songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

October 2006

バイト終了。
さ、また新しいの探さないと…。

ここ半月ほど全くmailしてなかったんだけど今週末はいっぱいmailした。
早く再上京しないとな。

6a27d504.jpg姉の旦那さんが盾を中てたので今夜は皆でbarbecueしました。
しかも家の玄関の前で。(笑)

FreeTEMPO/Oriental Quaint

中塚さんの新譜に対して絶賛しなかった後でこれ書くのも気が引けるんだけど…。
やっとrentalしたんです、これ…。
…ちょーいぃぃぃぃぃ!!
さすが半沢武志氏…。
今までFreeTEMPOは全てV.Aものばっかで聴いてきて全てが気に入ってたのに
FreeTEMPO自身のalbumには手を出したことがなく、"Imagery"を試聴した時になんか疑問が残ってしまい手をつけずじまい。
でもさすが…。
melodyがあまりにも美しすぎるわ…。
これは中塚さんにはない魅力です。
これ、買えってことですね。

中塚武/GIRLS & BOYS

Maestro中塚武待望の3rd。
うん、確かに中塚さんなんです。
そこら辺の売れてる輩よりよっぽどいいんです。
まぁ中塚さんだって売れてるんだけど。
この秋の個人的なrelease rushの中の大本命だと思ってました。
tr.11"北の国から"のsamba arrangeなんてもうさすがって感じだし、
tr.1"Girls & Boys"は多分drum'n'bassだし、
tr.2"Your Voice sings with 土岐麻子"は土岐麻子の声魅かれたし、
tr.4"Make Her Mine"はいぃ曲だし。

でもなんかね…。
中塚さん歌いすぎですよ。
まぁそれはともかくとして。
なんかやたらと大衆受けしそうで単なるJ-POPな感じの曲があってやなんです…。

まぁでもそこかしこに中塚tasteが織り込まれてていぃのはいぃんです。
ただやっぱぼくは"Joy"が一番好きだな。

やはりディープはJCへ向かう模様。
できればそれで引退して欲しいんだけど有馬も使うんだろうな…。

"川べりの家"のジャケになぜか高田純次が!!(笑)
高田純次大好きなんだよね〜。(笑)
でもなんで高田純次?(笑)

盾の枠順見ようとしたら…、バランスオブゲーム故障って…。
しかも競走能力喪失…。
お疲れ様でした…。
はぁ…。
もうG蕎,弔箸慨僂譴覆い里…。

昨日24日、札幌で母キャニオンカリーンの馬名エアーミラクルが勝利を飾ったそうです。
シャカール、よかったね…。
本当に、本当によかったね…。(T_T)
既にdebutしてて4戦6、9、6、6着だったそうです。
てか消息を知らなかった最後の1頭が走ってくれていてよかったです。
中央入り予定の3頭も無事debutして欲しい。
そして皆元気に繁殖入りしてね。
シャカールの血を後世まで遺すことがお前たちの使命なんだよ…。

今年はほんとに難しいmember構成となりました。
それに加え今の府中の芝があまり掴めてません。
淀ほどではないにしてもさすがに時計も上がりも速いんですが…。
幸い今週からBコースに変わるのでじっくり見極めたいと思います。


スイープトウショウ

押し出されて1番人気かも…。
でもやっぱり府中が合わないわけはない。ディープのいない今回、chanceのはず。とにかく精神面の問題。


ファストタテヤマ

この前も書いたけど前走京都大賞典で一番力を見せつけたのはこの馬のはずです。
5戦して結果の出てない府中に不安もありますが充実の今なら…。

アドマイヤメイン以外はslowな流れだったって書いたけど
middle paceくらいでしょうね。
そんな中33秒5で上がったのも評価できますよね。
まぁ馬場が馬場なだけに額面通りには受け取れないわけですが。
まぁはっきり言えることとしては力がなきゃあの競馬はできないってこと。
そしてサムソンのしぶとい脚はあの馬場に対応できなかったってことでしょう。

喜んでばっかりじゃいけません。回顧してみたいと思います。

まず今の淀の芝。とにかく高速馬場で上がりも速い。でも後ろからでも届く馬場。
そんな中、アドマイヤメインが1000mを58秒7という速いpaceで逃げる。
でも上位2頭の上がりはそれぞれ33秒5と34秒0。
これが何を意味しているのか。
アドマイヤメイン以外はslowな流れだったってことです。
そういう視点から考えると今まで速い上がりで勝ってないサムソンには流れが向かなかった。
そういう流れに対応できずにいつになく伸びがなかったってことなのでは。
それに対してドリームパスポートがサムソンに勝ったのはいずれも上がり34秒台。
馬体的にも中距離馬のドリームパスポートが2着できたのはこの流れに助けられたのかも。
そして既に2着だったとは言え33秒8の上がりを使っていたソングオブウインド。
やっぱりサムソンに勝つにはこの切れ味で一気に交わし去らないとね。
ソングオブウインド自身もこの流れが向いたと思います。
本質的には中距離馬でしょうから。
やっぱり今の淀の芝を考えた時点でサムソンを危険視するべきだったんでしょうね。
そういう意味でも武さんの乗り方は素晴らしかったと思います。

おめでとうソングオブウインド!

もう充分です。(T_T)
忘れられない馬になりました。
3連複万券ありがとう!!

