ムードが海外遠征することではなく、
次も武さんが乗れることかもしれない。
なぜなら昨日まで予定にあった次走が
ぼくにとってはいろんな意味であまりにも嫌すぎるものだったから…。
正直、それを聞いた時自暴自棄になって
「古馬に揉まれて惨敗してしまえ!」
などと思ってしまったし…。
とにかく武さんのせいにされなくてよかった(当然だが)。

しかし、もちろん不安もある。
というのも彼女はマイラーではないかと思っているからだ。
若竹賞の勝ちっぷりを見た時から感じていたのだが
マイルでこれだけ楽に勝つところを見ると
上とはちょっとタイプが違うなと。
だから一気に距離の伸びる優駿牝馬は
世間の評価とは逆にどうかと。
その不安が見事なまでに的中してしまったのかどうかは
武さんのコメントからすると未だに不明だが、
ここからというところで伸びを欠き、4着に敗れてしまった。
今回、10Fを使うというところに
関係者の半信半疑な気持ちが感じられるが
多分まだ長い距離に見切りをつけたわけでもないだろう。
個人的にはさっさとマイル路線に切り換えて欲しいのだが。
まぁとりあえず彼女の能力があんなもんではないことは確かだろうから
巻き返してはほしいものである。
今回は国内ではないのでそれ以外にも
いろいろ難しいことはあるだろうけど。
武さんにもこれを機会に復活してほしい。切に願う。