songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

October 2015

東京

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 今週からBコースを使用します。柵の移動によって傷んだ箇所がカバーされており、全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
使用コース : BコースAコースから3m外に内柵を設置

日付 23日(金) 24日(土) 25日(日) 26日(月) 27日(火) 28日(水) 29日(木) 30日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0 0.0 0.0
天候 曇 晴 晴 晴 晴 晴後小雨 曇 晴

(1)芝コース
27日(火)芝刈りを実施しました。
27日(火)〜28日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
27日(火)〜30日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



京都

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 内・外回り3〜4コーナーの内柵沿いに傷みがありますが、その他の箇所は引き続き良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 23日(金) 24日(土) 25日(日) 26日(月) 27日(火) 28日(水) 29日(木) 30日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 6.0 12.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 晴 晴後曇 晴後雨 雨後晴 晴 晴

(1)芝コース
26日(月)芝刈りを実施しました。
26日(月)〜27日(火)、29日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。
29日(木)〜30日(金)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
28日(水)〜30日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



福島

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第2回福島競馬終了後、3〜4コーナー、正面、1〜2コーナーの内側を中心に約10,000m2の芝張替を実施するとともにコース全面の更新作業を行いました。その後も生育促進に努めたうえで、9月中旬に洋芝を播種しています。野芝及び洋芝とも順調に生育しており良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約8〜10cm、洋芝約12〜16cm 開幕週 前開催最終週から不変 昨年同時期開幕週から不変
(障害コース)野芝約8〜10cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 23日(金) 24日(土) 25日(日) 26日(月) 27日(火) 28日(水) 29日(木) 30日(金)
雨量(mm) 0.0 1.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 曇一時雨 晴 晴 晴 晴 晴 曇

(1)芝コース
26日(月)芝刈りを実施しました。
28日(水)〜30日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
28日(水)〜29日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース(たすき部)
26日(月)〜27日(火)芝刈りを実施しました。
28日(水)〜30日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

福島
 芝コース
(1)使用コース
第3回福島 前4日 Aコース、後2日 Bコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
前4日 A 1,600.0m 292.0m 25〜27m 内柵を最内に設置
後2日 B 1,614.1m 297.5m 22.5〜25m Aコースから2m外に内柵を設置(3〜4コーナー2.5m)
(2)芝の状態
野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
第2回福島競馬までの損傷を回復させるため、3〜4コーナー、正面、1〜2コーナーの内側約10,000m2の芝張替を行うとともにコース全面の更新作業を実施しました。その後、肥料散布・散水等を行い生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており全体的に良好な状態です。
開催前に芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,444.6m 295.7m 20〜25m
(2)ダートコースの状態
第2回福島競馬終了後、路盤点検及び砂厚調整を行っています。
クッション砂の厚さは9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の事故防止のため散水を行う場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態(たすきコース)
たすきコースは野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
芝コースと同等の管理を行っており、芝は順調に生育し全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 3〜4コーナーの内柵沿いに傷みが出始めましたが、その他の場所は傷みが少なく、概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 16日(金) 17日(土) 18日(日) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 23日(金)
雨量(mm) 6.0 10.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 雨 雨後曇 晴 晴 晴 晴 晴 曇

(1)芝コース
20日(火)芝刈りを実施しました。
20日(火)〜22日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。
22日(木)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
20日(火)〜23日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



京都

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 内回り3コーナー付近に傷みが出てきましたが、その他の部分は概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 16日(金) 17日(土) 18日(日) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 23日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 晴 晴 晴 晴 晴時々曇 晴

(1)芝コース
19日(月)〜20日(火)芝刈りを実施しました。
19日(月)〜22日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
21日(水)〜23日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



新潟

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 内回り正面及び向正面、内・外回り3〜4コーナーの内側が傷んできました。その他の箇所もコースの内側に蹄跡がみられます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約11〜13cm 先週から不変
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 16日(金) 17日(土) 18日(日) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 23日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.5 1.5 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 晴 晴一時雨 曇時々雨 晴 晴時々曇 晴

