songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

September 2019

ここ2週で3本目、って思ってたらそう言えばセントライト記念も獲ったからここ3週で4本目の万券。
オッズ的にショボいけどまぁ大きいの獲れてないなりに獲れるところを少しずつ獲ってる感じ。

仁川のダート二千っていう年間でもほとんど買わない条件。
まずメンバー見渡して先行馬が少ない。
しかも1勝クラスの千八で1:51.0が出る馬場。
じゃぁ先行馬から買うしかないでしょってことでメイショウワザシから。
千七に実績ある馬だけど、そんなに速いペースで逃げなくてもよさそうだった。
相手には元は芝を使ってて時計速い決着も実績あるアングライフェンと
ダートに矛先を変えた逃げ馬ヤマカツライデン。
まぁヤマカツライデンはやり過ぎにしても、アングライフェンは鞍上的にも期待できた。

まぁ鞍上、嫌いなんだけど馬券に私情は禁物。
やっぱり腕はあるんだろうね。嫌いだけど。




2019_4hanshin8_11r

先週のながつきSの分です。

2019_4nakayama6_11r

先週のセプテンバーSの分です。

2019_4nakayama6_10r

で、直後のながつきS。
ダートの千二も良とはいえかなり時計の出る馬場。
この状況なら前が速くなれば千四くらいに適性ある馬に有利。
前走で復調気配あるラインシュナイダーは千四以上に実績あり、ここも内から前に行けそうで狙い目。
シャインヴィットゥは速い持ち時計あり、ヒロシゲゴールドはこのメンバーなら力上位。
でも今思うとゴールドクイーンを軸にしてないのはおかしい、自分の理論からして。

結果ハナ切ったゴールドクイーンはテン33秒0で飛ばして後続の脚を封じ込め完勝。
前で粘るシュウジをラインシュナイダーが交わして3連複万券。

馬券は1頭目の軸にシャインヴィットゥが入ってないけど選択忘れ。
3頭軸として買った。



2019_4nakayama6_11r

台風接近中だけど、今日の中山にはさほど影響はなかった。
相変わらずの高速馬場で1分7秒台が出るかという感じ。
ただ、面子を見ると大して速そうには思えない。
まだ内もよさそう。
ってことで前内有利決着前提の馬券を購入。結果大正解。

先手を取ったエンゲージリングはテン33秒6を刻んだけど
今の中山で3勝クラスなら大したペースではない。
結果上がりも34秒0にまとめて後ろからではどうにもならない競馬。
かなり楽に観ていられた競馬だった。
結果的にエムティアンが残った方がついてたみたいなんだけど仕方ない。
まぁ芝の千二で結果出せてよかった。



2019_4nakayama6_10r

月曜の朝日杯セントライト記念の分です。

2019_4nakayama5_11r

セントライト記念と言えば個人的にはキタサンブラックが勝った年の馬券。
意味不明に人気のないキタサンブラックから、内重視で2頭目の軸にブービー人気ウイングチップ。
ハナ差で3連複40万を獲り逃した強烈な悔しさの残ったレース。

で、今年も内有利前提での馬券。
渋ってはいても時計はそこまで掛かっていない、いや寧ろまだ軽いのではないかという馬場。
青葉賞と同じ様な状況。じゃぁリオンリオンは大丈夫じゃないかと。
で、内有利な感じもかなりしてた。
で、なんとなく買った馬券なんだけど、まさかこれで万券とは…。
未だに信じられないんだけど、なんで万券になった??

それより最終の35万…。これを獲れる様な競馬力を養いたい。



2019_4nakayama5_11r

↑このページのトップヘ