songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

November 2009

昨日は家にいたんで仕方なく民放の競馬中継を観た。
言うまでもなく酷い…。酷すぎる…。
陣営の想いとか出演者の予想とか知ったことか!
とにかく馬を映せ!!
paddockも返し馬も異常に短すぎる!!
短すぎるにも関わらずpaddockの途中で調教の映像入れたりしやがる…。
ただただ馬を映してればいぃんだよ…。
GREEN CHANNELですらだめなのに地上波なんて話にならん…。
勘違いな番組製作に思い知らせてやりたい…。

やっぱり開催日は絶対競馬場にいないとな…。

昨日の朝 小倉競馬場の開門待ちの時にJCについて熱く語ってたおっさん…。
Conduit買う理由がSt.Leger Stakes勝ったからって…。
King GeorgeとかBreeders' Cup Turfを引き合いに出すならまだしも、St.Legerって…。
そんな時代遅れのrace勝ったことが府中のmile and halfに何のadvantageがあるんだか。
やっぱり過去の自分も含めて何もわかってないまま予想するのって恐ろしいことだ。
ていうか未だにそんな実績に騙されて外国馬の馬券って買われてるんだね。
そんなことよりもっと大事なことがあるはず。
何より日本と外国じゃ競馬が全然違うはずなんだから。
まぁそれでも4着したConduitって馬は大した馬なんだろう。
一銭も買わなかったけどね。

やっぱりウオッカもオウケンブルースリも上がりがかかれば来たなぁ。
結局3連複でウオッカ固定、2頭目の軸にオウケンブルースリ入れようとして
odds考えてそんな馬券要らないやってなって外したけど全く悔しくとも何ともないよ。(笑)
3歳牝馬が3着しても30倍もつかないなんてぼくには何の必要もない馬券だ。
だってそれ獲ることに何の意味があるのか?ばかばかしい。

ウオッカはまずあの日本馬の中では府中適性は図抜けてると思う。
あとは引っ張る馬がいて上がりがかかるかどうかが問題なだけだと思ってるから
世間が思ってるほどmile and halfっていう距離自体には不安はなかった。
まぁ結局今日の直線観てると結局長いことは長いんだろうな。
でもちゃんと流れてくれればまず無様な競馬はしないよね。
そこの見立ては個人的には合ってたんだと思う。

鼻出血発症したらしいしもう引退させてあげて欲しい。

上がりが速いのは変わらず。
ただ、真ん中辺りが伸びる印象。
前残り馬場ではなくなった様な気がする。

とうとう今年も府中開催の最終週を迎えた。
果たして馬場はどうなっているのか?
じっくり見極めたい。

週刊ブックにウェルカムSのレッドシューターが武さんで想定されてて気になってたんだけど、
結局武さんで出走確定。
武さんが彼に乗るのはdebutから2戦乗ってそれ以来。
なぜ突然戻した??
最近あの馬主の馬に乗ってたっけ??
全く意味不明。

ただ、ハンデが57.5と背負わされた…。
大丈夫だろうか…。
lap的にやはり持久力typeになってきたっぽいので
このハンデでもハナ切った方がいぃのかな?
先週の馬場ならよかったんだけど。

ここをなんとか勝って今後も武さんに乗って欲しい。
来年はdirt路線も見据えてね。

最近のJRAのCF、ちょっと疑問。
「岡部さんそっくり」
とか
「まさかまさかの末脚」。
はっきり言って競馬fan以外は岡部幸雄氏を知らないから
「岡部さんって誰??」
ってなるだろうし、
末脚に至っては
「すえあしって何??」
って全く意味不明だろう。
まぁ確かに全くの競馬素人だった(という役の)蒼井優が
どっぷり競馬にハマってちょっと痛い感じになってるのを表現するのに
末脚っていう専門用語を使うのは必要だったのかもしれないけど。
でもあれは完全にfan向けのCFだと思う。

