新中京開幕週を終えて見えてきたこと。
まず馬場。
かなり重い?
やたら時計かかってた。
中山・仁川と重い芝でやってる裏で超高速馬場なのかと思ってたら大間違いだった。
まぁやる前からおかしいとは思ってたんだけどね。
だって洋芝が14〜18cmだったし。
これ、昨秋の府中が連続開催8週ずっとこの草丈だったんだけど、なんか力の要る馬場な感じはしてたしね。

12.9 - 12.0 - 12.9 - 13.1 - 13.5 - 13.1 - 11.6 - 11.4

↑ぼくが4万近いの獲ったmile戦のlapなんだけど、この超のつくドスローなのに上がりが36秒1もかかってるっていうね。
まぁそのせいで坂登ってる間も上がってからも加速し続けてるけど。
これだけ重いせいかdirtとかもう少し長めの距離に適性のある馬の好走が目立った気がする。
それと終始良発表だったとは言え中間の降水も影響したんじゃないかなぁ。


そして、lap gear。

初日4R芝千四
12.1 - 10.6 - 11.1 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 12.7 △3△1△2消耗戦
5R芝二千
12.7 - 11.0 - 13.1 - 13.6 - 13.6 - 13.3 - 12.4 - 12.1 - 11.5 - 11.8 ▼3▼6△3瞬発戦
8R芝千四
12.6 - 10.9 - 11.6 - 12.4 - 12.0 - 11.5 - 12.2 ▼4▼5△7瞬発戦
9R芝二千
12.8 - 11.2 - 12.5 - 13.3 - 13.5 - 13.1 - 12.5 - 12.0 - 11.3 - 12.1 ▼5▼7△8瞬発戦
10R芝mile
12.3 - 10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.2 - 11.7 - 12.5 ±0▼5△8瞬発戦
最終芝2200
12.9 - 12.5 - 12.4 - 13.8 - 13.4 - 13.1 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.9 ▼4▼7△7瞬発戦
2日目3R芝千四
12.6 - 11.2 - 11.6 - 12.3 - 12.5 - 11.8 - 12.1 △2▼7△3瞬発戦
4R芝mile
12.9 - 12.0 - 12.9 - 13.1 - 13.5 - 13.1 - 11.6 - 11.4 ▼4▼15▼2瞬発戦
8R芝2200
12.6 - 11.1 - 12.4 - 13.8 - 13.7 - 13.1 - 12.7 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 12.4 ▼4▼8△9瞬発戦
10R芝千四
12.4 - 11.0 - 11.8 - 12.3 - 12.4 - 11.5 - 11.9 △1▼9△4瞬発戦
11R芝二千
12.9 - 11.3 - 12.9 - 12.8 - 12.7 - 12.0 - 11.9 - 12.2 - 11.4 - 12.1 △3▼8△7瞬発戦
最終芝千二
12.0 - 10.9 - 11.7 - 12.2 - 11.4 - 12.2 △5▼8△8瞬発戦

いや、見事。
一発目の千四だけ前が飛ばし過ぎて潰れちゃって消耗戦になっちゃったけど、その後は全て瞬発戦。
あ、ちなみにこれはlap gearの分類上瞬発戦って言ってるだけで、ぼくはこの"瞬発戦"が瞬発力勝負とは思ってません。
寧ろ"瞬発戦"ってけっこうタフな競馬なことが多い気がする。
まぁそれはともかくとして、上がり2F〜1Fの区間に急加速してるけど、これってちょうど新しく造られた急坂登ってるとこ。
どうもそこまで脚溜めてるらしい。
この傾向はけっこう使えるのかもしれない。
坂は移動する訳ではないからね。
千二ですらそうなっちゃってるんだから宮記念、どうなるかな。
3角まで距離短いからテンはそんなに速くならないと思う。

まぁ巧いjockeyがもっと参戦してきたら仕掛けどころが変わってくるのかもしれないけど直線向いてすぐ急坂、JRAいぃもの造ったね。
他にそんなcourse日本にはないからまた"中京巧者"出てくるかな。