弥生のヴィクトワールピサ、確かに最後の脚は際立ってた。
でも、冷静に考えると手放しでは喜べない。
なぜなら馬場が馬場だっただけに評価しにくいから…。

馬場と言うのも、道悪って言うよりは明らかに内有利だったから…。
あれだけ内枠決着が続いた内回り…。
終始最内を回って直線もそのまま外に出さなかった武さんの判断はよかった。
でもそれだけに果たしてラジオNIKKEI杯2Sの様に外に出してたらどうなったのか…。
まぁ力だけなら同じく最内を突いたエイシンアポロンやダイワファルコンよりは明らかに上。
確かに能力がないことにはあの末脚を披露することはできないだろうけど、
果たして本番に繋がるのか評価があまりにもしにくい今年の弥生になってしまった。

中山も府中も必要以上に内有利な馬場にするのそろそろやめたら…?
まぁ競馬は基本的に不公平なsportだから馬券的には穴狙い易くていぃんだけどね。