songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

April 2012

府中

天候 : 雨
馬場状態 : ( 芝 ) 重 (ダート) 不良
芝の状態 : 目立った傷みもなく全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm 先週比:洋芝−2cm
(障害コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 7.0 9.5 3.0 2.5 9.0 13.5
天候 曇 曇 曇後雨 雨 晴一時雨 曇後雨 曇時々雨 雨

(1)芝コース
24日(火)、25日(水)芝刈りを実施しました。
24日(火)芝の生育管理のため散水を実施しました。
25日(水)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
25日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
25日(水)芝刈りを実施しました。





天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 先週の競馬による傷みは少なく、引き続き良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約8〜10cm、洋芝約14〜18cm 先週比:野芝+2cm
(障害コース) 野芝約8〜10cm
使用コース : Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 4.5 0.0 4.5 2.0 0.0 0.0 1.0 0.0
天候 雨 曇時々晴 曇後雨 雨後曇 晴 晴 曇一時雨 晴

(1)芝コース
23日(月)、24日(火)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
25日(水)〜27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
25日(水)殺菌剤を散布しました。



福島

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第4節となる今週はCコースを使用します。コース内側の傷みも少なく全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約5〜7cm、洋芝約10〜14cm 先週から不変
使用コース : Cコース(Aコースから4m外に内柵設置、※3〜4コーナー5m)

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 4.0 0.0 0.0 4.5 3.0
天候 曇 曇 曇 曇後雨 晴 晴 曇後雨 曇

(1)芝コース
24日(火)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
24日(火)〜26日(木)砂厚調整(9.0cm)を実施しました。

JRAのofficial websiteより抜粋

消えたい。

消えたい。

消えたい。

消えたい。

消えたい。

消えたい。

府中

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第1回開催で使用したDコースの回復も良好で、全体的に野芝・洋芝ともに順調に生育しており緑一面の良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約14〜18cm 開幕週 前開催比:洋芝+2cm
(障害コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 13日(金) 14日(土) 15日(日) 16日(月) 17日(火) 18日(水) 19日(木) 20日(金)
雨量(mm) 7.5 31.5 0.0 0.0 0.5 0.0 0.0 0.0
天候 曇後雨 雨 晴 晴 曇一時雨 晴 曇 曇

(1)芝コース
16日(月)芝の生育管理のため散水を実施しました。
16日(月)〜19日(木)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
16日(月)〜20日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
16日(月)芝の生育管理のため散水を実施しました。
19日(木)、20日(金)殺菌剤を散布しました。





天候 : 小雨
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 稍重
芝の状態 : 今開催は前6日Cコース、後6日Dコースを使用します。第2回開催後に補修作業を行い傷みは回復し良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約14〜18cm 開幕週 前開催比:洋芝+4cm
(障害コース) 野芝約6〜8cm
使用コース : Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

日付 13日(金) 14日(土) 15日(日) 16日(月) 17日(火) 18日(水) 19日(木) 20日(金)
雨量(mm) 1.0 1.5 0.0 0.0 0.0 0.0 3.0 3.5
天候 晴後雨 雨後晴 晴 曇 晴 晴 晴後雨 小雨

(1)芝コース
13日(金)、16日(月)芝刈りを実施しました。
13日(金)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
13日(金)、16日(月)〜19日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
19日(木)肥料を散布しました。



福島

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良
(ダート) 良
芝の状態 : 第3節となる今週はBコースを使用します。全体的にコース内側に蹄跡が見られますが、傷みは少なく、概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約5〜7cm、洋芝約10〜14cm 先週からほぼ不変
使用コース : Bコース(Aコースから2m外に内柵を設置、※3〜4コーナー2.5m)

日付 13日(金) 14日(土) 15日(日) 16日(月) 17日(火) 18日(水) 19日(木) 20日(金)
雨量(mm) 0.0 3.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 曇後小雨 晴 晴 曇一時雨 晴 曇 曇

(1)芝コース
16日(月)芝刈りを実施しました。
18日(水)、19日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
18日(水)〜20日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋

府中

芝コース
(1)使用コース
第2回 前6日 Aコース、第7・8・9・10日 Bコース、第11・12日 Cコース
第3回 全日 Cコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
2回前6日
A 2,083.1m 525.9m 31〜41m 内柵を最内に設置

