songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

February 2011

中山最終も獲ったけど、たったの74倍…。
どーでもいぃ…。2011_2nakayama1_12r

内がよくなってたのに外枠に人気馬集中して内〜中枠狙い撃ち!!
結果的には馬場の中程を突っ込んできた馬で決着、既に内が荒れてきたのかそれとも展開のアヤか?
でも外枠嫌って大成功!
大外のナイトアンジェロと、前走苦い想いを味わったテイエムカルメンの展開面での厳しさをこの馬券で表現できてよかった。

シャカールのお陰かな?
ありがとうシャカール!!2011_2kokura1_12r

2月26日。
天国にいる、愛するシャカールの誕生日。
おめでとう。
早く君のそばに行きたい。

しかも小倉でキリヤン出走。
観に行けないけど頑張れ。

死にたい。

存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。
存在していてごめんなさい。

自分が生きていてはいけないことはちゃんとわかってます。
でも、死ぬ度胸もないし死んだら競馬が観れなくなるんです…。
そんなこと言える立場でもないこともわかってるんです。
ごめんなさい。

まだ生きてるんだろう。
ごめんなさい。

結局今開催は何の結果も出せなかった…。
悔しすぎる…。

府中、馬場回復しても内伸びにはならなかった…。
やっぱり冬場の馬場はわからない…。

今日の正午時点で府中も淀も不良。
しかも明日はまた仕事…。
難儀な週末が始まる。

雨が降って暖かかった。
でも3月に入ったらまた冷え込むんだろうな…。

ついにsolo live決定!!
基本的に山手線から西側ばっか行ってるし、赤坂行ったことないなぁ。
調べたら、2001年のFC eventと淡路島、そして2003年の団体tourでしかsoloのライヴは観れてない。
これでもfanです…。
Zepp TokyoのFC eventは精神的な病気のせいで第1部しか観れずに第2部の"夏の背中"を聴き逃すという大失態…。
多分それっきりライヴではやってないと思うけど、もう一生やらない可能性あるし…。
"夏の背中"大好きなのに…。
でもぼくがほんとに聴きたいのはCoco d'Orなんです。

って、府中より中山の方が新幹線乗るには近いのね。φ(。。)

やっと来た!!!!!!!!!!
仕事終わって会社で携帯動画観て帰宅途中に的中を確認して泣いて帰った…。
クレムリンシチー、忘れられない馬になりました。ありがとう!!2011_1kokura7_12r

どうにも結果が出ないので、少し自分の予想法をまとめてみる。

まず、能力・適性把握。
これは前週の競馬開催後の特別登録馬のlap分析作業、木曜の平場出走確定馬のlap分析作業と前夜・当日に改めて確認。

で、馬場状況把握。
これは金曜にJRAから発表される馬場情報を確認するけど、当然ながら基本的には当日確認するしかない。
走破時計や上がり時計の把握、lap傾向など。
もちろん実際race映像を観てどこを通るのが有利かを考える。
場合によっては血統傾向も。

そして、展開予想。
これをやるにはまず馬場状況把握しておかないといけない。
で、各馬の脚質とテンの3Fと上がり3Fの推定時計・lapgear予想や近走の敗因把握など。
もちろんcourse形態や枠順も重要事項。
そこからどの馬がハナを切るのかを考え、勝負どころで何が要求されるかを考える。

ぼくは適性>調子というstanceなので調教はほとんど気にしていない。
現状調教時計というか各調教courseの基本的な時計の出方を知らないし、それより適性を把握している方がよっぽど結果に結びつくから。

これだけ考えてれば、馬券が的中するかどうかはともかくそこら辺の人よりはよっぽど精度の高い予想はできる。

うまDOKIのみちゃがあまりにもかわいすぎた。
頼むから競馬の時はそんなにかわいくしてないで、集中できないから。(^^;;;

