暮れの3回中京、年明けの1回中京が外差し馬場だったのに対し、
2回中京は雨が降ろうが乾こうが、とにかく一貫して内有利な馬場だった。
流れ次第では決め手のある馬が外に出して差してたから
よく観てない人には外が伸びる様になったと勘違いされたみたいだけど、
結局最後の最後まで内有利は変わらなかった。

こういう馬場は観てる側としては本当に面白くないけど、
馬券買うなら当然有効活用しなきゃ損。
徹底して逃げ・先行馬と内枠を狙うべき。
後半は外枠の逃げ・先行馬がよかった様に思う。

最近ぼくはこういう内有利な馬場が得意だから、本当に助かった。
最大目標の中京芝千二で万券2本的中できた。
でも、まだまだ失敗して獲れた万券を逃し続けている。
予想の精度はかなりよかったけど、もっと確実に万券を中てられる様になりたい。