songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

February 2010

5e0cb38f.jpgDJしてる中塚さん!
はい、ちょーかっこよかったです!!
女の子から黄色い声が飛んでたもん。

ってけっこう写真撮られてたし、撮ってよかったんですよね…??
問題あればすぐに削除します。m(__)m

タワレコで川本真琴の新譜試聴しようと思ってたのにどの試聴機にも見当たんなかった…。
J-POPだしあの階でいぃはずだよな…。
がっかり…。

某所でOlympicのfigure skatingの採点で韓国の某選手への批判がかなりされてるらしい…。
ばかばかしい…。
くだらん…。
なんでそんな国際問題になりそうなことを平気でやるんだか…。
韓国の方々もそんなばかばかしい話に一々反応してやらないで下さい。

最近お気に入りのTV番組"空から日本を見てみよう"。
地理好きで東京好きなぼくにはかなり面白い(東京だけが対象ではないけど)。
今日はJR中央線だった。
中央線と言えばもちろんぼくの住んでた吉祥寺・三鷹、
僅か5日間だけど働いてた飯田橋・水道橋(当然WINS後楽園も)、
あんまり面白くないけど何かと寄る機会が多い新宿もあり
ぼくも一時期毎日乗ってた路線(正確には総武線各停が多かったけど)だ。
懐かしい風景(まぁ空からは見たことなかったけど)がいろいろあった。
DVDが出てるみたいだし、今日の回の分は出たら買いたいな。

最近また気になるCF songがある。
NISSANのMOCOとかいう車のCFに使われてる曲。
これ、調べてみたらコトリンゴというartistの"colormaker"って曲だった。
コトリンゴって名前だけは知ってたけど縁がなくて
どんな音楽か知らなかったんだけど…、多分オサレ系♪
avex系のlabelってのがちょっと引っ掛かるけど…。

以前こじまゆと2マンでライヴやったことがあるらしい!!
ぅわぁ、いぃなぁ〜。
それ行けた人最高だったろうなぁ〜。

音源手に入れたい。

4月に寛ちゃん(団体)のsingle releaseが決定。
で…、伊秩だと…。
この期に及んでまた伊秩かよ…。
伊秩要らん伊秩要らん伊秩要らん伊秩要らん伊秩要らん…。

て言うか早く解散してよ…。
Coco d'Orまだか…。

そう言えば寛ちゃん(団体)のtourの日程が既に発表されている。
福岡は5/15・16にサンパレスで。
ほ〜、ぼくの誕生日直前ですな…。
でも…、当然府中開催中だからなぁ…。
まぁ15日なら18:30開演だから可能と言えば可能だけど次の日の準備があるし…。
かと言って他に可能な日は…、5/4横浜の神奈川県民ホールくらい。
もちろん法事の日程次第では無理だけど、できれば4/30から上京して
5/1・2に府中参戦、4日に生寛ちゃんして
5日は船橋のかしわ記念行ったあと夜は赤坂でこじまゆライヴだったら幸せなんだけどな…。
2日 or 3日にナオさんライヴがあれば…ってもちろんダブったら
寛ちゃんもこじまゆもナオさんには敵わないけどね。
まぁそんなうまく事が運ぶわけはない。

フェブラリーは▼1▼5△4の瞬発戦…。
同じ瞬発戦でも▼5△8△3だった去年は平坦戦寄り。
今年は外からローレルゲレイロが行き切ってしまったことにより
テンは速くても道中落ち着いてしまい、もうエスポワールシチー圧勝も仕方ない競馬に…。
結局最後は瞬発力の差でテスタマッタがサクセスブロッケンを差して2着に。
安い…。あまりにも安すぎる…。
あんな激安馬券買ってしまったこと自体が恥…。
ケンするべきだった…。

リーチザクラウンは繋沈んでたし芝でこそだと思って一銭も買わなかった…。
まぁ脚質転換できたら、或いは折り合いつく様になったら…。

エスポワールシチーはDubai行っても持久力勝負になったら厳しいだろうな。

今日は仕事で競馬観れず…。
で、クイーンCに馬券的魅力を感じられず(結局3連複は万券にならず)ケン、
京都記念の単勝に魅力を感じて4頭計1,000円分の単勝買ったのに…、
そのままブエナビスタが勝ってしまうというあまりの面白くなさ…。
ここでジャガーメイルが初重賞制覇っていうのが面白いんじゃん…。
はぁ…。

まぁいぃや、1,000円しか使わなくて済んだ♪

今朝は家を出たら雪が降ってた。
なのに出勤中に雨に変わりやがった…。
いじめ以外の何物でもない…。

CFであのCAT'S EYEに!!(爆笑)
反則すぎ!!

