songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

January 2021

先週の中山の平場の分です。

2021_1nakayama7_7r

先週日曜中山のサンライズSで久しぶりにやらかしてしまった…。
シセイヒテンから3連複的中したのになんと10Rを買ってしまってて不的中…。

とにかく気を取り直して、でも予想自体は中てられたので変に気負うことはなかった。

今日は3場とも降雨で道悪になり、中山ダートは時計は出てなかったけど
1勝クラスなら少しは速くなるだろうと。
ここで目をつけたのは淀の道悪で圧勝していたディオスクーロイ。
まぁそもそも高速馬場だった背景はあるもののテン34秒5は淀の千二としては速い。
テンの速くなる中山千二でもついていけるスピードはあるだろうと。
相手にもテンの速そうな7枠の2頭を選択。
結果、好位の内を追走したディオスクーロイは直線でも内を突いて2着。
4・5着を買ってないのが反省材料だけど、サンライズSとほぼ同額の配当取り返せた。



2021_1nakayama7_7r

先週の中京1勝クラスの分です。

2021_1chukyo4_12r

また1ヶ月半…。
ほんと長かった…。
全く予想がだめだった訳ではない。
でも、なんかハマらなかった…。

特に中山、正直馬場が掴めてない。
それに比べればまだ中京の芝はなんとなくわかってる(気がする)。
正直昨日まではまだ確かに前内有利でよかったと思う。
が、今日は明らかに馬場傾向の変わり目だったと思う。
確かに外差しが決まってきていた。
時計も上がりも掛かってきていたのは確かだと思う。
そこで目をつけたのは前走内有利の前残りに泣いたワールドスケール。
相手も人気薄の差し馬に拘った。
ピュアカラーも中京マイルで外から差した実績あり。
人気も全くなくて狙い時だった。



2021_1chukyo4_12r

↑このページのトップヘ