宮村優子が最後の舞台をやるらしい。
しかも、最後の理由がなんと音響の仕事に打ち込む為とか…。
てことは…声優だけでなく役者を辞めてしまうってことなんだろうか…。
みやむらはぼくが初めてFCというものに入った人であり、
あっという間にぼくの人生を変えた女性であり…。
彼女がそんなに音響に魅かれるのならそれでもいい。
でも、当たり前のことだけど寂しさも感じずにはいられない。

あの頃、エヴァで惣流・アスカ・ラングレーを演じながら
アイドル声優の先駆けとしてなんちゃってアイドルを自称し、
岩田達とばかなことばっかりやってたみやむらが本当に大好きだった。
声優fanを辞めてからしばらくしてTVで老けたみやむらを観てshockを受けた。
でも、再び役者宮村優子を観れてうれしかった。
いつもばかな発言を聴きながらばかにしてたけど
実際、彼女のそんなところが好きでたまらなかった。
またいつの日か岩田とradioでばかをやる日が来るといぃな。
月歌ちゃんの健やかな成長を祈ってます。