仁川最終で軸の1頭にして最後に3着に上がったディアエンデバー。
この馬、3戦目に小倉で初めて芝使った時に武さんが乗ってたんだけど、paddockで繋観て芝向きと思い、あとlap確認して芝で戦えるだけの瞬発力があると判断した。
で、見事に平坦戦(千二における瞬発力勝負)を後方から追い込み快勝。
今日もこの馬の瞬発力が活かせる競馬になるのではないかと思った。
そんな馬だから、人気で3着とは言え万券獲らせてもらってうれしい。
今後も注目していきたい。