songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

December 2009

ナオさん、弘前からの帰りに事故って車が三回転くらいしたって…。
しかも高速で…。
生きててよかった…。(T_T)
もしかしたらもうナオさんこの世にいなくても不思議なかったんだ…。
もうあの唄が聴けなくなってたかもしれないんだ…。
大晦日に知ったshockingなnews…。

a9d38e5e.jpgstand前から芝二千のstart地点を。

4ea59ff5.jpg中京の敷地内にある電車。
名鉄杯の時に映されるから名鉄のなのかな?

79688b44.jpg階段の段差がかなり急で、ここで一日現地競馬やるのは骨が折れる…。
改修するならここももうちょっと楽にして欲しい。

9cdfe39f.jpg
9ec90042.jpg
土曜の中京1R、小倉で2万馬券獲らせてくれたローズバレーとタムロガッツに再会。
特にローズバレーが完全な立役者で思い入れもあるから
また小倉で会ってできればまた万券獲らせて欲しい。
もちろん心情で馬券買っちゃいけないし今回は買いたい気にもならなかったから
このrace自体ケンして正解だった。

書いてなかったけど遂に武さんがleading陥落してしまった…。
自分の馬券の不甲斐なさより悔しい…。
最近の武さんはいったいどうしてしまったんだろう…。
そりゃ確かに所詮走るのは馬だ。
適性がなきゃどんなに巧いjockeyが乗っても苦しい。
でも、そういうことを考えた上でも最近の武さんを観てると変だと思う。
勝ちまくってた頃と何が違うのか正直わからない。
でも、なんだかいつでも不安になってしまう。
もう武さんはleadingを奪還することはできないのか…。
確かに腰は悪いんだろうしどうも厩舎関係者と上手くいってない様な感じもする。
でも、それでも今の武さんは…。

ぼくは自分自身がだめなのよりも自分の好きな人がだめな方がよっぽど嫌なんです。
どうか復活して下さい…。
悲しいよ…。

ずっと狙いたかったロールオブザダイスが来たのに獲り逃してしまった…。
完全に万券の獲り方を忘れてしまった…。
来年もこんなのばっかで破産するのだろうか…。

早朝から名古屋を出て青春18きっぷで一日かけて帰ってきた。
途中JR京都線内の車両troubleでかなり遅れてた…。
それにしても山陽線の長いこと…。
5時間以上同じ列車に乗ってたりもした…。
でも2,300円で名古屋から帰ってこれるんだから背に腹は変えられない。
今回は結果を出せなかったけどこれに懲りず、来年も遠征ができればと思う。

今回も何の結果も得ることができなかった…。
まぁ元々現地競馬の目的は馬見力を養うことだし、馬をたくさん観れたことは財産になるからそれだけで丸儲けなのだ。
さよなら中京、またいつの日か。

eab299a0.jpg何とか無事に到着。

リーチザクラウンは4枠8番、テイエムプリキュアは6枠12番。
さてどっちが行くのか…。
多分内からミヤビランベリが3番手でシャドウゲイトやマツリダゴッホ、
スリーロールスにコスモバルク辺りが先団を形成していくか。
気になるのはノリに替わったブエナビスタが1枠2番。
果たしてどういう競馬をするのか。
先行したりしたら…。

有馬の展開を考えてみる。
ハナ切るのは多分リーチザクラウンかテイエムプリキュア。
2頭とも速いpaceで逃げて上がりのかかる競馬がいぃはず。
ていうか上がりの競馬には向いてないからどれだけ後続になし崩しに脚使わすかだろう。
で、ここでリーチザクラウン劇走の為にはどうなればいぃのかを考えてみた。
多分自らハナを切るよりはテイエムプリキュアに引っ張ってもらって
2番手からの方がいぃのではないだろうか?
テイエムプリキュアが一気に行けば、武さんのことだし無理には競り合わないだろう。
東京優駿も敗れはしたけどジョーカプチーノの無謀な逃げに救われた部分はあるはず。
仁川でも勝ってるんだし、寧ろ上がりがかかるという意味では中山も向くはず。
この2頭で引っ張って淀みない流れを作り出すのはまずは前提として考えるべきだろうか。

