開幕週より時計の出ていた先週。
日曜に至っては古馬500万の千二でなんと1:07.9の高速決着。
開幕週が少々時計を要していたのであんな速い時計が出るとは驚いた。
それから考えると中京記念の時計はそれほど速いとは思えないんだけど。
月曜に芝刈りやった効果が出たのか?
でもこういう時計の出方も珍しい。

lap面ではdirtの千でようやく消耗戦に。
芝の中距離でも平坦戦が目についたけど、千二の瞬発力勝負傾向には歯止めがかからず。
土曜のはなのき賞は最後の1Fだけcomma2秒加速してるんだけど、
ぼくはこういうraceはハナ切った馬と勝ち馬との着差次第ではあるんだけど
消耗戦と考えているし、実際そういうraceは消耗型が絡んでいるcaseが多いと思う。
考案者がこれを読んだら怒るかもしれないけど…。
ただ、このraceは瞬発戦で勝ち上がった馬が上位を占めたので
消耗戦ではなく平坦戦(sprintの瞬発力勝負)と考えるべきだろう。
まぁとにかく、千二が消耗戦にならない。
はっきり言って異常。