど、
ほんとtimingよく激走してくれる。
まぁ別に見つけるのが困難な穴馬ではなかったけど。
ありがとうございました!!

疑問。
なぜあそこまでタマニューホープの人気が大暴落していたのか。
多分、休み明けだったのが一つ。
内有利の結果が続いてた千二で大外枠に入ったのが一つ。
札幌一回走って4着以下だったのが一つ。
でもこれってクビ、クビ、ハナ、クビ差のcomma2秒差の負け。
まぁ外差し決着なんでそこまで影響なかったかもしれないけど一応出負け。
でもこれ以外あそこまで人気落とす要因って何…??
休養前だって大して負けてないどころか過去5走中3着2回だよ…?
全部中山の芝千二だけど。
単勝万券とかやりすぎでしかない。
そんな近況にあって徐々に外差し傾向が出てきてた土曜の札幌。
ただ、まだまだ時計の出る状況。
そこへ韋駄天ヤマニンパピオネ他逃げ・先行馬が揃って激流必至。
これは前潰れの外差し期待の場面でしょう。
で、戦績洗い直してみると時計面は勝浦特別の内容からそう問題ない。
上がりもある程度速いものを出せる。
その状況で見事に大外枠に入ってくれて、これは狙わない手はない。
内枠を切ってかなり絞れたこともあり、とにかく持久力重視で外差しという観点から
軸を4頭選んでみた(ルリニガナは脚質的に不安はあった)けど
結局軸は3・5・6・2着という上々の結果。
ウイニングドラゴンが最後伸び切れなかった要因って通ったところの差か?
結局内が悪い(外しか伸びない)わけではないから。
展開関係なく馬場的に一番注目してたサクラアドニスが
なんとかギリギリ3着確保してくれてよかった。
というかまさかあのヤマニングルノイユが控えて差してくるとは思わなかった…。
でも今になって思えば軽い芝で先行して速い上がり使える馬だし、
岩谷特別の内容からして単純に時計だけ考えると
差すだけの脚を既に披露してたから驚く結果でもなかった。
ただ内目の枠に入ったことが最後の最後に応えたのかもしれない。
それとも慣れない位置取りからの競馬をしたことの影響か?
まぁ単純にサクラアドニスの方が脚があっただけなのかもしれないけど、
とにかく最後の追い比べでサクラアドニスが勝ってくれて本当によかった。

結局ヤマニンパピオネを制してハナを切ったキャプテンサクラが
テンの3F33秒0というばかげた流れを作り出してくれて、
直線は思い描いた通りというか当然の外差し決着だった。
ただ、サクラアドニスが3着争いしてて内に赤い帽子がいたから不安だったし、
2着をウイニングドラゴンと勘違いしてて万券獲れなかったって思ってた。(笑)
タマニューホープが差してて本当によかった。
ありがとうございました!!m(__)m

5万近いの獲って浮かれてたら、突然携帯にchatが。
誰かと思って名前を見るとどこかで見覚えのある名前がそこに…。
数秒考えて頭に浮かんだ。

まさか…。

あの人の死んだ飼い犬の名前だった。

もちろん、chatの発信者はあの人だった。
もう何年か喋ってないどころか去年 用があって送ったmailの返事ももらえてない。
まぁ普通のメアドじゃないし、携帯のメアドが変わっててわかんなくなったから
そっちに送っただけで、彼女が見てない可能性あるけど。
でも知人を介して連絡は取れたはずだけど結局新しいメアドを教えてもらうこともなく。
もちろん誕生日を祝うこともなくなった。
もう一生関わることもないんだろうな、そう思ってた。
てか最近は彼女のことをほとんど考えることもなくなっていた。
まぁ彼女にしても偶然ぼくの存在を思い出して懐かしく思い、暇つぶしにchatしてみただけなんだろう。
でもうれしかった。

とは言えぼく自身、諦めてるし誰ともつき合おうと思ってすらいない。
競馬に没頭できなくなるから。
まぁ望んでも無理だってことも理解してる。
その辺はわきまえている。

結果が出せなかった。
小郡特別なんてまるで見当違いで惨敗。
アンバルブライベンなんてほとんど気にしてなかったけど、やっぱり中京と今の小倉じゃ芝の状況が違い過ぎる。
で、外差しっていうか前が速くなり過ぎて瞬発力のある差し馬が外に出すと勢いがついて差してきてる現状だけど
小郡特別はアンバルブライベンがテンを32秒3(2Fめは9秒9)という激流を作り出して
結局ついていった馬が潰れてアンバルブライベンがspeedを存分に活かしきったという内容。
他に前で残ったのは最内枠の1番人気ミヤジエムジェイだけだった。
超高速馬場への適性を強烈に見せつけた結果となった。
まぁこの激走を予想できなかったのはともかく、
小倉記念のナリタクリスタルの異様な人気落ちを活かせなかったのは反省材料。
あの3連複は獲っとかないといけない万券だった。