2回第7・8・9・10日
B 2,101.9m 525.9m 28〜38m Aコースから3m外に内柵を設置

2回第11・12日 3回全日
C 2,120.8m 525.9m 25〜35m Aコースから6m外に内柵を設置

(2)芝の状態
野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
第1回東京競馬終了後、コース全面に野芝の生育を促進させる為の更新作業を行い、また前開催で使用したDコース部を中心に洋芝を追い播きし、約12日間シートにて養生を実施しました。その後、コース全面に肥料散布・芝刈り等を行い生育促進に努め、芝の状態は良好です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。


 ダートコース
(1)使用コース 1周距離 直線距離 幅員
1,899.0m 501.6m 25m


(2)ダートコースの状態
第1回東京競馬終了後、一部の路盤点検及び砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
晴天が続いた場合、競走馬の事故防止のため散水を行う場合があります。


 障害コース
(1)障害コースの状態
芝コースと同じく、野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
コース全面に肥料散布・芝刈り等を行い生育促進に努め、芝の状態は良好です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。





芝コース
(1)使用コース
第3回 前6日 Cコース、後6日 Dコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
前6日
C (内)1,821.1m (外)1,932.4m 323.4m 398.7m 21〜32m Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置
後6日
D (内)1,839.9m (外)1,951.3m 323.4m 398.7m 18〜29m Aコースから直線部10m、曲線部9m外に内柵を設置

(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
第2回開催終了後に損傷箇所に洋芝の追い播きを行うとともに2コーナー内側を中心に約470m2の芝張替を実施し、3月中旬までの間、2コーナーから正面直線にかけて保温効果のあるシートで養生を行いました。3月の低温のため野芝の生育はやや遅れ気味ですが洋芝は生育良く、良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。


 ダートコース
(1)使用コース 1周距離 直線距離 幅員
1,607.6m 329.1m 25m

(2)ダートコースの状態
第2回開催終了後、路盤の点検およびクッション砂の補充を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行う場合があります。


 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝でレースを施行します。
第2回開催終了後、傷みの目立った1〜2コーナー内側および障害前後の芝張替(約220m2)を実施しました。3月の低温のため野芝の生育が遅れがちですが、徐々に状態は良くなっています。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

JRAのofficial websiteより抜粋

消えたい。

消えたい。

消えたい。

消えたい。

消えたい。

中山

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 先週と変わらず、3〜4コーナー内側及び正面直線に傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm 先週から不変
(障害コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置

日付 6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木) 13日(金)
雨量(mm) 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0 16.5 0.0 0.0
天候 雨後晴 晴 晴 晴 晴 曇後雨 晴 晴

(1)芝コース
10日(火)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
10日(火)〜12日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
11日(水)芝刈りを実施しました。



仁川

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 正面直線部及び向正面内回り3コーナー入口付近を中心に傷みが増えていますが、各コーナー部は引き続き良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
(障害コース) 野芝約10〜12cm
使用コース : Bコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外に内柵を設置)

日付 6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木) 13日(金)
雨量(mm) 1.5 0.0 0.0 0.0 0.0 38.5 0.0 0.0
天候 小雨 晴 晴 晴 晴 雨 晴 曇

(1)芝コース
9日(月)芝刈りを実施しました。
12日(木)殺菌剤を散布しました。
13日(金)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
12日(木)、13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
10日(火)ローラーを用いて各障害飛越前後の不陸を整正しました。
10日(火)肥料を散布しました。



天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 1節使用し、3〜4コーナー内側に蹄跡が見られますが、傷みは少なく、全体的に概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約5〜7cm、洋芝約10〜13cm 先週からほぼ不変
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木) 13日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 曇後晴 晴 晴 曇後雨 晴 晴

(1)芝コース
9日(月)芝刈りを実施しました。
12日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
11日(水)〜13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋

消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。 消えたい。

うー!にゃー!