馬場ではなかった。
折り合いである。
フェアリーSの完勝で折り合い面に不安がなくなったとか言われてたけど、あれだけ速い流れで勝たれても不安がなくなったとか絶対言えない。
テンの3Fが34秒0、道中も大して緩まずにrace上がりが36秒6、自身も36秒0も要すという厳しい流れに助けられたのが大きい。
で、今回府中に変わるのに加えて道悪。
前走ほどの厳しい流れはとてもじゃないけど想像できなかった。
ただ、この距離でもニシノステディーが引っ張って後続の脚をなし崩しに使わせれば充分ここで台頭する能力はあるし道悪もこなすと思ってニシノステディーからの馬券では軸にした。
でも結局はカトルズリップスの方がハナを切ってしまい、テンの3Fこそ35秒1で入ったもののそのままニシノステディーが競りかけなかったこともあって中弛み。
道中ダンスファンタジアは頭を上げるsceneも見られた。
で、彼女は赤松賞で33秒8の高速上がりを使って勝ってるんだけど、やっぱり上がりのかかる競馬の方がいぃと思う。
折り合いに不安のある身としては尚更だ。
結局はこの馬場で上がりのかかる競馬にはなったものの伸び切れず。
やっぱりはっきりとした不安要素がある中でのあの人気は危険視して正解だった。
ただ、流れが速ければ持久力には長けてると思うのでこれから人気して飛び続けてそのうち母親みたいに穴開けてくれたらとは思う。
まぁ超一流の家のお嬢様だからそう簡単には人気落とさないけどね。

応援してるダンスファンタジアを心情無視してどちらかと言うと危険な人気馬として扱ってちゃんと飛んだのはよかった。
たとえ応援してても馬券は完全に別物。
ぼくはその点でそこら辺のぬるい競馬fanとは違う。

今日の府中の芝は昨日からの悪天候で、打って変わって上がりのかかる馬場。
7Rでコンプリートから買って的中してクイーンCもマイネイサベルからの馬券を買えた。
でも…、安い…。
こんなの獲る為にやってるんじゃない…。
で、当然だけど明日は明日で馬場を見極めないといけない。2011_1tokyo5_11r_22011_1tokyo5_11r_12011_1tokyo5_7r

ふざけんな!!
絶対競馬狙って嫌がらせで降ってるに決まってる。
死にたい。

小倉は土砂降りの雨とか…。
でも福岡は雪…。
3場とも雪の予報でどうなることやら…。
で、開催されても道悪の公算大か…。
はぁ…。

Coco d'Or 3から"Alfie"のclipを初めて観た。
寛ちゃん、大人になったねぇ。
結局ぼくが思ってた篠原涼子にはならなかったけど、寛ちゃんは寛ちゃん。
当然声は最高だし。
早く手に入れたい。
聴きたい。

死ぬのとどっちが先だろう。
死にたい…でも死ねない…。
死ななきゃいけないのはわかってます。
でも度胸がないんです…。
ごめんなさい…。AVCD-16228
AVCD-16227

死ななくていぃ人が死んでてこんなくだらないカスが生きてるんだろう。
本当に申し訳ないです…。

死にたい。

死にたい。2011_1tokyo4_11r

死にたい。

死にたい。

オーシャンエイプス、北村宏司で東京新聞杯へ。
小倉大賞典と両方登録してたから絶対府中に行くべきと思ってたのでよかった。
ただ、ここけっこう逃げ馬が揃った。
テンから速いlap刻まれた場合厳しいだろうな…。
前走は外枠と全く緩まない厳しい流れに泣いた。
やっぱりここはけっこう恵まれないと厳しい感じがする…。
上がりの出る馬場なのはいぃんだけど、2週目で内伸びが目立ってくると…。
まぁ北村宏司だし内枠引いて直線も内突く様なら面白いかも。

死にたい。

死にたい。

どうしても結果を出せない。
結局、他人の理論ばっかり使ってるからいけないのだろうか。
まぁそのままじゃなくて自分なりに変えて使ってるけど。
個々の馬の能力・適性把握と馬場などその時の状況把握、そして展開予想がしっかりできていればかなり精度の高い予想はできるとは思うんだけど。
どうにかして自分の理論作り出せないだろうか。

↑このページのトップヘ