これ、水曜買えないならぼくにはどうにもならない。
普段地方は交流重賞しかやってないって言うか交流重賞じゃないと予想できないし。

結局2回中京も万券は一本のみに終わった。
馬場はけっこう読み易いんだけど…。
まぁまだ16日間終わっただけだし、今後も攻略の為に努力するしかない。

本格的に復帰します。

今日は結局雨で馬場が重くなり、CBC賞は大したことないrecord。
3角までの距離が短くてそうテンが速くならないことに加えて馬場も重くなって千四こなせる馬が上位を占めた。
最後の1Fがガクッと落ちたこともあり追い込むスプリングサンダーにはお誂え向きの競馬。
ほんと今日はハマッたな。
欲を言えば差し切ってくれると3単まで獲れたんだけど仕方ない。

安田は完敗。
難しい。
来年こそ結果出したい。

いったい何やってるんだろう。

詰めが甘かったり、もう完敗な予想だったり。
こんなんじゃだめだ。

初めて交流以外の南関の重賞に手を出した。
完敗。
交流重賞とは全然違う。
でもまた勉強になった。
そのうち3連単で大きいのを獲りたい。

カレンチャン外して買ったのに…。
ワンカラットもグランプリエンゼルもベイリングボーイも買ったのに…。
死ね自分。

やってしまった。
今週から勝つ為に馬券の買い方を帰る実験を始めたんだけどそれが大失敗。
1万以上負けてしまった。
とにかく状況把握できてる時に勝負しないといけないのに、今日はそうではなかった。
でも同じことやってたら勝てない。
試行錯誤していかなくては。

どうにも買い方がまずい。
せっかく予想の精度は上がってるのにもったいない。
でも、やるしかない。

詰めが甘過ぎる。
だいたい買う馬は来てるのに。

佐賀行ってきた。
昼過ぎに着いてちょこちょこ馬券買いながら観てたんだけどどうも内が伸びるっぽい。
もちろん佐賀の特性として最内はだめなんだけど。
で、買う予定になかったピイラニハイウェイを急遽買い目に入れることに。
ただ、最後の最後まで迷ったマイネルアワグラスとメダリアビートの選択を誤って獲り逃した。
9万ついたのに…。
でもまたひとつ勉強になった。

いったい何をやってるんだろう。
反省を何も活かせてない。
死ね。

先週2日間での馬券成績。
購入12鞍計26,500円、的中2鞍払戻計18,540円。
先々週も似た様な感じ。
ここから何を反省するのか。
あまりにも購入raceが多過ぎる。
しかも馬場状況把握ができてないことを考えれば尚更。
いくら好きな府中と小倉の同時開催とは言え絶対やってはいけないことをやってしまっている。
とにかくわからないraceは買わない。
これを徹底して購入race数を抑える。
そしてやる鞍に注ぎ込む。
これやってないと18,540円払戻があるにも関わらず負けという結果に…。
とにかく、予想時点でわけのわからない特に下級条件には手を出さないことを徹底させなければいけない。
じゃないと今 やってることの意味がない。

今日はシルクロードSまで酷い成績で、最後の別府特別で珍しく人気2頭から3連単買って的中も僅かに万券に届かず、
3連複も買ってたけど結局二千円ほど負けた。
危うく大やけどするするところだった…。
ただ、いつもなら無理やり穴馬見つけ出して失敗するpattern。
そんな時に堅いと思った通りに買えたことはよしとするべきか。
まぁでも特に府中は全く掴めてないから明日もう一度。

一昨年は兄の豊が年間回収率1000%超えの快挙を成し遂げたんだけど…。(笑)
ちなみに現時点で購入額第1位は大好きな北村宏司で4,200円。回収率2936%。(爆)
hayato11211%

オケラ。
でも今年っていうか、これからは楽しく予想していきたい。
ぼくは精神的に弱いから。

結局今年の大井の二千のG1・Jpn1は全てスマートファルコンにしてやられた。
買うべきではなかった。
これからは馬券の買い方とレースの選択をもっと考えていかなければいけない。

今日のシーマーク様は16着と惨敗だったけど、状況が合わないって思ったから一銭も投じなかった。
このraceは内伸びになってしまったので外したけど、今週はかなり見えていた。
小倉はほぼ千二しかやってないけど今週は時計を出せる馬でないと厳しい状況だった。
なので高速馬場が合わないシーマーク様には好走の余地がなかった。
当然のことだけど馬券に心情は不要。
いかに恩のある馬とはいえ、ないと思ったら買うべきではない。
馬券とはそういうものではない。

↑このページのトップヘ