阿澄佳奈で大正解だと思う。
阿澄佳奈自身もだんだん好きになってきた。
ぽぷらもいぃし、アマガミみゃ〜とか。
「ちっちゃくないよっ」とか「にしししし〜」もいぃ。

これマリ姉も出てるし、個人的にマリ姉の声優あんまり聴いたことないし楽しみ。

誰か消して下さい。

消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消え消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。

生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。生きててごめんなさい。

寛ちゃん誕生日おめでとう!
今年はtwitterで直接言うことができた。
まぁどれだけ読んでるのかはわかんないけど。
Coco d'Orのライヴがいつか観たい。
新曲も聴きたい。

中山

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : Bコースを使用して2週目となりますが、引き続き3〜4コーナー内側及び正面直線に傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm 先週から不変
(障害コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

日付 30日(金) 31日(土) 1日(日) 2日(月) 3日(火) 4日(水) 5日(木) 6日(金)
雨量(mm) 0.0 10.5 0.0 0.0 19.5 0.0 0.0 0.5
天候 曇 曇後雨 晴 晴 晴後雨 晴 晴 雨後晴

(1)芝コース
4日(水)芝刈りを実施しました。
5日(木)肥料を散布しました。
5日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
3日(火)、5日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
3日(火)芝刈りを実施しました。
5日(木)ローラーを用いて1号坂路〜3号坂路までの向正面内側及び3〜4コーナー内側の凹凸を修正しました。



仁川

天候 : 小雨
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : ホームストレッチの傷みが進行しています。また、バックストレッチの内回り3コーナー入口付近にも傷みが出始めました。その他の箇所は引き続き良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm 先週から不変
(障害コース) 野芝約10〜12cm
使用コース : Bコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外に内柵を設置)

日付 30日(金) 31日(土) 1日(日) 2日(月) 3日(火) 4日(水) 5日(木) 6日(金)
雨量(mm) 0.0 17.5 0.0 0.0 55.5 0.0 0.0 1.5
天候 晴 雨後曇 曇 晴 晴後雨 晴 晴 小雨

(1)芝コース
2日(月)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
5日(木)、6日(金)砂厚調整(9.0cm)を実施しました。

(3)障害コース
5日(木)ローラーを用いて各障害飛越前後の不陸を整正しました。



福島

芝コース
(1)使用コース

前4日Aコース、第5・6日Bコース、後2日Cコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
前4日
A 1,600.0m 292.0m 25〜27m 内柵を最内に設置

5・6日
B 1,614.1m 297.5m 22.5〜25m Aコースから2m外に内柵を設置 (3〜4コーナー2.5m)

後2日 C 1,628.1m 299.7m 20〜23m Aコースから4m外に内柵を設置 (3〜4コーナー5m)

(2)芝の状態
野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
平成23年の開催中止以降、芝の傷んだ個所の補修及び放射線量低減のため、走路部を中心に張替えを実施しました。
その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、10月上旬にオーバーシードの洋芝を播種しました。
野芝及び洋芝とも順調に生育しており全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。


 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,444.6m 295.7m 20〜25m


(2)ダートコースの状態
平成23年の開催中止以降、放射線量低減のため、クッション砂の交換を実施しました。また、併せて路盤の点検・補修を実施しました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
晴天が続いた場合、競走馬の事故防止のため散水を行う場合があります。


 障害コース
今開催障害競走は施行しません。


天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 今開催は洋芝によるオーバーシードをした馬場で施行します。
3月下旬の冷え込みで、洋芝の成長が若干遅れている箇所がありますが全体的に概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約5〜7cm、洋芝約10〜12cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 30日(金) 31日(土) 1日(日) 2日(月) 3日(火) 4日(水) 5日(木) 6日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.5 0.0 14.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 曇一時雨 曇 晴 曇後雨 曇一時小雪 晴 晴

(1)芝コース
3日(火)芝刈りを実施しました。
4日(水)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
5日(木)、6日(金)砂厚調整(9.0cm)を実施しました。

JRAのofficial websiteより抜粋

苦しい。
胃が痛い。
もうどうせなら胃潰瘍になって入院してしまった方がいぃかもしれない。
でも実際入院したら競馬もできなくなりそうでそれもそれで死にたい。
誰か殺して下さい。報酬出ないけど。

ほぼ一日前、寛ちゃんがtwitterを始めてた。
まぁLIBでやってたのはやってたけど。
ギリギリ一日経つ前に知ってよかった…。
まぁでもfanとしては遅過ぎだな…。
情けない…。

消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。

消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。消えたい。

生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。

死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。

↑このページのトップヘ