痛い…。
仕事中から鈍い痛みが断続的に…。
ごくたまにまるで血が吹き出るかの様に頸動脈がビクってなることがあるし、
そろそろ死ぬのかもしれない。
でもぼくは一生競馬を観続けていたい…。

今週はJRAでは年の最初のG1フェブラリーS。
出走予定memberを見てみるとまぁ様々な馬が集まったもんだが…、
エスポワールシチーにケイアイテンジン(除外かも)、ラッシュストリート(連闘??)、
そして芝からリーチザクラウンとローレルゲレイロ。
slow pace症候群が叫ばれる昨今、ここまで逃げ馬が揃うG1も珍しい。
今開催の府中のdirtは日によって先行有利な日と差し有利の日の違いが激しいみたいだけど、
これだけ揃うと激流になって前潰れになる恐れも。
まぁ人気に前の組が多くなりそうだから前潰れになって欲しいところ。
持久力勝負前提で考えていぃのだろうか。
もちろん前が速いから差し有利って訳ではないことはわかってるけどね。
持久力に長ける逃げ馬が巧く逃げれば逆に後ろはなし崩しに脚使わされて潰れるんだから。
まぁ何れにしろ、大荒れを期待。

武さん、フォゲッタブルで今年のJRA重賞初制覇!!
てか今週勝ったの佐賀記念とこれだけ…。
でも、重賞だけかっさらっていく武さん、久しぶり。
らしさが出てきたのかも??
まぁ武さんがおかしくなっちゃってから久しいからまだまだ全然予断を許さない状況だけど…。

三千以上のrace勝ったのも久しぶり。
ディープの春の盾以来か??
昔は長距離と言えば武さんだったのにね。
まぁ馬じゃないんだから距離とかどーでもいぃから勝てばそれでいぃんだけどね。

ってこれで今年の特別ようやく2勝目。
これからなんとか巻き返して欲しい。

中京6Rで単勝的中。
ぼくのは本家とはちょっとやり方変えてやってるんだけど、
一応ぼくのだと瞬1平2消0のシゲルハスラット(多分本家も同じ)。
中京芝千八にばっちりの適性値で、しかも唯一のプロスペ(本家参照)対象馬だったと思われる。
千四のimage強いし、近走結果出せてなくて単勝40倍以上つけてた。
でもだいたいこの馬1000万でも3着あるし、芝替わり、しかも昨日とは一転外より内。
単勝300円購入させていただきました♪
まさかハナ切るとは思わなかったけどね。(笑)
やっぱ距離より流れが重要だよね〜。
シゲルハスラットで結果出したいと思ってたから何とかここで儲かったよ!
ありがとう!!

3raceやってオケラ…。
どうにかしないと…。

3/10 releaseのFreeTEMPOのalbum、FreeTEMPO名義では最後らしい。
今後はどうするんだろう?
半沢武志名義にするのかなぁ?
まぁ別に名前は何でもいぃんだけど、best出さないの??
aperitivo seriesとかでしか持ってない音源あるから絶対買うんだけど。

仕事で携帯動画で観たけど佐賀記念は武さんのラッシュストリートが逃げ切り!
まぁ確かにロールオブザダイスとフサイチピージェイに実績では劣るけど、
脚質的に佐賀なら期待できると思ってたら見事!
てかやっぱりこの3頭で決まったか…。
武さんに妙味あったしブチ込むべきだったかな…。

ってこれで今年はdirt grade race2勝目。
中央でも勝って下さい…。

角田が調教師試験に合格したらしい。
今月一杯で騎手を引退することになった。
武さんより先に引退かぁ…。

角田には本当にたくさんの想い出を貰った。
以前の追い込みの得意な角田が大好きだった。
角田の想い出はサマンサトウショウ・ヌエボトウショウに始まり、
負けたけど優駿牝馬のシスタートウショウの追い込みは強烈に覚えている。
ノースフライトの安田は素晴らしい強さだった。
ジャンポケでは東京優駿制覇の後に乗り替わりと、いろんな想いをしたことだろう。
乗り替わりと言えばスイープトウショウもか…。
まぁやっぱりぼくにとって一番期待を抱かせた馬はフジキセキだけど。
そう言えば今まで観た中で一番かわいぃって思った馬はメモリージャスパー。
放牧中に急死しちゃったけどね…。

結局去年の夏に小倉で観たのが最後かな。
ずっとずっと大好きでした。
寂しいけど渡辺栄先生みたいに活躍されることをお祈りします。
テキになってもまた小倉に来てね。
小倉で、そしてかつて得意だった府中で重賞制覇されることを夢見てます。
角田晃一騎手、お疲れ様でした。m(__)m

"ヱヴァ:破"のDVDとblu-rayが予約開始!
まだreleaseは3ヶ月以上も先のことだけど…。
それに覚悟はしてたけどやっぱり高い…。
でも、買うだけの価値がある。
結局映画館で二度観ることはなかったけど、素晴らしかった。
世間の評価がどんなもんか知らないし、どーでもいぃけどぼくには素晴らしい作品だ。
早くあれを家で観たい。

武さんの今年の連対率が3割を切ってしまった…。
こんな武さん見たことない…。
マックの降着事件の後年内1勝もできなかったことがあったけど、あの時とはまた違う。
年齢なんか関係ないよね…。
1つ上のノリが勝ちまくってるんだし…。
武さん…、ぼくを失望させないで…。
今の武さんを観てると泣きそうになります…。