(1)芝コース
19日(月)芝の生育管理のため散水を実施しました。
21日(水)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
21日(水)〜23日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

夏の小倉で苦しめられたエアレーション馬場。
その経験がここで役立った。
速い流れもあって見事な前潰れ。
時計も上がりも優秀なものを持つダノンプログラマーにお誂え向きの競馬。
いつもこんなに上手くいくといぃんだけど。

2015_3niigata2_11r

改心の一撃。
ダノンプログラマーのキャラは把握できてると思ってるので、ずっとこの馬で結果を出したかった。
見事な末脚だった。
しかも、全く人気のなかったニンジャが来てくれた。
ニンジャも、千四なら時計の速いタフな競馬が合うと思ってズバリ。
やっと結果出せた…。

2015_3niigata2_11r

東京

天候 : 雨
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 稍重
芝の状態 : 1週使用しましたが、大きな傷みは発生しておらず全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
(障害コース)野芝約10〜12cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 9日(金) 10日(土) 11日(日) 12日(月) 13日(火) 14日(水) 15日(木) 16日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 1.5 0.0 0.0 0.0 0.0 3.5
天候 晴 晴 雨後曇 晴 晴 晴 晴 雨

(1)芝コース
13日(火)芝刈りを実施しました。
13日(火)〜14日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
13日(火)〜16日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
15日(木)芝刈りを実施しました。



京都

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 1週使用しましたが、傷みは少なく全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 9日(金) 10日(土) 11日(日) 12日(月) 13日(火) 14日(水) 15日(木) 16日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 3.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 雨後曇 晴 晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
13日(火)〜14日(水)芝刈りを実施しました。
13日(火)〜15日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。
15日(木)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
14日(水)〜16日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



新潟

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 第2回新潟競馬における損傷箇所を回復させるため管理を進めてきましたが、8月中旬以降の低温と日照不足によって十分な生育が見られず、全体的にコースの内側に蹄跡が残った状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約11〜13cm 開幕週 前開催最終週から不変 昨年同時期開催なし
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 9日(金) 10日(土) 11日(日) 12日(月) 13日(火) 14日(水) 15日(木) 16日(金)
雨量(mm) 0.5 1.5 1.5 4.5 9.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴一時雨 曇一時雨 曇一時雨 曇時々雨 曇時々雨 晴 晴 晴

(1)芝コース
14日(水)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
13日(火)〜16日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

新潟
 芝コース
(1)使用コース
全4日 Aコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
全4日 A (内)1,623.0m 358.7m 25m 内柵を最内に設置
             (外)2,223.0m 658.7m
(2)芝の状態
野芝のみの状態で施行します。
第2回新潟競馬における損傷箇所を回復させるため管理を進めてきましたが、8月中旬以降の低温と日照不足によって十分な生育が見られず、全体的にコースの内側に蹄跡が残った状態です。
開催前に芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,472.5m 353.9m 20m
(2)ダートコースの状態
第2回新潟競馬終了後、一部路盤の点検及び補修を実施するとともに、一部クッション砂の洗浄を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行うことがあります

 障害コース
(1)使用コース
芝コースに置障害を設置し施行します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第3回東京競馬終了後、約23,000m2の芝張替えと芝の更新作業を実施しました。芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 開幕週 前開催最終週から不変 昨年同時期開催開幕週から不変
(障害コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 2日(金) 3日(土) 4日(日) 5日(月) 6日(火) 7日(水) 8日(木) 9日(金)
雨量(mm) 14.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 雨後曇 晴 晴 晴 晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
5日(月)芝刈りを実施しました。
5日(月)〜8日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
5日(月)〜9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
5日(月)〜6日(火)芝の生育管理のため散水を実施しました。
6日(火)芝刈りを実施しました。
7日(水)〜8日(木)殺菌剤を散布しました。



