いや…厳しかった…。
負けることも覚悟はしてたけど勝つならもっと楽な勝ち方するだろうと思ってただけに…。
森厩舎2頭があそこまで頑張るとはね…。
スターキングマンはもう全盛期の力が甦ることはないだろうと思ってただけにただただ驚くばかりで…。
まぁ、でもとにかくハナ差でも勝ったことに意義があるんだろうとは思う。
確かに前走負けはしたけど、明らかにサンライズバッカスよりは強い競馬をしていた。
今日は少なくともそのことだけは証明できただろう。あれを躓きにすることもなかった。大した馬だ。
ただ、今後が楽しみになるような、不安になるようなよくわからない勝利だったことも否めない。

それにしても、上位4頭全て武さんのお手馬と元お手馬。やっぱさすがである。

サカラートはどうしたんだろう?ちょっと解せない敗戦だった。
馬がそのlevelに達してなかったってことなんだろうか。
まぁ今日はフランキーも爆発しなかったし明日期待するか。