そして2着のエイシンアポロン。
前走京王杯2Sで2万馬券をくれた恩のある馬なんだけど、
実は小倉での新馬、未勝利とぼくは生で彼を観ている。
ただ、全く馬を観る馬を養えてないぼくには全く印象に残ってない…。
新馬に至っては唯一印象に残ってるのは勝ったロードヴィオレットだけ…。
oddsほど楽ではないだろうけどなんとなくその馬が勝つんだろうなとは思った。
まぁそんなことはともかく、未勝利勝ちの時ですら馬券の軸にはしなかったのに
重賞のデイリー杯2S、京王杯2S、そして朝日杯と
ぼくは彼を重要視して馬券を組み立てて全て的中させることができた。
まぁ評価できるのは京王杯2Sだけだけど…。
ってぼくは条件戦で軽視した馬を平気で重賞で軸にするけどね。
まぁとにかく、既にぼくにとってエイシンアポロンはちょっとだけ特別な存在だ。
ただ、多分classic戦線に参戦することは不安でしかない。

今年の朝日杯は興味深い結果となった。

12.0-10.8-11.4-11.9-12.3-12.3-11.7-11.6

lap gear的には±0▼6▼1という瞬発戦。
で、最近のぼく個人の勝手な考え方からしても加速してる箇所が箇所だけに
確かに小回りに見られる瞬発力勝負。
最内からバトルシュリイマンがテンの3Fを34秒2で入るというhigh paceから
上がり35秒6を要す前傾lap。
ローズキングダムはdebutからの2戦がそう速くない流れからの上がり勝負しか経験してなくて
いきなりこんな速い流れにも対応してみせた。
某websiteに東スポ杯の直線でのperformanceがなかなかお目にかかれない芸当と称賛、
しかも新馬でヴィクトワールピサを破っており要注目の一戦だったのだが
あぁもあっさり勝たれてしまうし、最後まで加速してるところを見るとまさか化け物か?
まぁ逆にあの流れにあっさり対応してしまったことは今後折り合いが不安になるけど
それが単なる杞憂に終わる可能性も秘めている馬かもしれない。
ただ、厩舎が厩舎だけに本当に無事に皐月に出走できるのかがまず不安。
果たして彼はそれすらも克服してしまうのであろうか?
来春、彼はその能力を発揮できるだろうか。

ついに2009年のJRA last weekが始まった。
もちろん4回中京も最終週。
内有利に終始した2週目、全く去年とは違う馬場。
果たして今週はどんな馬場になるのか。
とにかく今週も馬場状況を把握したい。

結局今日は中京9Rと朝日杯の激安3連複だけ的中…。
万券じゃないと意味ないんだよ…。
ただ納屋橋の21万も考えようによっては獲れてた…。
まだまだぼくにとって中京千二は庭と呼べるほどのものではないけど、
一応着いて行けてはいるのが救われてる。
ただ3週目はどうなるのか、当然分析が重要。

京王杯2歳S以来、やっと馬券的中。
中京10Rつわぶき賞3連複4,660円しかつかなかった…。
2週目で馬場がどんな感じかと思ってたら、4Rの未勝利観た感じ内有利。
でもこれは先週もだったけど逃げ切るのは少し難しい印象。
それなら内で脚溜めた先行馬かとドリームフォワードから。
フォーメーションで2頭目の軸にハナ切ると見たエーシンダックマンと
差し馬からはシュテルンターラーを。
ってこれ3連単でも完璧じゃん…。
また2万獲り逃してしまった…。

愛知杯はブラボーデイジーから買うも的中には至らず…。

あの日から今日でちょうど10年になった。
あの時は土曜日だったけど。
あの日、ぼくの人生は大きく変わった。
あの日のことは一生忘れない、忘れられない。
次の10年後はどうしてるんだろうか。

ほんとに中京は開催されるのか…。
こっちも今日は吹雪いてた…。
今日の正午時点では良発表だけど…。
太平洋側は晴れるらしいのに名古屋は午前中雪の予報だし…。
しかも東海地方は地震も…。
頼むからぼくの生きる理由を奪わないでくれ…。

大雪…。
開催されるのか甚だ疑問…。
ふざけんな…。

なんか最近このweblogのaccess数が突然増えた。
増えたって言っても今まで日に2桁行くのが月に1回くらいだったのに
最近その確率が高いだけな相当levelの低い話なんだけど。

でもなんで…??
面白くないよ…??
読んでも意味ないよ…??
単に気違いの戯言を読んで笑いたいだけですか?