京都

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第3回京都競馬終了後、向正面、内・外回り3〜4コーナーとゴール前を中心に約11,000m2の芝張替を実施するとともにコース全面の更新作業を行いました。その後は肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm 開幕週 前開催最終週比:洋芝−2cm 昨年同時期開催開幕週から不変
(障害コース)野芝約10〜12cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 2日(金) 3日(土) 4日(日) 5日(月) 6日(火) 7日(水) 8日(木) 9日(金)
雨量(mm) 19.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 雨後晴 晴 晴 晴後曇 晴時々曇 晴 晴 晴

(1)芝コース
5日(月)〜6日(火)芝刈りを実施しました。
5日(月)〜8日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
5日(月)〜7日(水)、9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
8日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京
 芝コース
(1)使用コース
第4回東京 前7日 Aコース、後2日 Bコース
第5回東京 前4日 Bコース、後5日 Cコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
4回 A 2,083.1m 525.9m 31〜41m 内柵を最内に設置
前7日
4回 B 2,101.9m 525.9m 28〜38m Aコースから3m外に内柵を設置
後2日
5回
前4日
5回 C 2,120.8m 525.9m 25〜35m Aコースから6m外に内柵を設置
後5日
(2)芝の状態
野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
第3回東京競馬終了後、傷んだ3〜4コーナー及び正面・向正面の直線部を中心に約23,000m2の芝張替作業を行うとともにコース全面の更新作業を実施しました。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,899.0m 501.6m 25m
(2)ダートコースの状態
第3回東京競馬終了後、馬場全面の路盤点検・補修及びクッション砂の洗浄を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
芝コースと同様の管理作業を行い、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。



京都
 芝コース
(1)使用コース
第4回京都 全日 Aコース
第5回京都 前4日 Bコース、後5日 Cコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
4回京都 A (内)1782.8m 328.4m 27〜38m
全9日        (外)1894.3m 403.7m  
5回京都 B (内)1802.2m 323.4m 24〜35m Aコースから直線部4m、
前4日        (外)1913.6m 398.7m               曲線部3m外に内柵を設置
5回京都 C (内)1821.1m 323.4m 21〜32m Aコースから直線部7m、
後5日        (外)1932.4m 398.7m               曲線部6m外に内柵を設置
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
第3回開催終了後、向正面、内・外回り3〜4コーナーとゴール前を中心に約11,000m2の芝張替を実施するとともにコース全面の更新作業を行いました。その後は肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており全体的に良好な状態です。
開催前に芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,607.6m 329.1m 25m
(2)ダートコースの状態
第3回開催終了後、路盤の点検、補修およびクッション砂の洗浄を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行う場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝でレースを施行します。
第3回開催終了後、スタートゲート横断部の芝張替を行いました。芝の生育は順調で、全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

中山

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 不良
芝の状態 : 芝の傷みも少なく、全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm 先週から不変
(障害コース)野芝約10〜12cm、洋芝約10〜12cm
使用コース : CコースAコースから6.0m外に内柵を設置

日付 25日(金) 26日(土) 27日(日) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 1日(木) 2日(金)
雨量(mm) 26.0 2.0 2.0 0.0 0.0 0.0 5.0 22.5
天候 雨 曇一時雨 曇時々雨 晴 晴 晴 晴後雨 雨後晴

(1)芝コース
29日(火)芝刈りを実施しました。
30日(水)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
29日(火)〜1日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
29日(火)〜30日(水)芝刈りを実施しました。



阪神

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 重 (ダート) 不良
芝の状態 : 各コーナーの内柵沿いに傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約10〜12cm 先週から不変
(障害コース)野芝約10〜12cm
使用コース : BコースAコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外側に内柵を設置

日付 25日(金) 26日(土) 27日(日) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 1日(木) 2日(金)
雨量(mm) 26.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 7.5 16.5
天候 雨後曇 晴 曇後晴 晴 晴 晴 曇後雨 雨後晴

(1)芝コース
28日(月)芝刈りを実施しました。
28日(月)、30日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。
30日(水)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
29日(火)〜2日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
28日(月)〜29日(火)芝刈りを実施しました。
29日(火)〜30日(水)殺虫剤を散布しました。
29日(火)〜30日(水)殺菌剤を散布しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

↑このページのトップヘ