今のぼくは相当まずい状態だ…。
ちゃんとケンしないと…。

府中9R春菜賞、3連複ロジフェローズ・コスモレニ・ミオリチャン3頭軸。
ロジフェローズとミオリチャンが抜けてきて…、3着に…、メジロオードリー…。
メジロオードリーじゃどうにもなんないんだよ…。
半馬身差4着のソルプリマベラなら9万だったのに…。
はぁ…。

中京だけ11時からに変更…。
お陰でpaddockの時間が削られる…。
まぁdirt変更がなかっただけでもよかったか…。

2/27福岡の天神で中塚さんのrelease partyが!!
週末だけどちょうどその週は開催の谷間で仁川と中山の2場開催だし、息抜きも兼ねて行くかな♪
生の中塚さんは福岡のタワレコでin store live観て以来♪
去年は結局渋谷でしかライヴ観れなかったけど、今年は早くも一発目天神に決定!!
てか中塚さんのライヴは観たことあるのにDJは初めてなんていう変な奴…。
でもめちゃくちゃ楽しみだ!!

中京雪予報…。
今週は土日共小倉に行こうと思ってたけど明日は開催の発表確認して決めるか…。

先週、中京スポニチ賞という古馬1000万下のraceが行われた。
これ、牝馬限定だったのだ…。
何が悪いかって、暮れの4回中京と今開催の1回中京の2開催に於いて
古馬1000万下の芝千八のraceは僅か2鞍のみ。
一つは先週の中京スポニチ賞で、もう一つは4回中京開幕週の豊明特別なのだが
この2鞍、どちらも牝馬限定なのだ…。
中京芝千八を使いたい牡馬だっているはずなのに…。
中距離なら二千の名古屋日刊スポーツ杯と尾頭橋特別があるとJRAは思ってるのかもしれないが、
この1Fの違いがかなり違うということをわかってない…。
まぁ2回中京には瀬戸特別が今年は千八として組まれてはいるけど。
まぁそれだけではなく最近のJRAの番組編成には不満が残る。
以前は5回仁川開幕週に組まれていた2歳500万下のエリカ賞が最近なぜか2週目になり、
勝ち馬がclassicへの登竜門ラジオNIKKEI杯2歳Sに出走する場合
中1週という厳しいrotationを強いられることになってしまった。
mileの千両賞を開幕週に移動しても阪神JFには連闘、朝日杯まで中1週しかないし、
この様な何の意味もない番組変更はやめてもらいたい。
まぁこれはあくまでも一例に過ぎず、他にもいろいろある。

結局府中の開幕週は内がよかったということか。
中京も2週目だったけど結局内か?
もちろん展開次第で外からも差してくるけどあんまり後ろからでも厳しい。
2週目、3週目で果たしてこれがどの様に変化していくのか。
やっぱり馬場はじっくり見極めないといけない。

寛ちゃん(団体)のtourが決まったらしい。
まだ来週にしかFCから詳細が送られてこないのでどこでやるのかわかんないけど、
果たして福岡はいつどこで…。
去年は直前にナオさんの渋谷ワンマンもあったから行かなかったけど、
果たして今年は寛ちゃん観れるんだろうか?

ごめんね寛ちゃん、ぼくにはライヴは迷うことなく

寛ちゃん<ナオさん

だから…。

でもぼくにとって世界一かわいぃのは間違いなく寛ちゃんです♪

てか…、Coco d'Orどうなってんの…。
ライヴもだしCDいつになったらreleaseできるんだ…。

最近お気に入りの芸人さん。

いとうあさこ!!

南 イライラする!(笑)

いや、もちろん普段競馬漬けだから火・水・木曜の夜しかTV観ないけどね。
(まぁもちろん木曜の夜は平場の出走馬のcheckするけど)
この人も女捨ててるのが最高。(笑)
でもブサかわ好きのぼくにはたまらん。(笑)
てか観てる間ずっと笑いが止まらん。(笑)

そんなぼくは青木さやかもハリセンボン箕輪はるかもオアシズも好きです。(笑)

でも、いぃこともあった。
それはヒカルアマランサスの京都牝馬S制覇。
しかも1番人気に応えてのものだけに素晴らしい。
あの小倉の新馬勝ちから1年近くが経とうとしてるけど、ついにこの時が来た。
paddockで馬体観て、今以上に未熟だったぼくの馬見力からしても千二の馬には見えず、
もしこれで勝っちゃったらかなりの活躍が見込めると思って注目してたらあっさり勝利。
2戦目の君子蘭賞を勝って期待は確信に変わったけど、
まぁ元々debutに小倉の千二を使った時点で疑問なんだけど
なぜか君子蘭賞から中1週で忘れな草を使ってから歯車が狂い3冠とは無縁…。
だいたいあそこは内回りの忘れな草より除外覚悟でも中2週で府中のフローラSだろ…。
まぁでもそれからは大事に使われて秋以降は安定して結果を残せる様になった。
結局府中でラドラーダに負けて準OPのまま重賞馬に上り詰めた。
そんな単純なもんじゃないけど、やっぱりラドラーダも相当な馬の可能性はある。
ヴィクトリアマイルで2頭の再戦が叶うことを望む。
おめでとうアマランサス!

↑このページのトップヘ