songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

May 2007

セフティーオーラ、土曜中京5R芝千二に出走確定!
2月に小倉で生で観て以来の出走。
あの時ははっきりソエ焼きの痕が見えたけど、よくなったかなぁ。
で、今回は鞍上に初めて藤岡康太を迎える。
51kgと斤量も軽くなるしいろいろ条件変わりに期待。

安田weekなのに…、かなり憂鬱…。
個人的に、ある意味一年で一番盛り上がる週なのに…。
今も独り人生について悩んでる…。

ブック On LineのPOGで2歳馬の情報を得る。
今年もI Dreamed A Dreamの仔はいる様で、その名もエアメギドAir Megiddo。
Megiddoって…、なんかIslam関係…??
父がWar Emblemってことでdirtなんだろうか。
デジャヴー×シンボリクリスエスはエアジャメヴーAir Jamais Vu。
jamais vuは、deja vuの反対の意味の言葉らしい。
シャカールの全妹ラグーンとエミネムの仔がエアキリヤンAir Kiliyan。
kiliyanって何…??
ソングの半妹にあたる、メモリアルサマー×テイエムオペラオーは
ウェザーヘルムWeather Helm。

今年もいろいろ楽しませて欲しい。

東京優駿は素直にウオッカの単勝を買っておけば…。
まぁでもぼくの基本的な買い方は3連複で手広くですが…。
とにかく今週はぼくの一番好きなrace・安田です。



スズカフェニックス

府中のmileで勝ち負けするには、やはり二千くらいまでの距離適性。
府中のmileは4戦して複勝率100%。
二千くらいでも安定して力を発揮してきました。
が、ここ2戦千四以下での好走。
特に前走に至っては、馬場も味方したにしても千二のG1での圧勝。
かかり易い気性だけにsprintのpaceに慣れてしまうと…、という一抹の不安も…。


Good Ba Ba

二千にあまり良績がないのは気になりますが、
千四で1:20.9の勝ち時計など、軽い芝が向いていそうです。
前走はslowに泣きましたが今回もっと速い決着になるはずで要注意です。


Joyful Winner

昨年3着馬。
府中の馬場、そして時計の速い決着にも対応できました。
昨年のデキにあるのなら。


エアシェイディ

前走は輸送で体が減ってしまい力を出してません。
府中は7戦して連対率100%。
体調さえ万全で、立て直せていれば。
馬券に私情は禁物ですが、シャカール一族として頑張って欲しいです。

一番力があると思っていたウオッカがその通り勝った今年の東京優駿。
道中内を通ってcourse lossなく進み、4角から抜群の手応え。
直線馬場の真ん中から
「こんな弱い牡馬(オトコ)連中に『負けてらんないのよぉ〜!(惣流風)』」
ってな感じで素晴らしい豪脚を披露。
やはりダイワスカーレットとの牝馬頂上決戦を演じたその能力は本物だった。
凱旋門に登録したらしいが、確かに斤量は魅力。
ただ…、やっぱり33秒0なんていう上がりを繰り出されると、
馬場を中心に考える者としては不安になってしまう。
まぁウオッカはもうちょっと上がりのかかる競馬の方が向くとは思うんだけど…。

そして、情けない牡馬達の中で馬券に絡んだ2頭。
アサクサキングス、アドマイヤオーラ。
この2頭…、そう、軽い芝巧者のmiler。
やっぱりウオッカやドリームジャーニーにあれだけの上がりを計時させる馬場と展開。
それがstaminaを要求される競馬にはしなかったってことではないだろうか。
アサクサキングスに関しては、やっぱりきさらぎでのしぶとさを発揮できる競馬。
皐月、NHKマイルで先手をとれず脆さを露呈したけど
単騎で行ければこの距離でも粘ってしまった。
まぁその裏にもフサイチホウオーとヴィクトリーが競馬してないってこともあるし、
牡馬の全体的なlevelの低さもあるのだろうと思う。
アドマイヤオーラに関しては、騎手的に4着に終わって欲しかったんだけど。
まぁやっぱりslowならキレるよね。

今回もほんと勉強になりました。

今年もこの週がやってきた。
第57回安田記念international group 1。
ぼくの一番好きな府中のmileでの決戦。

そんな時に…、なんか農林水産大臣が自殺してるし…。
これってやっぱりJRAにとっては大きなことなんだろうか…。

モノが今日出走予定だったが、また勝った。
これで8連勝達成。
今日はけっこう後ろからの競馬だったみたい。
それでも2馬身差。
ほんと力が違う。

歴史的な…の?
だってやっぱりlevelの違いでしょ?
牝馬だってあれだけ強けりゃ勝負になるよ。
しかも2kg軽いんだから。
あ〜単勝1000円買えばよかった…。

