今週はJRAでは年の最初のG1フェブラリーS。
出走予定memberを見てみるとまぁ様々な馬が集まったもんだが…、
エスポワールシチーにケイアイテンジン(除外かも)、ラッシュストリート(連闘??)、
そして芝からリーチザクラウンとローレルゲレイロ。
slow pace症候群が叫ばれる昨今、ここまで逃げ馬が揃うG1も珍しい。
今開催の府中のdirtは日によって先行有利な日と差し有利の日の違いが激しいみたいだけど、
これだけ揃うと激流になって前潰れになる恐れも。
まぁ人気に前の組が多くなりそうだから前潰れになって欲しいところ。
持久力勝負前提で考えていぃのだろうか。
もちろん前が速いから差し有利って訳ではないことはわかってるけどね。
持久力に長ける逃げ馬が巧く逃げれば逆に後ろはなし崩しに脚使わされて潰れるんだから。
まぁ何れにしろ、大荒れを期待。