先々週までのAコースからCコース使用に変わった札幌の芝。
それまでの高速馬場から一転、時計のかかった土曜の結果からして、
よほど内がよかったのかと思った。
が、日曜は時計が出た。
それも先々週くらいの水準で。
考えうる要因は二つ。
一つは札幌記念当日で馬場をいじった可能性。
もう一つは週中の雨が土曜はまだ残っていて、日曜は回復した可能性。
どちらなのかはぼくにはわかんないけど、いずれにしろまた内枠有利の結果が目立った。
外から差してくるにも内枠の馬だらけ。
このところ外枠の台頭が目覚ましく、ほんとに厄介なことになってる千五だけど
今日くらいは本来の内枠・先行馬決着だろうと内枠3頭を軸に。
人気薄のハイタッチクイーンは時計勝負に実績があり、speedを活かせるのではと思った。
raceは軸を迷ったクロワラモーがハナを切って
この時点でぼくの一番望む結果に淡い期待を持てたんだけど、
外枠の先行馬もこの馬場には向かないと見て切ったことが正解だった。
人気ながらも逆らう理由もなかったアドマイヤセプターが予想通りのはじけ方。
lap的にも切れに切れた。
で、外枠で唯一怖いと思ってたノリのシーズンズベストが差してきて交わされたと思ったけど
なんとか期待の2頭が2・3着。
最高の結果だった。
クロワラモー12番人気ってなめられたもんだ。
距離は千二よりはこれくらいの距離の方が実績あるのに
なんであんなに人気落としてたんだか全く意味不明。
今 見返してみると尚更人気急落の理由が見つからない。
寧ろなんで軸にしなかったのかと反省。
一昨年仁川の千四で軸にして2万もらったときも9番人気と人気薄だったけど、
ほんとtimingよく激走してくれる。
まぁ別に見つけるのが困難な穴馬ではなかったけど。
ありがとうございました!!