2:24.5で上がりが驚愕の33秒0…と思いきや
5着のドリームジャーニーも33秒1で上がってる。
まぁそういう馬場で展開だったってことなんだろうけど、
あの位置でそんな上がりを繰り出したウオッカは歴史的名牝。

けどrap見たら13秒台が1度もない。
きさらぎの再現って言えばそれまでだけどあのpaceで行ってあれだけ粘る。
結局ウオッカ以外はlevelが低いからなんだろうか。

まぁともかく、ウオッカが勝ってホッとした。
やっぱりウオッカが一番強い。

西武弱すぎ。
中継ぎが誰もいない上に西口が打たれたらもう抵抗のしようがありません。

松坂も打たれすぎだし…。

先日放送された、藤沢師を取り上げた番組をようやくvideoで観る。
まぁ藤沢師は日本の競馬界の重鎮で、ほんといつもにこにこしてるんだけど。
最後に出たタイキスピリッツのraceを観て驚いたと言うか、
何も知らない自分を恥じた。
raceが終わって(負けて)もノリは追い続け、全馬を交わす。
そんなことをするなんて、全く知らなかった。
ある意味、あれも調教代わりに競馬を使うってことなんだろうか。

もう既に人生の半分以上、16年以上競馬を観続けてきたけど知らないことばかりだ。
全然勉強が足りない。

地元の祭があって、前のお店でバイト。
なので競馬があんまり観れない…。
まぁ安田weekじゃなくてよかった…。

またしても予想外な競馬となってしまった優駿牝馬。
勝負race賢島特別では15万獲り逃し…。
今週こそ結果を出したいです。



フサイチホウオー

正直数字だけ眺めてると「ふ〜ん」としか思いません。
でも、race観てると鬼の様な強さ。
共同通信杯制覇→皐月3着は父と同じ。
ここもあっさりなのでしょうか…。


ウオッカ

今回の予想において、彼女の取捨というのも鍵になると思います。
普通に考えたら牝馬がこの舞台で…ってなるのでしょうが…。
はっきりいって低levelの皐月に対してかなりlevelの高い桜。
しかもあの桜は決して彼女の最高のperformanceではない。
ここで彼女が好走しても何ら不思議はないはずで。


ヴィクトリー

サンツェッペリンに交わされかけながら差し返した皐月。
が、rapは悪くありません。
ただ、走破時計そのものは誉められる程速かった訳でもなく…。


ヒラボクロイヤル

小倉で未勝利勝ちのpaddockと返し馬を目の前で観た馬。
前走は良発表とは言え、直前の豪雨の影響はやはりあったはず。
それで2:26.3の上がり34秒4なら及第点では?
levelの低い皐月からして、この馬にも好走の余地はあるのでは。


ナムラマース

皐月の負け方が不可解ですが、ヒラボクロイヤルが好走できるとすれば
仁川外回りの毎日杯で同馬に楽勝しているこの馬も走って不思議はありません。

今年は以下の10頭に投票。

エアファーギー
セフティーオーラ
マジブランシェ
エアサバス
エアテムジン
エアシェイディ
エアマグダラ
エアシャムス
キョウワスプレンダ
フラワーシャワー

結局シャカール一族8頭とホウセキの仔2頭で埋まってしまった。(笑)

未だに面接も受けてない…。
どうしよう…。

昨日netでめちゃくちゃshockingなnewsを知った…。
宮村優子(現・関優子)が自身のweblog(知らなかった)で
バセドウ病であることを告白してた…。
前にここにも書いたけど、ぼくにとってみやむらは人生変えられた人の1人で…。
そんな人が難病を発病したことはとても残念で、めちゃくちゃ悲しい…。
治療法とか詳しいことはわかんないけど、なんとかよくなって欲しい…。

秋にはエヴァ(ヱヴァンゲリヲン)も公開されるらしいし…。

今日の勝負race。
当然賢島特別。
本命シゲルガンバレ…。
締め切られた…。
まぁもう1頭がだめだったけど…。
はっきり言って獲れた…。
最悪だ…。

なぜか穴人気してたけど結局gate内で煩くなって入れ直したものの出負け。
直線も伸びる気配なく。
まぁこれから。

しばらくmailしてなかった。
かなり久々に自分からmailしてみる。

逢いたいな…。

b49c92cf.jpgいつの間にか届いてた。
なんかはじけた写真だな。(笑)

