盾の追い切りでディープが遅れたとのこと。
武さんは日記にいい方向で捉えてるというようなことを書いていた。
そうであってほしい。
ただ、元々心配性のぼくは不安を感じている。

前走、見た目に圧勝だったかもしれない。
けど某websiteには
「あんなに脚の上がったディープは観たことない」
みたいなことを書かれていた。
それを読んで、ぼくがあの日に感じた違和感が何物かがわかった。
最後トウカイトリック以下を突き放してはいたけど
なんか直線の走りがすごいゆっくりした感じだったんだよね…。
それもそのはず、ネットがなかなかできない環境で
情報があまり入ってこなかったから知らなかったんだけど
上がりが36秒8もかかってるではないか!
まぁ上がり時計なんてその日の馬場状態とかraceのpaceによって変わるけど
ディープの上がりでこんなの見たことないよ…。
やっぱりstaminaは相当あるとはいえ、長距離合わないのは確かだろう…。
あ〜やっぱこんなとこ使うのは反対だよ…。
くだらないよ…。
馬にとって何の利点もないよ…。
この時代にどこの生産者が3200勝ったことを評価するんだよ…。

どうかディープが皆を落胆させる走りをしませんように…。

明日は枠順発表。