songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

October 2008

最低最悪な10月も終わろうとしている。
馬券だけじゃなく病気も最悪な状態…。
11月はどうなるんだろうか…。

全然知らなくて(fan失格)東京にいる間に知ったんだけど…、
なんか"hiro"ってartist nameを捨てたらしい。
いつの間に…。
VISIONの携帯website見ても既にhiroじゃなく"島袋寛子"と記載されてる。
これからずっとCoco d'Orと団体でやってくのかな…。
複雑だけどCoco d'Orが残ってくれただけましなんだろうか…。

最近またCOLDFEETとCoco d'Orやってるみたい。
しかも来年にもreleaseとか?
団体は完全無視な分、Coco d'Orはめちゃくちゃ楽しみ。
今回も中塚さんが関わってて欲しいな。
そして、今度こそFreeTEMPOも。

d464b794.jpg土曜の競馬終了後、久々に下北に行った。
東京にいた頃に唯一観たナオさんのライヴでBIG MOUTHに行って以来かな。
ライヴを観た訳でもなく、何も買い物せずにただ歩いただけだけどやっぱ下北っていぃね。

f06e1818.jpg2年5ヶ月ぶりに府中に行ったんだけど、やっぱり小倉と違って食事面も素晴らしい!
記憶にないpasta屋まであった。
いつの間にできたんだろう…。
競馬に来ててもやっぱりいろんな物が食べたいから府中はそういう面でも最高!
cafeもいろいろあるし、やっぱり府中は最高な競馬場だ。

1bb2693b.jpgホウセキの孫カントリードーターに初対面。

せっかく府中に行ったので気になった馬を2頭。

まず4R2歳新馬dirt mile。
2番人気インファティック。
明らかに歩様がおかしかった。
時折左後肢を不自然に前に出してたので気づき、一時1番人気だったから注目してたら
どうもその左後肢を引きずって歩いてる様に見えた。
芝ではなくdirtだから普通に走っちゃうかもと思ったけどやっぱり凡走。
ただ、繋を観る限りdirtは合ってそうだから次走脚元良化が確認できれば。
ってdirtはほとんどやらないけど…。

11RサウジアラビアロイヤルC富士S G3芝mile。
2番人気マルカシェンク。
paddockでハミを観て迷った。
Dハミだったのだ。
ただ、前走どんなハミを使ってたのか知らなかった…。
福永でDハミ…。あんまり信用したくはなかったけど…。
帰宅後関屋の口取り写真を観たらはっきりと写ってた…。
eggハミじゃん…。
福永も敗因がわからないって言ってるけど、
じゃぁあれだけ何の見せ場も作れなかったのはこのハミ替えが失敗したと見るべきかも…。
確かに包まれて終わり、みたいな感じだったけど本来の走りならどこかで出られたのでは…。
やっぱりハミって大事だな…。3bd4c8f3.jpg

今回上京した理由。
もちろん府中で馬見の練習の為だったけど、
普通ではあり得ないことに競馬に興味のないあの人と府中に行くことになった。
で、午前中は競馬やらずに2人で過ごした。
病気もあって途中また喋れなくなってしまった…。

今後また逢うことはあるのだろうか…。

6779fb49.jpg
50b33b20.jpg
afef93a0.jpg
秋の府中は初めて。
やっぱりここにいるだけで幸せを実感する。
毎週ここに来たい。
馬券中らなくても本当に楽しい。
(2Rの激安3連複は中ったけど)
お金もないのに無理矢理来てしまったのは悪いことかもしれない。
でも、やっぱりぼくにとって府中は聖地です。

caf2633b.jpgかなり久々にJALに。
墜ちたら終わりだな…。

やっぱりあれが悪化すると精神的な病気の方にも影響絶大だな…。
どうにかしないと…。

ほとんど無視してたらいつの間にか西武が日本series進出。
それより何より涌井がやっと復活してくれたことがうれしい。
やっぱり西武のaceは安定感があって欲しい。

毎週毎週、いったい何百頭のlap適性を分析してきたのだろう。
適性値(連対数)はもちろん、それを踏まえた上で真の適性を考える。
そりゃ一部しか覚えてはいないけど全部手元にあるし。

