▼7△1△6の瞬発戦となったJC。
ただ、やっぱりぼくにはこういうlapは持久力を問われてる様に思えてならない。
そう考えると能力はともかく瞬3平6消0の平坦型スクリーンヒーローには適性に合った。

でもぼくはあのraceで一番強かったのはウオッカだと思う。
瞬発特化型だったとは思えないほど終始かかり通しで直線一旦死んだはず…。
なのにgoal前、つまり△6の持久力問われてる箇所でマツリダゴッホを差し返した。
上がりの速い競馬に適性がなかったと考えればそれまでだけど、
ぼくはその適性値とは裏腹にマツリダゴッホは瞬発力<持久力、つまり平坦型と見ている。
なのにその持久力が問われた箇所で一度死んだ馬に差し返された…。
確かに力はつけている。
府中より中山の方に適性があるのは誰でもわかっている。
でも…、ウオッカもディープスカイもいない状況。
たとえ武さんが間に合ってサムソンに乗ったとしても1番人気はマツリダゴッホなのでは。
そうなると話は別。
1番人気で狙う馬ではないはず。
去年だってかなり上がりのかかる競馬を味方につけての快勝。
果たして今年もあの強さを見せつけることはできるのだろうか。