こんな時間なのに久々"ドォーモ"。
初めて観たんだけど…、宮島咲良ってannouncerかわいぃじゃん!
こんなかわいぃ人がKBCにいるなんて…、って思ったらテレ朝から派遣的に来てるみたい。
ぼくの大好きな高橋徹郎とか斉藤ふみが出てないのが残念だけど、
あの娘はかわいぃわ♪
まぁもちろん寛ちゃんには敵わないけどね〜。

今回は以下の10頭に投票。

エアシェイディ
エアメギド
エアキリヤン
エアパグナス
デイブレイクスベル
レインダンス
ソルジャーズソング
オーシャンエイプス
レッドシューター
ウオッカ

シェイディ何票くらい貰うかなぁ?

この一年で随分競馬に対する理解力が増したと思う。
それだけは、自信がある。
馬券を買うのが巧いそこら辺のgambleオヤジより競馬を理解している自負はある。
なのに馬券に繋げられないこの歯痒さ。
はっきり言ってもうちょっとで獲り逃した馬券が今年だけで百万円以上あるはず。
もちろん全て100円購入でだよ。
結局、まだconstantに万券を獲り続けられない現状がぼくの馬券力なのだろう。
もっと長い目で見ないといけないかもしれないけど、
毎週万券獲ってないと先立つものがなくなってしまうのが現実。
どうにかしないといけない。

週刊ブックの印見て…、スクリーンヒーローそんなに人気しちゃうの!?
まぁ確かに叩き2戦目で去年勝ったrace、しかもミルコに戻るのは世間的には全て好材料なんだろう。
でも、今年はリーチザクラウンがいるから去年みたいな遅い流れになるとは考えにくい。
秋の盾はslowの上がり勝負になればという条件つきで買ったけど、
今回はぼく的には前走よりいぃとは思えない。
寧ろ全く展開不向きでもあそこまで詰め寄ったウオッカの方が今回はいぃと思う。
距離が大丈夫なら、だけどちゃんと流れればそう心配する必要ないと思う。
オウケンブルースリやアサクサキングス、ヤマニンキングリーや
シェイディにもpace的には好転するんじゃないかなぁ。
もちろんテンに置いて行かれなければ、だけど。
あとは今年はそろそろ外国馬が怖い。

マイネルファルケ狙ってたのにまた馬券の買い方を誤った…。
3連単獲れてた…。

予想通り買ってれば3連単獲ってたのにケンしてしまった…。
まぁ結局買えなかったのが自分の現状だから仕方ない。
しかも今週は満足に予想できる状況じゃないから…。

小倉に行けなくなった…。
また来週…。

マイチャン、武さんの名前がない…。
ヒカルオオゾラには乗れなかったのか…。
まぁいぃ、武さんいないならいないで馬券を頑張るのみ。

e6197cdb.jpg昨日、棟広先生の最新刊をようやく購入。
やっぱり買い方ってめちゃくちゃ大事だよね。
今まで買い方誤ってだめだったcaseがいっぱいある。
これで10万馬券拾える様になりたいなぁ。
てかならないといけない。

ffb96a63.jpg
8b39b358.jpg
074af658.jpg
なんか無性に寛ちゃん観たくなってこんな時間なのに寛ちゃん鑑賞。
そう言えば最近曲は聴いてても顔を全然観てなかったな…。
結局ライヴにも行けなかったし。
でもやっぱり寛ちゃんは世界一かわいぃことを再確認。
声も最高にかわいすぎ。

先週の週刊ブックのマイチャン最終登録馬のとこに載ってる某馬管理調教師のcomment。
「このraceに向かう公算大です。」

で、今週の週刊ブックのJC最終登録馬のとこにはあっさり
「オーナーと相談の結果、JCへ向かうことに。」
もう初めからJCの予定だったんだろうって勘繰ってしまう。
だって今までだって弱気な時ほど良績残して強気な時ほどだめなことが多いもん。

