今更ながら共同通信杯上位馬について。

まずフサイチホウオー。
体が増えてやっぱり太目だったみたいだけど脚元は良化した模様。
やはりジャンポケ産駒、仁川より府中の方が合うのだろう。
直線の伸びはさすが。

ダイレクトキャッチも新馬の上がりから府中は合うだろうと思っていたが
ほんとよく伸びた。
今後も中山より府中で期待。

東スポ杯の数字だけ見てフライングアップルに逆転を期待したけど
やっぱりあの差は決定的なものだったのか。
岩田は悲観的なcommentはしてないけど…。

そしてニュービギニング。
はっきり言ってホープフルの数字からしても府中の瞬発力勝負にはかなり疑問だった。
思った通りここは用なしの馬だった。
やっぱタキオン産駒らしく、上がりのかかるtoughな競馬の方が合うのだろう。
まぁだから今後の成長次第では皐月は面白い存在になるかもしれないけど。

フリオーソに関しては異常に人気しすぎ。
南関で強い競馬したらしいけど深くて重いdirtと生粋の軽い芝。
全然馬場違う。