songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

October 2017

福島
 芝コース
(1)使用コース 前開催:2回福島前4日Aコース・後4日Bコース使用
第3回福島 前4日 Aコース、後2日 Bコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
前4日 A 1,600.0m 292.0m 25〜27m 内柵を最内に設置
後2日 B 1,614.1m 297.5m 22.5〜25m Aコースから2m外に内柵を設置(3〜4コーナー2.5m)
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第2回福島競馬終了後、傷んだコース内側を中心に約6,000m2の芝張替を行うとともに、コース全面の更新作業を実施しました。
本年は天候不順の影響を受けて、野芝の生育が若干遅れ気味でしたが、肥料散布・薬剤散布・散水等を行い生育促進に努めた結果、9月下旬に播種したオーバーシードの洋芝と共に成長が進み、現在は全体的に良好な状態となっています。
第2回福島競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業及びシャタリング作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,444.6m 295.7m 20〜25m
(2)ダートコースの状態
第2回福島競馬終了後、一部の路盤点検及び砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態(たすきコース)
たすきコースは野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
芝コースと同等の管理を行なっており、全体的に良好な状態です。
第2回福島競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業及びシャタリング作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

苦しみ続けて皐月の17万馬券から半年、ついにやった…。
今年2本目の10万以上の配当にして自己最高配当記録になった。

昨日の淀のダートは重発表とはいえ上がりのかかる馬場。
なんか前内有利な競馬になりそうと言うか、なってほしかった。
で、前に行けそうな馬がいぃ感じに人気がない。
リアルプロジェクト様は千四での実績あり前々つけられそうで、
後ろからは速い上がりを使えない馬場であれば、という狙い。
で、そんなに速い流れだったのかどうかよくわからないんだけど、
直線での各馬の脚の上がり方からして消耗戦になってくれたっぽい。
道中内々通って直線外から差し切ったブライトンロック様にも(千八より短い)マイル実績があり、
そして内枠の先行馬で期待したサンライズウィズ様が一旦交わされながら奇跡の様な差し返し。
ゴール前は信じられない気持ちで観ていた。

で、まさか20万もついてるとは思わなかった…。
3連単が100万ついてないのも意味不明ではあるんだけど。

本当にありがとうございました!!!!!!!!!!m(__)m



2017_4kyoto8_12r

東京

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 今週からBコースを使用します。大きな傷みは移動柵によって概ねカバーされていますが、向正面から3〜4コーナー、正面直線にかけて傷みが残った状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : BコースAコースから3m外に内柵を設置

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 8.5 19.5 153.0 88.0 0.0 6.5 0.0 0.0
天候 雨時々曇 雨 雨 雨後晴 曇 雨 晴 晴

(1)芝コース
24日(火)芝刈りを実施しました。
26日(木)肥料を散布しました。
26日(木)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
24日(火)〜27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



京都

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 重
芝の状態 : 先週の降雨での競馬の影響により、コース全面に傷みが出ています。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 1.5 23.0 133.5 2.0 13.5 10.5 0.0 0.0
天候 曇一時雨 雨 雨 雨後曇 曇後雨 雨後晴 晴 晴

(1)芝コース
24日(火)〜25日(水)芝刈りを実施しました。
25日(水)〜26日(木)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
25日(水)〜27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



新潟

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : コース全体の内柵沿いに傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約12〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 1.0 0.0 21.5 43.5 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇時々雨 曇 雨 雨 晴時々曇 曇 晴 晴

(1)芝コース
26日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
24日(火)〜27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 重 (ダート) 不良
芝の状態 : 3〜4コーナーの内柵沿いに傷みが見られます。その他の箇所は傷みが少なく概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 13日(金) 14日(土) 15日(日) 16日(月) 17日(火) 18日(水) 19日(木) 20日(金)
雨量(mm) 3.0 17.0 11.5 23.0 5.5 0.0 34.0 8.5
天候 雨時々曇 雨後曇 曇後雨 雨 雨後曇 晴後曇 雨 雨後曇

(1)芝コース
18日(水)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
17日(火)〜18日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



京都

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 重
芝の状態 : 3〜4コーナーの内柵沿いに傷みが出てきました。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 13日(金) 14日(土) 15日(日) 16日(月) 17日(火) 18日(水) 19日(木) 20日(金)
雨量(mm) 1.0 0.0 13.5 21.0 7.0 0.0 19.5 1.5
天候 曇時々雨 曇一時雨 雨 雨 雨後曇 曇一時晴 雨時々曇 曇一時雨

