そんなのしなくていい…。
ぼくにとっては逆に印象悪くなりました。