結局ブランシェは日曜新潟5R芝千八でのdebutが確定。

けど…、日曜の朝用事があってそれまでに小倉には着かない…。
あぁ…。

ダイワスカーレット感冒で優駿牝馬回避…。
一気に混戦模様に…。

とうとう29になってしまった。
まぁいつもならただただ年が1つ増えて憂鬱な気分になってるんだけど、
今年はるちえりに10年以上ぶりの豪華なお祝いをしてもらって幸せ。
去年が最悪な誕生日だっただけに…。
ってもうあれから1年経つんだな…。

でも果たして29の1年は逢うことができるんだろうか…。
って28の1年は1度も逢えないまま終わってしまった…。

…逢いたい…。

fa0b5ec3.jpg1日早いぼくのbirthday partyをるちえりが開いてくれました♪

馬場、展開、勝ち馬の能力全てが見当違いだったヴィクトリアマイル。
最近のろくでもない流れをなんとか打開したいです。
そして中京開幕。



カタマチボタン

桜は離されたもののやはりlevelの高いraceでの3着。
府中は3戦して連対率100%、距離延長は歓迎そうな馬体。
ここでも安定して力を出せるのでは。


ダイワスカーレット

暮れの中京2歳Sでアドマイヤオーラとの瞬発力勝負を制した時から
牝馬のclassic戦線の中心にいるだろうと思っていました。
とにかくこのmemberではその潜在能力は断然。
馬体的には距離延長歓迎。
が、やはり気になるのはその気性。
圧倒的人気が予想されるここは嫌ってみるのも手かも?


ベッラレイア

確かにその末脚は新馬の時から素晴らしいものでした。
が、気になるのはdebutから2戦目に加え展開が向かなかったとは言え
levelの低い牡馬の一線級とは言えないmemberにあっさり敗れたすみれS。
ここは2番人気が濃厚で馬券的妙味も薄く…。


ミンティエアー

前走はベッラレイアに敗れたとは言え上がりは僅かcomma1秒劣るだけ。
馬体的には距離延長は歓迎そうで。


ミルクトーレル

一気の距離延長となった前走で大外からしぶとく伸びて4着。
折り合えば。

武さんはタスカータソルテに…。
……………………………。

東京優駿のアドマイヤオーラの鞍上が未定になっている。
なんか香港でのムーンの敗戦にownerが怒ってるらしい…。
もしほんとだとしたら…、キッスの負け方で更に怒ってるんじゃ…。
けどそれなら武さんもあんな距離適性ない馬いらないって…、
そんなこと言えないよねぇ…。
やっぱあの世界、人間関係がめちゃくちゃ大切なんだし…。

ディープが引退してから武さんほんとやばいことになってる…。
早く今年が終わってまたleading奪り返せます様に…。

正式に退職した。
これでまたプーに戻った。
また仕事探しが始まった…。

まさかあんな結果に終わるとは。
考えもしないgoal前だった。
まず9R観た時点でslowなら前が残れることがわかってた。
なのに結局外差し馬場のまんまで考えた。
で、あんなslowになるとすら思わなかった。あれだけ人気馬が後ろからばっかなのに。
で、コイウタがあんな速い時計、上がりに対応できるとは思わなかった。
内を突けという指示が出てるのは知ってた。
完全にcourse取りと展開がハマった勝利だと思う。
もちろん、コイウタ自身も成長してるんだろうとは思うけど。

それにしても…、カワカミプリンセスがあの競馬で負けるのは当然として…、
スイープはやっぱり週中に鉄橋鉄履いてたのが…。
立て直せるといいけど…。

COLDFEETの新譜がGrand Galleryからreleaseされることが決定!!
avexとは別れたらしい♪
祝!avex決別☆

寛ちゃんもCoco d'OrだけでもGrand Galleryから出さないかなぁ。

けど…、買いたいCDたまりまくってるんだよね…。

9b1c9230.jpg今日のlunchは久々大原屋のめんたいクリームパスタ♪

結局退職願を出した。
が、部署が変わるだけになるかもしれない。
何か仕事しないといけないし…。

member見て絶対荒れなきゃ詐欺だと思いながら冒険できなかったNHKマイル。
今週も大好きな府中のmileを舞台に牝馬が凌ぎを削ります。



アドマイヤキッス

府中を使ったのは1年前の優駿牝馬のみ。
中京で強さを見せつけてるところを観ると、
敗因は左回りは関係なく距離にありそうです。
まぁ小回りが合うのかもしれませんが…。
で、前走はdebut以来経験したことのないslowな流れの上がり勝負。
結局直線で前がなかなか開かなかったこともあり4着。
が、やはりこの馬は上がり勝負より平均paceで流れた方がいいtype。
今回はまたアサヒライジングの参戦でslowにはならなさそう。
今回こそ戴冠のchanceかも。


