昨日のバイト中、お店の片づけをしながらふと気づいた。
「明日はFried Prideのライヴじゃん!」
で、それからずっと、それこそ今朝起きてから12時半過ぎに予約の電話を入れるまで悩んでた。
だって料金が高すぎるんだもん…。
最近はナオさんのライヴばっかのぼくにはちょー高い。
けど、来月末で閉店というのとCoco d'Orの"Summertime"をproduceした方々のperformanceを観ておきたかった。
 
で、本当に素晴らしかった。歌もguitarも。
まじで行ってよかったと思えるライヴだった。
思えばjazzのライヴは初めてだったけどやっぱ少しでも良質の音楽を聴くことはいいことだと思う。
 
少なくとも今の寛ちゃんには無理だろうなっていうtechniqueが随所に…。
寛ちゃんもあれだけ歌えるartistになって欲しい。
fanとしてそう、切にそう願う。
 
今日はCDを買えなかったけどそのうちnet通販したい。