正直今日のは簡単な部類の万券だった。
やっぱり普通の中山のmileは内枠なのだ。
こういう特殊なcourseは特徴掴むとやり易い。
で、ここはcourse適性通り平坦戦でOKと予想。
内枠から狙いたい平坦型探したらイクスキューズくらいしかいなかったんだよね。
休み明け3走、オーロCを休み明けで片づけると
ターコイズSは超絶瞬発戦、ファイナルSは外差し馬場と敗因明らか。
馬場levelも、上がりも全体時計もかかってて完全に重い芝っぽく、
北海道に良績あるマヤノツルギとイクスキューズからという結論はけっこう容易に出てきた。
イクスキューズは内枠の利を活かす乗り方が欲しいと思ったけど、三浦皇成さすが。
藤田もさすが。一気にハナ切った時点であとはイクスキューズ次第って思ったもん。
マヤノツルギは前走も軸にして悔しかったしね。
ショウワモダンも平坦型で切る訳にもいかず、完璧に理詰めで的中できた。

ここんとこ中山mileはカレイジャスミン、コウヨウアイリーンを狙いながら失敗してるので
なんとか一つ結果を出せてよかった。
その失敗からイクスキューズの複勝も持っといたし。
今日の馬券の的中率はいつになく高かった。