馬場、展開、勝ち馬の能力全てが見当違いだったヴィクトリアマイル。
最近のろくでもない流れをなんとか打開したいです。
そして中京開幕。



カタマチボタン

桜は離されたもののやはりlevelの高いraceでの3着。
府中は3戦して連対率100%、距離延長は歓迎そうな馬体。
ここでも安定して力を出せるのでは。


ダイワスカーレット

暮れの中京2歳Sでアドマイヤオーラとの瞬発力勝負を制した時から
牝馬のclassic戦線の中心にいるだろうと思っていました。
とにかくこのmemberではその潜在能力は断然。
馬体的には距離延長歓迎。
が、やはり気になるのはその気性。
圧倒的人気が予想されるここは嫌ってみるのも手かも?


ベッラレイア

確かにその末脚は新馬の時から素晴らしいものでした。
が、気になるのはdebutから2戦目に加え展開が向かなかったとは言え
levelの低い牡馬の一線級とは言えないmemberにあっさり敗れたすみれS。
ここは2番人気が濃厚で馬券的妙味も薄く…。


ミンティエアー

前走はベッラレイアに敗れたとは言え上がりは僅かcomma1秒劣るだけ。
馬体的には距離延長は歓迎そうで。


ミルクトーレル

一気の距離延長となった前走で大外からしぶとく伸びて4着。
折り合えば。