確かにね、shockはshockなんです。
負けて欲しくなかった。
でも、負けるべくして負けた。そう思う。

武さんがわからないって言うんだから、本当の敗因なんてぼくにはわからない。
でも、staffもディープ自身も過熱する報道で精神的に追い込まれていたのかもしれない。
ディープを負けさせた要因の1つに異常な報道があるのではないだろうか。
まぁそうさせたのはディープ自身が強すぎるからに他ならないのだが。
馬はdelicateな動物なんだよ。
頼むから普段はそっとしておいてやってくれ。
それに加えて中山のくだらないAコース。
正直ぼくは先週の時点で不安になっていた。
それまでのrace観ててディープは厳しいraceを強いられるって思った人いっぱいいるはずでしょ?馬場に敏感な人なら。
少なくとも圧勝するなんて想像はできなかったはず。
ぼく自身危険を相当感じたからディープ中心の馬券は組み立てなかった。
でも2着した。大した馬だ。

負けてただただ悲しがってるfanも、少しはディープに労いの言葉をかけてやって欲しい。
こんな状況の中でも半馬身差の2着に迫ってるんだから。
明らかに一番強い競馬をしてるんだから。
強い馬が負けるのが競馬って、嫌って言うほど今までだって思い知らされてるはず。
これでディープ弱いなんて言う輩が出てくるかと思うとかなりむかつくんだけどまぁ世間なんてそんなもんだろう。
(まぁぼくは中央の1000万で活躍する馬は走る馬だと思うから重賞戦線走る馬を弱いとか聞くと意味がわからないんだけど。)
でも、ディープは強い。
今日は飛ばなかった。でも強い。
それだけは変わらない。

ディープお疲れ様。
ゆっくり休んで来年また飛んでね。
無理なお願いとしては安田出てくんないかなぁ。