まぁウオッカには好材料だね。

先週武さんは4勝したのに対し、ウチパクは0!!
これで差は10となった。
まだ10もあるのか…。
残り6週しかないよね…。
やっぱり今年は無理か…。

今日はまただめだった。
来週また獲りたい。

それにしてもエリザベスのあの展開考えた人は簡単に150万かっさらってるよね…。
楽に逃がしてもらったにしても田中博康も巧いlap刻んでるし
おっさんはさすがの判断やったし…。
あれだけ詰めたのもあそこで動いたからこそだろう…。

考えがまとまらないまま締め切られて助かったけど悔しい…。

やっと来た…。
3連複フォーメーションでエイシンアポロン固定、
2頭目の軸にダッシャーゴーゴー・コスモセンサー・アニメイトバイオで的中。
エイシンアポロンは前走高評価に加えて馬場も味方になるだろうと思い、
ダッシャーゴーゴーよりは美味しいと思った。

とりあえず報告まで。

正午時点で3場とも芝稍重、dirt重…。
これから悪化すること必至…。
少なくとも明日はあまり買うべきではないか…。

雨か…。
馬場はどうなるかな…。
福島は今週からCコース使用。

JRAが海外馬主を認可することになり、あのSheikh Mohammedとその家族計3人が認可されるらしい。
Darley Japanがアドマイヤムーンを購入した時に馬主資格を返上した理由は知らないけど、
これから殿下の馬がJRAで走る様になるのかぁ。
果たして社台の一人勝ち状態が緩和されるのだろうか。

そう言えばジョリーダンスも抹消された…。
彼女には2度も万券のお世話になった。
初めは府中でまだ彼女が1000万だった頃。
そして次はスズカフェニックスの勝った阪神Cで。
彼女の適性はだいたい把握できてたからもっとお世話になりたかった。
お疲れ様でした。
ありがとうございました!m(__)m
いぃ仔出してね!

最近、dosの2nd single"more kiss"の音源が欲しくなっていろいろ探してたんだけど、
近所の怪しいAV屋みたいなお店に8cm singleが安売りしてるのを発見。
で、血眼になって探したら…、あった!(笑)
しかもtaecoと小室先生の前妻asamiのsolo singleも。(笑)
5枚100円(実際には200円取られた)って書いてたから
あと天方直実とエセSPEED(爆)deepsのdebut single加えて買った。(笑)
ぼくの昔の音楽の趣味バレバレ。(笑)

で、まぁ"more kiss"はいぃとして…、taecoの"deep GRIND"…。
これ当時も好きだったんだけど気づかなかったっていうか知らなかったのか…??
drum'n'bassじゃん!!
今まで違うのにいろんな曲をdrum'n'bassと勘違いしてきたけどこれは確信。
間違いなくdrum'n'bassのはずだ。
drum'n'bass全盛の時代なんて知らないけど確か90年代後半に流行ってたんじゃないかなぁ。
だとすると時期的に合致するし、dosではなくsoloで実験的にやってみたのかなぁ。
でも日本の市場でdrum'n'bassは売れないよね。(^^;
小室先生はjungleで大hitしたことあったけど…。

でもやっぱり基本的に小室哲哉とか久保こーじとかは好き。
最近のavex soundは全く興味ないけど…。

狙い馬はまぁまぁ来てるのに馬券に繋がらない…。
どうすれば…。

まるでだめだった…。
どうしようもなく買った福島最終の3連複を中てるも80倍台では話にならず…。
万券ってどうやって獲るんだったっけ…。

府中もBコース2週目で微妙に上がりがかかり出した??
単なる流れの問題なだけ??
お金もなくなってきたしどうしよう…。

また週末がやってきた。
さぁ競馬だ。

先週は府中がcourse変更だったけど、今週は福島と淀が変更される。
特に福島は本当にAコースが理解できなかったのでやっと変更してくれてよかった。
まずは馬場の状況を掴みたい。