週末は大阪や名古屋など大都市でも大雪とか…。
なんで中京やってる時に…。
いじめだ…。
ふざけんなばか!!
いい加減にしろ!!

突然あの人からmailが…。
もちろん内容は他愛もないものだったけど。

ぼくは完全に諦めた。
でもまだぼくのことを友達と思ってるのかな。

そう言えば最近久々に夢に出てきた。

もうあの日から10年経とうとしてるな…。

結局中日新聞杯でドリームサンデーに注目しながら3連複のoddsがやたら安かったから
またしても馬券の組み立て方を誤って外してそれ以外も全て中てられず…。
千二が全て1番人気が勝つという最悪な結果に…。
まぁ3頭とも飛びそうにはなかったけど…。
今週もだめなのか…。

え?アンライバルド有馬使うの?
つーかスミヨン予定してたんだ??
で…、岩田は…、あれ…?ブックの想定に名前ない…??
…降ろされたの…??
…ふ〜ん…。
おっさんもブエナビスタ降ろされてノリに変わったし…。
ぼくだったら絶対変えないけどな…。
皆敗因をjockeyのせいにしすぎだ。
岩田は下手に乗った…?単に距離長すぎだろ…。
エリザベスは事故みたいなもんだろ…。
まぁアンライバルドは中山合うからほんとに距離もつのならいぃけど
ぼくだったらブエナビスタは有馬なんか使わない。

netで佐藤聖也の窃盗が常習的だったという記事を読んだ。
これが真実かどうかは知らない。
できれば全くのでっち上げであって欲しいのだが。

で、その記事の最後の方に書かれてたこと。
もしjockeyを続けられても馬に乗せてくれる馬主や調教師がいるかどうか。
確かにあの世界、人間関係超重要だしもう無理だろうと思う。
ただ、彼の乗る馬にお金を賭けるfanがいるかどうか?
いや、普通に買うんですけど、もちろんその馬に好走する可能性を感じればだけど。
だってjockeyが走るんじゃないんだよ?
馬が走るんだから。
馬七人三とか言うけどぼくにとっては馬9.5人0.5くらいだな。
それにそんなくだらない感情に振り回されての馬券検討自体が愚かな行為だから。

さっき小倉競馬場の開門直後にJRAの来年のcalendarの配布やってたんだけど、
係員に人がいっぱい群がって係員の帽子が落ちるほど…。
カゴに入れててそれから係員が皆に渡していく予定だったみたいなんだけど、
直接取らないで下さいと言う注意も全く無視で強奪していく人々…。
そこまでして無理矢理取るほどの物か…。
いや、それ以前に子供じゃないんだからそんなことするなよ…。
狂ってるとしか思えなかった…。
正直引いた…。
係員がかわいそうだった…。1d0d5aa5.jpg

昨日正午時点で既に重まで悪化してた中京の芝。
その後も降り続いたのだろうと思っててっきり今日は一日道悪だと思ってたら…、
dirtは不良なのにまさかの良発表!!
まぁもちろん昨日の降雨があるから鵜呑みにしてはいけない。
当然のことながら馬場をじっくり見極めなければ。

なんと"そんな印象ガール"の着うた配信websiteまで発見…。
でも月額制だった…。
残念…。
"流星に眠る子供"DLしたいのにな…。
てかライヴ会場限定販売なのに着うたあるなんて。(笑)

普段使ってる某着うたwebsiteに先月ナオさんの着うたがupされたことをようやく知る。
他のとこにあるのは知ってたんだけどそこ月額制なのが嫌で使ってなかった。
で、探したら"Flower Children"と"気持ちバタフライ"の曲があって…、
速攻"未熟ないちご"と"愛のキャベツ"をDL♪
早速"未熟ないちご"を通常着信音に設定。(笑)
ぼくの携帯だいたいcafe系かlounge系か寛ちゃんなのに珍しくrockな曲が。(笑)

