結果が出せなかった。
小郡特別なんてまるで見当違いで惨敗。
アンバルブライベンなんてほとんど気にしてなかったけど、やっぱり中京と今の小倉じゃ芝の状況が違い過ぎる。
で、外差しっていうか前が速くなり過ぎて瞬発力のある差し馬が外に出すと勢いがついて差してきてる現状だけど
小郡特別はアンバルブライベンがテンを32秒3(2Fめは9秒9)という激流を作り出して
結局ついていった馬が潰れてアンバルブライベンがspeedを存分に活かしきったという内容。
他に前で残ったのは最内枠の1番人気ミヤジエムジェイだけだった。
超高速馬場への適性を強烈に見せつけた結果となった。
まぁこの激走を予想できなかったのはともかく、
小倉記念のナリタクリスタルの異様な人気落ちを活かせなかったのは反省材料。
あの3連複は獲っとかないといけない万券だった。