(1)芝コース
17日(火)〜18日(水)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
18日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



新潟

天候 : 小雨
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 向正面中間から内回り3コーナー、並びに外回り3コーナーの内柵沿いに傷みが見られるようになりましたが、全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約12〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 13日(金) 14日(土) 15日(日) 16日(月) 17日(火) 18日(水) 19日(木) 20日(金)
雨量(mm) 12.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 3.0 0.5
天候 雨後曇 晴 曇時々雨 曇 晴 曇時々晴 雨後曇 曇時々雨

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
18日(水)〜20日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

やっと中央で万券…、ってこれまた間違えて買った…。
ほんとはメイショウグンパイじゃなくて隣のオリエンタルダンス固定のつもりだった…。
買った直後に気づいたんだけど…。

とにかくこの日の新潟ダートは内が明らかに有利だった。
外枠は思い切って切ったのが功を奏した。
特に1番人気のグランアラミスは外枠で乗り替わりでもあり、
ここは飛ぶ雰囲気がありありだった。
メイショウグンパイが勝てたのは2番手追走できたことが大きい。
馬場は渋ってたけど上がりはかかってたし、
速い流れになって千四もこなすスタミナが活きたと思う。

でもやっぱり間違えて買った馬券だし、ちゃんと結果出したい。



2017_3niigata2_7r

東京

天候 : 雨
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 1週使用しましたが、傷みは少なく全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
(障害コース)野芝約10〜12cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木) 13日(金)
雨量(mm) 26.5 28.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0
天候 曇後雨 雨後曇 晴後曇 晴 晴 曇 晴後曇 雨

(1)芝コース
10日(火)芝刈りを実施しました。
10日(火)〜11日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
10日(火)〜13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



京都

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 1週使用しましたが、大きな傷みは出ておらず全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木) 13日(金)
雨量(mm) 20.0 9.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.5 0.0
天候 曇後雨 雨後曇 晴 晴 晴 晴 曇一時雨 曇一時雨

(1)芝コース
10日(火)〜11日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。
10日(火)芝刈りを実施しました。
12日(木)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
11日(水)〜12日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



新潟

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 重
芝の状態 : 第2回開催終了後、開催による傷みを回復させる目的で、散水・肥料散布等の生育管理に努めました。コース内柵沿いに部分的な傷みがあるものの概ね回復し全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約12〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木) 13日(金)
雨量(mm) 0.0 1.5 0.0 0.0 0.5 1.5 0.5 12.0
天候 曇 曇後雨 晴 曇 雨後曇 曇時々雨 雨後曇 雨後曇

(1)芝コース
9日(月)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
10日(火)〜13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

新潟
 芝コース
(1)使用コース
第3回新潟 全6日 Aコース 前開催:2回新潟全12日Aコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
全6日 A (内)1,623.0m 358.7m 25m 内柵を最内に設置
              (外)2,223.0m 658.7m 25m
(2)芝の状態
野芝のみの状態で施行します。
第2回新潟競馬終了後、開催による傷みを回復させる目的で、散水や肥料散布等の生育管理に努めました。コース内柵沿いに傷みが残る箇所があるものの、概ね回復し全体的に良好な状態です。
第2回新潟競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,472.5m 353.9m 20m
(2)ダートコースの状態
第2回新潟競馬終了後、コース一部の路盤点検を実施しました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります

 障害コース
(1)使用コース
芝コースに置障害を設置し施行します。

JRAで3日間やられまくった後、とりあえず考えられる穴狙いだけを形にした馬券。
もうここはノボバカラかウインフルブルームが前で残る結果しか期待しようがなかった。
上位人気だけの3連単だなんて愚の骨頂。
そんなもん買ってお茶を濁すよりこういう馬券を買わなきゃって
今まで勉強してきたことが実を結んだ馬券。

lapが発表されないからはっきりしたことは言えないけど、
盛岡のダートって深いとか言われながらかなり速い時計が出る。
上がりも速いし、3着にキングズガードが来たことを考えても、
速い流れで高速決着の、短めの距離適性が問われたか。
そう言う意味では今年の皐月と似た様な競馬になったんだと思う。