最近知ったんだけど、藤田のweblogが面白い。
他の騎手や厩舎関係者等のいろんな写真が見れる。
文末に"よろしいやん"を多用している為、先週"よろしいやん"って書かれている横断幕を発見。

ところで、以前にも書いたかもしれないけどぼくはこの藤田伸二という男が大ッ嫌いだった。
理由はもちろん、生意気(だと思っていた)だから。
でも、いろいろ知っていく内にぼくの藤田に対する印象は変わっていった。
まず、ぼくと同じく精神的な病気を患っていること。
情に篤くて意外にいぃ奴なのかもしれないということ。
そして何より、馬券の役に立つほど巧いこと。

これも前に書いたと思うけど、ぼくの万券的中に関わった回数は
騎手としては武さんに次いで2位なのだ。
ぼくはもう馬券を買う際に騎手を判断基準にはしなくなったけど、
藤田が乗ってると他の騎手より安心して買える。
これは嘘ではない。本当のことだ。
もちろん藤田が乗ってるだけで買うなんてことは断じてない。
あくまでも走るのは馬であって、馬がその競馬に適性を持ってないと苦しいと考えるから。

まぁとにかく、今はぼくは藤田が好きなのかもしれない。

平坦戦って淀みない流れで上がりのかかるものもあれば
slowからの上がり勝負というものもあるんだって、そういうことが言いたかったのだ。
ぼくは馬場状況も予想において大きな比重を占めるのである程度上がりも予想するから
これに気がついたことはすごく今後の競馬予想に影響を及ぼすと思う。
lapって本当に面白い。

最近、またlapに対する考え方が変わってきた。
先週予想した中で平坦型で注目した中の2頭が紅葉Sのマイネルエルフと盾のスクリーンヒーロー。
マイネルエルフはNHKマイル4着の履歴から、スクリーンヒーローはJC勝ちの履歴から
どちらも上がりの速い平坦戦、つまり長くいぃ脚を使える馬だと判断。

ここで一つ。
今までぼんやりと瞬発力勝負≒上がり勝負だと思ってたんだけど、
なんか最近全く別物だと思う様になってきた。
上がり勝負とはまぁだいたいslow paceからの上がり3Fが速いものを言うはず。
が、世間と違うのは瞬発力勝負。
世間では上がりの速いもの、つまり上がり勝負と同じものだと思う。
前述の様にぼくもそう思っていた。
が、瞬発力とは文字通り一瞬の加速を意味する。
加速するということは、加速する前の区間はある程度遅いものであるはず。
つまり、瞬発力勝負というものはそんなに上がりは速くはなりにくい。
それに比べ平坦戦は前の区間より加速自体は大きくない。
つまり速い区間を続けることができ易い。
だから、上がり勝負とは寧ろ平坦戦の方が合い易いはず。
と言うのも秋の盾の▼9△5△3の様なraceは加速の区間が早い為に
最後は持久力勝負、つまりここでは平坦戦適性を求められると思っているから。
実際、あのraceの上がり4Fは

11.7-10.8-11.3-11.6

と上がり3F33秒7という上がり勝負で上位は全て瞬発戦にも平坦戦にも実績がある馬。
やはり上がり性能と瞬発力というものは別物と考えなければいけない。

秋の盾は3連複フォーメーションでウオッカ固定、2頭目の軸にカンパニーも入れて的中。
が…、9,970円じゃ意味がない…。
中てたのに外れた気分…。
てか外れたも同然…。

ウオッカ固定したけど今回も負けることを期待して買ったんだから3連単欲しかった…。
でも資金も足りない…。

スクリーンヒーローはJCがどんな競馬だったか考えたら
テンゆったりで楽に前々つけられてlong spurtの競馬が合うって思ったのが拾えた理由。
多分今までのぼくなら距離不足って思って切ってたと思う。
あれだけ内有利なんだから内枠で恵まれる馬買わないとね。
ウオッカも内目の枠だったから3着なら来るって思って固定した。
でもこんな払い戻しじゃつまらん…。

↑このページのトップヘ