武さん、阪神JFにも乗れず…。
多分グレナディーンが除外されたんだろうな…。
正直出馬投票したかどうかも知らないしあんまり興味もない馬なんだけど…。
ただやっぱり武さんの騎乗予定(週刊ブックでは想定)だった馬ってことでは気になる…。

でも先週終了時点でついにウチパクとの差が5勝となった。
果たして残り3週6日間でどうなるのか。

開幕週の芝って一般には内が有利だから前が残るって認識されてる。
でも最近はそうとも言えない。
去年の暮れと今年の年明けの中京開催は明らかに外差し馬場だった。
去年の3回中京初日の500万の千二でメイカが大外枠から差し切ったのがそれを象徴している。
3月の2回中京が内有利で頻繁に前残りが見られたのが対照的だった。
府中なんかは開催が進むうちに内が踏み固められていって内が伸びる様になるから
寧ろ開幕週の方がflatな馬場なんだろう。
さて今開催はどうなることやら。

ウオッカ、Dubai World Cupで引退。
個人的にはもう引退して欲しかった。
ただ、all weatherへの適性はわからないけど
もしちゃんと引っ張る馬がいて速い流れになるのであれば楽しみがないわけではない。
ウオッカには回りは関係なく、瞬発力が凄いから単に府中の競馬に合ってただけで
馬場適性があれば最後の最後に大仕事を成し遂げるだけの能力も…って高望みしすぎか?
できれば武さんに乗ってもらいたい。

結局泥沼から抜け出せないまま4回中京の開幕を迎えることになってしまった。
狙い馬や流れ、どれかはばっちりな予想をしてるのに馬券に繋がらないという最悪な状況。
でも、なんとかしてこの地獄から這い上がらなければならない。
もうぼくの愛する小回り中京はあと3開催計22日間しかないのだし…。

それにしてもこの4ヶ月という短期間に22日間もの開催、
芝の馬場はどういう造りをされるのだろうか。

久々休日出勤。
まぁ今週は次週からの中京の為に小倉には行かない予定なのでちょうどよかった。
明日も2鞍しかやる予定ないけど全力投球。

藤田がやらかした…。
何やったって…、自分のweblogになんと武さんと某有名馬主と藤田の3人で握手してる写真が…。
これ、何も知らない人は何とも思わないんだろうけど二人の仲は…。
信じられない…。
よくこんな写真撮ったな…。
武さんの顔がひきつってる様にも見えるけど…。

そう言えばWorld Super Jockeys Seriesで久々に武さんがその馬主の馬に乗るハメに…。
どうなるんだろ…。

JC DIRTの枠順が確定。
最内にエスポワールシチー、大外に前走テンを34秒6で入ったワンダーアキュート。
他にもゴールデンチケットやサクセスブロッケン、スーニやマコトスパルビエロに
AmericaのTizwayも先行馬みたいだし、まずテンが速くなるのは間違いないと思う。
そこから流れが緩むかどうか。
緩まなければ上がりはかなりかかる可能性もある。
最近思うことは、上がりがかかる時は一瞬の脚に秀でる馬の方が分があるということ。
まぁ当然かもしれないけどlap gear的にも平坦馬より瞬発馬か。
もし消耗戦になっても瞬発型の差し・追い込み馬に分があるか。
平坦型の逃げ馬が残る可能性もあるけど。
まぁ元々芝とdirtで全然違うけど、今年の秋の盾とは正反対の競馬になるかもしれない。

窃盗容疑って…。
否定してるみたいだけど果たして真偽の程はいかに…。
騎手免許剥奪なんてことにならないといぃけど…。

もう12月…。
今年もあっという間だ…。

JC DIRTの登録馬観てみたっていうかdirtなのに珍しくlap分析したんだけど、
やたら前行く馬が多い様な気がする。
テンから飛ばして道中も淀みない流れだと先行馬総崩れもあるだろうか。

↑このページのトップヘ