Cコース替わりの先週の府中の芝は傾向がはっきりしていた。
時計も上がりもかなり速かった。
そして血統面ではやたらとサンデーサイレンス。
直仔も孫(産駒種牡馬の産駒)もBMSにサンデーを持つ馬も。
1000万馬券の土曜府中最終も上位3頭全てにサンデーの血が。
まぁ瞬発力に長けたサンデーが府中の高速馬場の上がり勝負強いのは理に叶うかも。
って上がり速い≠瞬発力だし、サンデー全てがサンデー性能?を持ってる訳じゃないけど。
馬だって当然個性があるんだしね。
だから普段予想において血統はほとんど気にしない。
でもやっぱりあれだけはっきりした傾向が出てたら使わないと損だとも思う。
この秋の開催は本当に馬場の傾向が掴めなかったんだし。
ただ、もちろんそこはむやみにサンデーだからって選ぶ訳ではなく、
ちゃんとその馬の適性を考えた上で選ばなきゃいけないけどね。
果たして最終週もサンデー馬場は続くのだろうか?