スイープトウショウ

潜在能力はカワカミプリンセスより上と信じて疑いません。
mileも安田2着してるし何の不安もなし。
ただやはり輸送が不安で返し馬次第。
それに今回もしかして脚元不安…?


デアリングハート

府中は相性よくmileも守備範囲。
今回人気もそうなさそうで面白そうな存在です。

今週はヴィクトリアマイル。
カワカミプリンセスがなんか放牧からガレて帰ってきたとかいう噂が。
なんとか飛んでくれないかなぁ。
mileの経験ないしslowの上がり勝負の経験ないし人気の幸四郎だし飛ぶ要素あるでしょ。
なんとか飛んでくれ…。

はっきり言って負け様がないって思ってた兵庫CSのフェラーリピサ。
まぁ理由はdirt馬の登竜門ヒヤシンスSでの強さだったのが。
ここ2戦は芝と、敗因もはっきりしていた。
芝がだめだとわかっていても岩田は皐月でこの馬にこだわった。
だから馬券も3連単フェラーリピサ完全1着固定で買った。

驚いた。
だって5馬身くらい出遅れなかった…??
いくら力の差が大きくてもあれだけ出遅れたらまず致命的な不利なはず…。
しかし岩田は慌てず騒がず後方から徐々に進出、向こう正面で一気に捲って行くと
後はヤマカツブライアンを捉えるだけ。
で、直線はそう手を焼くこともなく差し切るという…。
ヤマカツブライアンがそんなに力がないのかもしれないけど恐ろしいほど強い。
もしかしたらフラムドパシオンより上かも…。
無事にJC dirtを迎えて欲しいものだ。

最低人気なら複勝買えばよかった…。
前走中山のmileで大外入った時点で終わりなのに、
しかも出遅れたのに1秒も負けてないのに…。

荒れて当然だったからもっと強烈な穴から入るべきだった…。

25556e3e.jpg万券ならず…。

d4c1aaa5.jpgpaddock観て馬複2点だけ勝って中りました。
JRA時代から初めてモノに儲けさせてもらいました♪
ちなみに7.7倍でした。

d9654c48.jpg2番手追走から向こう正面でハナ立ってそのまま4馬身ちぎりました。
まぁ最近の着差からすると物足りないけどとりあえずは楽勝。
素晴らしい再会となりました。

13828fc0.jpg一昨年の夏の小倉以来モノに再会することができました。

ブランシェが入厩したことを今頃知る…。
しかもgate試験にも合格したらしい!
そろそろdebutかなぁ?
時計も出してる。
早く観たい!!

このG.W中にモノが走らないかなぁって思って佐賀の出走表調べたら…、
あった!ありましたよ!モノポライザーの名前が!
明日行きたいなぁ。

結局馬場適性に目を瞑ってまでデルタブルースを軸にした春の盾。
それにしても負け過ぎの感があり、何かあったのかと思ってたら楽鉄かい…。
まぁ少しは納得かな…。
まぁ楽鉄してなくても勝ち負けまでは持ち込めてないんだろうけど…。

今年も混戦のNHKマイルです。
週末の天気が気になります…。



ダイレクトキャッチ

府中の2戦が素晴らしい内容です。
上がり33秒4の脚で差し切った新馬、
そしてフサイチホウオーに迫った共同通信杯。
府中適性ではこのmemberなら上位なのでは。


イクスキューズ

levelの高かった桜で出遅れながらもローブデコルテと並ぶ最速の上がりで5着。
府中のmileもクイーンC勝ち。
ただやはり気になるのはrotation…。中1週続きが…。

と思ったらもう動画upされてんじゃん!
3着ディープサマーかい…。
ボンネビルレコード惜しかったなぁ…。

ってボンネビルレコードってなんで中央入りしたの??
dirt馬が中央入りすることのmeritってあるの…??

↑このページのトップヘ