自分のやってることをどう形にしていぃのかわからなくなり、
データ作成できていない…。
ただ、理論自体はなんとなく自分の頭の中にあるから
今は過去走確認しながら予想してる状況。
で、年明けからまた苦しんでるんだけどなんとかひとつ結果を出せた。
逃げ馬からっていう淀らしい?馬券。
久しく淀では勝負してなかったぼくが言うことではないけど。
トーキングドラムに関しては冬場走る馬でもあり、
なぜあんなに人気を落としてたのか甚だ不思議だった。
ただ、ぼくの今の理論では先行しないことには瞬発力負けする懸念があり、
軸にするのを躊躇ってしまった…。
ただ、この競馬では後ろからは瞬発力のある馬って意味で
レッドアヴァンセを推してハクサンルドルフの評価を下げられたのは理論通り。
なんでここで武さんはレッドアヴァンセじゃなくてハクサンルドルフなのかな…。
淀みない流れで上がりもかかって前だと持続力が必要なので
ティーエスネオは狙い易く、その通り並びかけられながらよく粘ってくれた。



2016_1kyoto4_11r