songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

April 2020

昨日の東京プリンセス賞は能力上と判断してしまったカラースキームから買って後悔したけど、
外枠で上がりの出せる馬という狙いは今日も同じ。
特にファルコンウィングは大井千八で離されたとは言えゴールドホイヤーの2着。
正直ここは3頭軸にしたとは言えゴールドホイヤーにはかなり期待してたので
ハナさえ切れればファルコンウィングもあっておかしくないとは思っていた。
3年ぶりの大井での万券、うれしい。



2020_2ooi3_11r

昨日の米沢特別の分です。

2020_1fukushima6_12r20

待望の福島での万券。
情けないことに3年ぶり…。
なんでこんなに福島苦手になっちゃったかな…。
まぁ最近はどこが、っていうより全体的にだめすぎたけど…。

今開催の福島芝、外差し傾向が顕著。
かなり外枠有利ではあるけど上がりは意外と出る。
となればキャスパリーグの出番。
相手にも外枠の、福島で勝ち鞍あるアテンフラワーと距離こなすカワキタピリカを選択。
結果先行策からアテンフラワーは完勝。
キャスパリーグは最後方から大外一気で差してきてなんとか3着確保。
追い込み好きとしてはこれで4万馬券って、最高の結果となった。



2020_1fukushima6_12r

先週のダービー卿CTの分です。

2020_3nakayama3_11r

もう1ヶ月経とうとしていた…。
なかなか波に乗ることってできないな…。

それはともかく明日の大阪杯よりよっぽど食指の動く中山のマイル戦。
メンバー見てこの枠に入ったのならけっこう展開恵まれるか?と思ったボンセルヴィーソ。
今日の芝の結果を見ても時計面でそう変化はないのかもと思ったけど、Bコース替わり。
重賞ならけっこう時計は出るかもと思ったけど上がりは変わらずかかり、前有利ならと期待。
結果的には差しに回って4角いぃ手応えで回ってきた。
クルーガーも東京新聞杯が復調気味、元々力あるしこの枠で買い易かった。

プリモシーンは高速決着はいぃけど自身が速い上がり使えないと厳しいのかな。

それにしてもボンセルヴィーソ美味しかった。



2020_3nakayama3_11r

↑このページのトップヘ