今、予想自体は決して見当外れじゃないのに結果が出ない。
でも、分析することは全く無駄なことではない。
いつかまた万券獲れる様に何千頭でも何万頭でも分析してやる。

今週から福島開幕でまた3場開催に戻る。
localと府中中心だから、必然的に淀はあまりやらなくなる。
まぁ淀は瞬発戦か平坦戦かの見極めが難しいからいぃんだけど。
って府中も勝負どころが早まってるから持久力要す流れになったりするから厄介なんだけど…。
まぁとにかく現状打破するしかない。

病気のせいで死にたいけど競馬狂いは変わらない。

厩舎のことなんて予想には全く反映しないから気づかなかったけど、
ブラックエンブレムとプロヴィナージュって同じ厩舎なのね。
ブラックエンブレムにはお誂え向きの展開になったって思ったけど、
"なった"んじゃなくて無理矢理"した"って言う方が正解か。
もちろん、批判じゃない。
別にポルトフィーノのfanでもないし、競馬にはrabbitってもんがあるんだし。

プロヴィナージュはdirtは府中で2勝してる明らかに軽いdirt巧者。
しかも芝は軽ハンデとはいえラジオNIKKEI賞で牡馬相手に5着。
この高速馬場が合う可能性は今にして考えればあった。
が、一番やっちゃいけないことだけど彼女の戦績を精査せずにdirt馬と決めつけてしまった。
これは深く反省しなければならない。
lap適性だけならもう平坦型なのはわかってたからばっちりだったんだし。
ポルトフィーノ関連で騒動になったらしいけど、別に騒動になったから絡んだ訳じゃなく
ちゃんと理論的にも狙うべき馬だったのだ。

そして、馬場levelからもlap適性からもこの馬しか見えなかったブライティアパルス。
最初から最後までこの馬ばかり観てたけど、なかなか味な走りを見せてくれた。
離れた3番手追走から内で脚を溜め、直線いぃ感じで伸びてきてくれた。
僅かにプロヴィナージュを捉えることはできずに4着に終わったけど、
ぼくが思ってた以上に力がありそう。
今後も注目の一頭。

病気が最近にない程悪化した。
競馬場いてもJRとか乗っててもあまりにも恥ずかしすぎて死にたい。
でも競馬があるから絶対死ねない…。

最近、寝坊して福岡回りで行ったり友達に連れて行ってもらったり
中洲のExcelに行ったりで久々にJRの始発に乗ったんだけど…、
もう朝の5時台って真っ暗だ…。
つい1ヶ月ほど前まで夏だったのに…。
朝晩冷え込むしまたぼくの大ッ嫌いな冬がやって来る…。
夏って短いよ…。
一年中夏でもいぃくらいなのに…。

さぁ競馬だ。
今週こそは結果を出したい。

今週は4日間で府中5鞍、淀5鞍と計10鞍の特別登録全馬のlap分析を終了。
まぁやらないraceもあるんだけど分析だけはしとくと後で楽だから。
それに加えて土日の府中の平場のmile戦2鞍でまだ分析できてない馬も終了。
こういう努力だけはいつだって惜しまない自分でありたい。

さ、あと一日働けば競馬だ。

去年の阪神JFが平坦戦だった時点でトールポピーを秋華賞候補と捉えていた。
で、優駿牝馬は道悪もあったけど昨日書いた様に
初めの区間が急激に加速してその後は減速しており
上位入線馬にも持久力type(平坦型)が目についた。
この結果からもトールポピーはかなり秋華賞向きなはず。
去年も数字上では超絶瞬発戦になったけどやっぱり持久力勝負だったはず。
他、エフティマイアやオディール、ソーマジック、ブラックエンブレム、
マイネレーツェル、ムードインディゴ、メイショウベルーガ、レジネッタ辺りが有力。

そんな中、上がり馬が一頭。夕月特別を勝ったブライティアパルス。
夕月特別の前まで平坦戦ばかり(個人的に最大加速が±0のraceは平坦戦)だったんだけど
ここで初めて瞬発戦を経験して1000万の牝馬では上位のタガノグラマラスに快勝。
ただ、このrace▼9△5△11で結局持久力勝負っぽい。
ハナ切らなくても大丈夫ではと思ってるし、多分かなり人気落としそうで面白い存在。

