夏競馬での惨敗の要因。
もちろん小倉の芝の状況把握ができなかったのが一番なんだけど、もうひとつの要因としては、やたらと堅かった…。
もちろん、堅い決着になったせいにしているわけではなく、そんな安いraceでも何でもかんでも3連複で20点前後、勝負raceでは2通りの買い方で4,000円ほどを注ぎ込んでしまった…。
やっぱりまだまだ馬券の買い方においても未熟な面を否定できない。

とにかく、でかいのを獲る為には「買わない」ことが大事だと思う。
もちろん全く買わなかったら万券的中なんてあり得ないんだから、ケンするraceを増やす。
今年のこの基本的な馬券戦術をもう一度徹底させなければ。