2017_8morioka6_11r

東京

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第3回東京競馬終了後、傷んだ向正面、3〜4コーナー及び正面を中心に約29,000m2の芝張替作業を行うと共に、コース全面の更新作業を行いました。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月上旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝ともに順調に生育しており、全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
(障害コース)野芝約10〜12cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 29日(金) 30日(土) 1日(日) 2日(月) 3日(火) 4日(水) 5日(木) 6日(金)
雨量(mm) 0.5 0.0 0.0 2.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 雨後晴 曇 晴 曇後雨 晴 曇 晴 曇

(1)芝コース
2日(月)芝刈りを実施しました。
4日(水)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
2日(月)〜6日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
30日(土)芝刈りを実施しました。
3日(火)殺菌剤を散布しました。
3日(火)殺虫剤を散布しました。
5日(木)肥料を散布しました。



京都

天候 : 雨
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第3回京都競馬終了後、向正面、内・外回り3〜4コーナー及び正面を中心に約15,000m2の芝張替作業を行うとともに、コース全面の更新作業を行いました。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月上旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており、全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
(障害コース)野芝約12〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 29日(金) 30日(土) 1日(日) 2日(月) 3日(火) 4日(水) 5日(木) 6日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 31.5 3.5 0.0 0.0 1.0
天候 晴 晴 晴 雨 雨後曇 晴 晴 曇後雨

(1)芝コース
3日(火)〜4日(水)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
3日(火)〜5日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

苦しみ続ける中、やっと獲れた万券はまさかの大井。
しかも重賞以外で地方初の万券的中。
で…、回顧したいところなんだけど未だに地方がよくわからない。
ほんとにたまたまうまくハマッてくれただけ。
1つ前のレディスプレリュードがあまりにもくだらない馬券に終わってしまって
これじゃつまらないって思って予想してみたのがたまたま…。
まぁロードメビウスは大井千二得意にしては単勝が30倍以上ついてた
(最終的には1,270円)から目をつけたんだけど。

明後日から府中開幕。どうやって攻略するか…。

2017_12ooi4_12r

東京
 芝コース
(1)使用コース 前開催:2回東京前6日Aコース・2回東京中4日Bコース・2回東京後2日・3回東京前4日Cコース・3回東京後4日Dコース使用
第4回東京 前7日 Aコース、後2日 Bコース
第5回東京 前4日 Bコース、後4日 Cコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
4回前7日 A 2,083.1m 525.9m 31〜41m 内柵を最内に設置
4回後2日 B 2,101.9m 525.9m 28〜38m Aコースから3m外に内柵を設置
5回前4日
5回後4日 C 2,120.8m 525.9m 25〜35m Aコースから6m外に内柵を設置
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第3回東京競馬終了後、傷んだ向正面、3〜4コーナー及び正面を中心に約29,000m2の芝張替作業を行うと共に、コース全面の更新作業を行いました。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月上旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝ともに順調に生育しており、全体的に良好な状態です。
第3回東京競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業及びシャタリング作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,899.0m 501.6m 25m
(2)ダートコースの状態
第3回東京競馬終了後、路盤点検、補修及びクッション砂の洗浄を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
芝コースと同様の管理作業を行い、9月上旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。



京都
 芝コース
(1)使用コース 前開催:3回京都前6日Cコース・後6日Dコース使用
第4回京都 全9日 Aコース
第5回京都 前4日 Bコース、後4日 Cコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
4回 A (内)1,782.8m 328.4m 27〜38m 内柵を最内に設置
全9日 (外)1,894.3m 403.7m
5回 B (内)1,802.2m 323.4m 24〜35m Aコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置
前4日 (外)1,913.6m 398.7m
5回 C (内)1,821.1m 323.4m 21〜32m Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置
後4日 (外)1,932.4m 398.7m
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
第3回京都競馬終了後、向正面、内・外回り3〜4コーナー及び正面を中心に約15,000m2の芝張替作業を行うとともに、コース全面の更新作業を行いました。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月上旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており、全体的に良好な状態です。
第3回京都競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業及びシャタリング作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,607.6m 329.1m 25m
(2)ダートコースの状態
第3回京都競馬終了後、路盤点検、補修及びクッション砂の洗浄を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝のみの状態でレースを施行します。
芝コースと同様の管理作業を行い、全体的に良好な状態です。
第3回京都競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業及びシャタリング作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

↑このページのトップヘ