なんであそこまでえげつないほどの瞬発戦に…。
ショウナンアルバはいったい…。
7F目まで弥生と酷似したlapなのに、そこから▼11△3△10…。
川田はあの馬の脚の使い処を知ってるな…。
デイリー杯も超瞬発戦でタケミカヅチとの1・2着。
もちろんこれは偶然ではない。
メンバー中でもslowからの瞬発力勝負に秀でた2頭が連対したということ。
ってことはこの結果は東京優駿にも繋がるか?
まぁ上がりのかかる馬場になってれば…。