去年の阪神JFが平坦戦だった時点でトールポピーを秋華賞候補と捉えていた。
で、優駿牝馬は道悪もあったけど昨日書いた様に
初めの区間が急激に加速してその後は減速しており
上位入線馬にも持久力type(平坦型)が目についた。
この結果からもトールポピーはかなり秋華賞向きなはず。
去年も数字上では超絶瞬発戦になったけどやっぱり持久力勝負だったはず。
他、エフティマイアやオディール、ソーマジック、ブラックエンブレム、
マイネレーツェル、ムードインディゴ、メイショウベルーガ、レジネッタ辺りが有力。

そんな中、上がり馬が一頭。夕月特別を勝ったブライティアパルス。
夕月特別の前まで平坦戦ばかり(個人的に最大加速が±0のraceは平坦戦)だったんだけど
ここで初めて瞬発戦を経験して1000万の牝馬では上位のタガノグラマラスに快勝。
ただ、このrace▼9△5△11で結局持久力勝負っぽい。
ハナ切らなくても大丈夫ではと思ってるし、多分かなり人気落としそうで面白い存在。