土日に行ったlive eventでいい感じのunitに出会った。
その名はBaobab。
vo.Maikaさんはfiddleっていうviolinみたいな楽器を弾く。
まぁその音色に魅かれたんだけど。

土曜日現地に到着した時にどっかの民族の衣装みたいなのを着てた女の子がいて
なんだか印象に残ってたんだけど、
るちえりと唐揚げとかcurryを売りながら聞こえてきたfiddleの音色。
その音色に興味を覚えてstageを観に行ってみたらあの女の子がそこにいた。
なんかIrish musicとかCeltic musicに影響を受けてるらしいBaobabの音は
いろんなworld musicに興味があるぼくには魅力的だった。
Maikaさんの声もけっこう気に入ってCDも買った。
そしたら後でMaikaさんがぼく達の売ってるとこに買いに来たのだ!
「CD買いました!」
って話してたら横からるちさんがsignしてあげてくれませんかなどと言うではないか!
で、快くsignしてくれた♪
あ〜やっぱこういうとこもindiesのいいところだよね〜。

weblogを見てみたら寛ちゃんと同じ1984年生まれ。
で、県内の、うちの姉と同じ短大を出てることもわかった。(笑)
出身は東京みたいだけど住んでるのは県内みたいだし応援したい。
それより何よりやっぱ気に入ったのは音楽性。
またライヴ行ってみたいな。