今日はほんとに武さん観に行ってよかった。
mainではまじで凄い騎乗見せてくれたし。
年間全重賞制覇なんて凄すぎ!

けど、ぼくは今日、本当に悲しいものを目撃してしまいました。
馬が故障して脚をブランブランさせてた…。
TVの画面を通しては何度か観たことがあったけど、生では初めてで…。
椅子に座って観てたぼくは、思わず駆け寄ってじっと彼女を見ていました…。
"開放性脱臼"と発表されたそれは、折れた個所が真っ赤に染まってた…。
でも、めちゃくちゃ痛いはずなのに彼女はじっとしてた…。
ぼくは彼女を見つめながら
「この仔は今こうやってぼくの目の前で生命を持ってるけど、もうすぐ殺されちゃうんだ…」
ずっとそう思ってものすごく悲しかった…。
そしてしばらくしてやってきた馬運車に運ばれて彼女は天国への道を帰って行きました…。

競馬を好きになったらどうしても避けられない道ではある。
でも、馬場造園課さん、もうちょっと考えてはいただけませんでしょうか?
そんなに固い馬場にしなくてもいいでしょ。
荒れてるのにあんなに速い馬場なんて絶対おかしいよ…。