今頃、今開催のコース情報を見る。
それによると、まず注目すべき点が中山のダート。
「第3回中山競馬終了後、昭和61年以来となるコース全体にわたる路盤の改造工事を実施。
改善点として、排水性の向上と路盤の均一化に努めた。またコース全面のクッション砂を洗浄して泥分を除去した。」
とある。
最近、中山のダートはかなり時計がかかったりする重い馬場だったんだけど果たしてどのような変貌を遂げたのか?
ダートはあんまり馬券買ってないけど、いつもよりじっくり観察してみる必要がありそうだ。