"ヒーロー☆"を全部聴かせていただいた。
もう、中塚武様万歳、それだけである。
正直、オサレ系のtrackをほんの少しだけ期待していたのとは裏腹に、
所詮世間からアイドル系のJ-POP singerとしか思われてないお嬢さんに
そこまでclub系のtrackでやってくれるとは想像もしていなかった。
COLDFEETだってsingleじゃそんな無茶なことはやってくれなかったし。
この曲でライヴ会場全体がclub化して客皆踊り出すみたいな現象が起こるといいな。(笑)

まぁ、"hiro"って聞いて試聴でもしてみようかという輩が世間にどれだけいるかわかったもんじゃないけど
外資系でどういう売れ方をするかは正直興味ある今回のsingleである。
もちろん、ほんとに興味あるのはこれからもし普通のJ-POP路線で行かなかった場合のalbumなんだけど。

これ出すんだから、次いきなりわけわかんない方向に戻ったり変更したりしないでね。

てか寛ちゃん、こんなのsingle切らせてもらうあなたは幸せですわ、ほんとに寛ちゃん自身がdrum'n'bass好きならね。
正直、どうせ中塚武ならもっとオサレな曲な方が寛ちゃんには似合ってたんじゃないかと思うから。
まぁそこかしこに「あ〜」って思うようなとこはありますけどね。
ってもちろんぼくはこれ、めちゃくちゃ好きですよ。
寛ちゃん関係なくしてちゃんとした音楽としてね。