ほんとは全然掴めてなかった福島、昨日はあんまり買いたくなくてどう最終週をやり過ごそうかと思ってブックも福島版は買ってなかった。
ただ、予定外にExcel博多に行くことになり、途中で異様に福島の時計が速いことを知る。
まぁこれまでも意外なほど馬場levelが落ちてないのはわかってたし、そのせいで前が残って外し続けてた状況もあったし、福島記念があるから馬場造園課も必死に速くしようとしたのか。
結果、かなり硬い馬場になってたらしい。
500万で二千が1:58.8なんて時計が出てたしね…。
で、急遽福島版を購入し検討開始。
一発目の五色沼特別でいきなり来た。
やっぱり時計が速いから自然と絞れてくる。
ダイナミズムに注目したのは、まず初芝で未知の可能性があるということ。
で、dirtの高速決着に実績があった。
福島自体に問題はなさそうだったし、繋を観るとまぁまぁ沈む。
展開面でもグラスピュアかオクルスがハナ切ってその2、3番手からと予想。
しかも大活躍の3歳牝馬、しかもかなりの人気薄。
狙うにはもういろいろ揃ってた。
とにかく前残り狙ったからグラスピュアかオクルスかどちらかハナ切って残ることを期待して2頭目の軸に抜擢、しかもどちらも3歳牝馬。
嵌ればかなり面白い馬券だと思ってた。

で、結局オクルスがハナ切って楽にダイナミズムがその後ろを追走していく。
もうこの時点でめちゃくちゃ期待しながら観てた。
直線向いて見事にダイナミズムが抜け出し、オクルスも内で粘っている。
と、その後ろから差してきたのは夏に万券くれたバロンダンス、でも昨日はやばい、持ってない…、と思ってたら外から脩のセイコーライコウが!!
一気にオクルスも交わしてダイナミズムに迫ったところでgoal。
あーほんとに助かった!!バロンダンスなんで持ってなかったんだか…。
ここはかなりの反省材料。
でも初芝をここまで色気持って買ったのは初めてだし、改心の馬券と言える。
結局3着までは3歳が独占したしね。
馬場と馬見、どちらも駆使して獲った7万馬券、最高!