毎日王冠のlapなんだけど、上がり4Fの増減が

11.5-10.5-11.3-12.0

つまり▼10△8△7

最近考えてたことなんだけど、上がりの最初の区間で一気に速くなって
その後は減速していくlapって、瞬発戦ではなく平坦戦と考えた方がいぃのかも。
結果的にも、平坦>瞬発と捉えてるスーパーホーネットとアドマイヤフジが上位に…。
lapって面白いけど難しい…。
ただ、この結果からますますスーパーホーネットのマイチャン制覇が見えてきた。
どうせなら盾負けて人気落としてくれるといぃんだけど。

立ち直れない…。
また鬱に…。

だめだった。
死ね自分。
腐れ外道。

注目の開幕週、府中も淀も外から差してくる馬が目についた。
やっぱり開幕週はflatで徐々に内が踏み固められて行って前残り・内から差す様になるのか。
明日もじっくり注目。

今日もかなり狙いはよかったのに詰めが甘かった。
結局のところ自分の競馬力がないだけ。
明日は小倉のmonitorでしっかり馬見活動しないと。

明日府中と淀が開幕していよいよ本格的に秋競馬に突入。
最近の注目の一つ、開幕週の馬場傾向。
この前の中山・仁川は前残りが目立ったけど、
今回の府中と淀はこの夏の小倉みたいに果たして外差し決まるのか?
早い段階で馬場の状況を掴みたい。

NA-3LDK/Sounds of Colors That Move Me

NA-3LDK 2nd best!
こちらにはtr.4にoriginal ver.の"I Tepmt You"が入ってるんだけど、
それと甲乙つけ難いのがtr.2"Color of Love Re-edit"!!
arrangeとしてはoriginalのとそう変わんないかもしれないけど、
これeffectかけてるって言うの?これがまたいぃ。
かなりrepeatしちゃってます♪

でも…、tr.8のNAKATSUKATAKESHI re:MIX…、これ前作のと全く同じじゃん…。
何の意味が…??

ぼくが6年間過ごした場所がなくなった…。
…………………………。

自分の病気の本当の要因がわかってきたかもしれない…。
やっぱりまたちゃんと診てもらわないといけないな…。

武さん、今年もだめだった。
好発切ったもののすぐ不利受けたのか一気に位置取り悪くなって後方追走、
直線も閉じ込められてしまい全く何の見せ場もなかった。
重い芝巧者のサムソンならディープより適性あると思うんだけど競馬してない。
まぁあぁなってしまうってことは馬に力がないとも言えるし。
やっぱり競馬ってのは力ももちろんだけど、恵まれた馬が上位に来る。
だから斤量で既に恩恵を受ける3歳が有利なのは確か。
3歳のうちに出る方がいぃと思う。
もちろん、ディープとは違うtypeの馬を連れて行かないと。
でもそう簡単に勝たせてもらえる様なraceじゃない。

b068eb9a.jpg他に道頓堀Sの3連複も中てたけどこんなの獲る為にやってる訳じゃないから意味なし…。
でも一番反省しなきゃいけないのはスプリンターズS。
あんな(配当的に)くだらないraceケンできなかった自分は救い様のないばか。

今日も状況は変わらず。
相変わらず詰めが甘い。

da3e19d4.jpg通販してたCDがようやく到着。
今回は時間かかったな…。
Grand Galleryって月曜には入荷してその日のうちに発送してくれるのに…。

まぁでも今回もいぃの買った♪
詳細は後程。

お疲れ様でした。
西武fanとして、って言うかもしかしたら
あなたが好きだったから西武を応援してたのかもしれない。
まぁ一番好きだったのは辻発彦ですが。
正直、途中から顔が異様に怖くなってfanでいることをやめた。
でも、できることならPL時代から応援していたかった。
プロ1年目の日本series、今まさに巨人を倒さんとする時のあの涙、一生忘れません。
最後が三振だなんて、清原らしい。

TV観てたら理解不可能な言葉が…。
「ネコ耳parkaで『渋谷風に』キメてみました」
とか言ってたんだけど…。
fashionにはちょー疎いしあんまり興味すらないんだけど…、
ネコ耳なら秋葉原(とか池袋)でしょ!?
ネコ耳=おたくじゃないの!?
なんで渋谷とネコ耳が繋がるんだ…。
わけわか…。

↑このページのトップヘ