どうにも結果が出ないので、少し自分の予想法をまとめてみる。

まず、能力・適性把握。
これは前週の競馬開催後の特別登録馬のlap分析作業、木曜の平場出走確定馬のlap分析作業と前夜・当日に改めて確認。

で、馬場状況把握。
これは金曜にJRAから発表される馬場情報を確認するけど、当然ながら基本的には当日確認するしかない。
走破時計や上がり時計の把握、lap傾向など。
もちろん実際race映像を観てどこを通るのが有利かを考える。
場合によっては血統傾向も。

そして、展開予想。
これをやるにはまず馬場状況把握しておかないといけない。
で、各馬の脚質とテンの3Fと上がり3Fの推定時計・lapgear予想や近走の敗因把握など。
もちろんcourse形態や枠順も重要事項。
そこからどの馬がハナを切るのかを考え、勝負どころで何が要求されるかを考える。

ぼくは適性>調子というstanceなので調教はほとんど気にしていない。
現状調教時計というか各調教courseの基本的な時計の出方を知らないし、それより適性を把握している方がよっぽど結果に結びつくから。

これだけ考えてれば、馬券が的中するかどうかはともかくそこら辺の人よりはよっぽど精度の高い予想はできる。