なんか12/7福岡予定とか書いてるし…。
はたして行けるんだろうか…。
つーかさっきだってDeja-vuのママと福岡来ないのかねって話してたばっかなのに。

1bd4602e.jpg今日はDeja-vuで坪内さんのライヴでした♪

マグダラ今日も逃げ切って2連勝。
ハナ切ってからほんと力出すようになったねぇ。
上でも楽しみ♪

つーか一般紙の一面に載ってることの方が驚きだよ。
そこまでディープは世間に認知されてんのかね。
わけわかんねぇ。(笑)

まぁこれで引退早めてくれたらいいんだけどさ。
ほんと、切に願うよ。産駒を少しでもたくさん遺すことが重要。

11/11 17:00からタワレコ福岡店で中塚さんin store live!!
ついに中塚さん生で観れるかも…。
なんとか行けます様に!!

clubはなんか敷居が高い様な気がして入りづらいけどタワレコなら!!

誰が大外なんて引いたんだよ…。
まぁスーパークリークは大外だったけどさ…。
がっかり…。

ジョイフルハートの次走は今年から千二に短縮された京阪杯へ。
やっぱりもう芝使うしか道はないよね。
けど…その日はJCダート…。
武さん乗れないじゃん…。
鞍上どうすんだよ…。

菊の追い切り、ソングオブウインドは前走時より若干時計がかかったみたいだけどどうだったんだろ?
まぁそんな速い時計出す馬でもないみたいだし競馬行って走ってくれればよし。
なんとか一泡吹かせらんないかなぁ…。

これからバイトなのに眠い…。

どうにかして競馬で喰って行けないかな…。
馬券中てまくりな人になりたい…。

結局今日の秋華賞はhigh pace…。
そうなった時に怖いと思っていた3頭が来てしまいました…。
あの流れじゃキレが生かせないんだよね…。
まぁ気を取り直して次週へ。


アドマイヤメイン

前走ハナを切らなかったのは武さんのTRと考えます。
しかも直線入り口で不利。武さんもあれからまた伸びていたと言ってますし度外視。
Aコース使用だったこの2週、京都大賞典を初めとして意外な程差しや追い込みが決まっていました。
が、別に外差し馬場だったわけではなく、
内も伸びるしとにかく展開次第の馬場の様です。
今回武さんは迷わずハナを切るのではないでしょうか。
キレる馬ではないので自分からハナを切る競馬がこの馬には合っています。
他に強力な逃げ馬も見当たらず、巻き返しが怖いです。


ソングオブウインド

正直心情も入ってます。
が、冷静に客観的に考えても三千という距離が合うかはわかんないけど
かと言って不安に映るわけでもありません。
芝に転向してからも全て3着以内、前走も見せ場充分で力で見劣るとは思えません。
今回もそう人気は上がらないでしょうから幸四郎が気楽に乗れるのも魅力です。
slowの瞬発力勝負でも33秒8で上がったことがあります。
完全にstamina勝負になった時にはサムソンに勝てる気はしませんが
落ち着いた流れになってくれれば3着以内に入っても不思議はないはずです。

ジョイフルハート、何とか勝った…。
今日は発馬のtiming合わなかったのか?
それともやっぱ武さん距離を気にしたのか?抑える競馬を試みる。
が、speedの違いなのか4角では一気にハナに。
斤量も影響したのか?直線ではいつものperformanceではなかったけど
逆に今日は抜かせない、違う意味での強さを見せてくれた。
けど千四はギリギリだろうな…。
今日は武さんのお陰です。
mileだとかなり不安…。
やっぱ千二以下でspeedを生かす競馬が合ってると思う。
Dubaiに行く為には適当な重賞が…。
やっぱ芝に戻してみるしか道はないのかな…。
てか芝に不安があるわけじゃなし、使えばいぃのに。

Nicola Conte apresenta Rosalia de Souza/Garota Moderna

やっと通販しました、Rosaliaの1st。
あの…、完全に中塚さんと肩を並べるほど好きになっちゃったんですけど…。
いきなりtr.1"Maria Moita"から…drum'n'bass!?
…これってdrum'nだよね…!?
他の曲もさすがNicolaって感じで…音がいちいちぼくの趣味…。
オサレ…。
ありえないくらいかっこいぃ…。
Italy+Bras(z)ilで気に入らないわけはないけどまさかここまでとは…。
Schema最高!!
Nicola最高!!
Rosalia最高!!

エニフS千四か…。
まぁここで距離適性見極めるって意味もあるのかも。
何とか辛抱してくれないかな…。

お疲れ様でした…。
上のクラフトマンシップとは正反対の軽い芝巧者だったなぁ。

シェイディ、盾回避して富士Sへ…。
盾くらい出てよ…。
ディープの影響なのかな…。
ってmileはどうなんだろ…。
府中だからまだいいようなものの…。

松坂行っちゃうんだなぁ…。
もう西武に戻ってくることはないんだろうな…。
でも頑張れ!

ディープ年内引退決定、51億でsyndicateが組まれたとか。
51億かぁ。凄いな。(笑)

てか引退でよかった…。
できればもう走らないでそのまま引退してほしいけど…。
ま、とにかく来年以降現役続行しなくて一安心。
残り何戦するのかわかんないけど、とにかく無事に終わって欲しい。

てか本賞金800万じゃ抽選対象にすらならないの…?

ではプリンセスドルチェの代わりにこの馬を。


サンドリオン

ご存知紫苑S勝ち馬です。
現在3連勝中で、初芝となった前走を33秒6の上がりで差し切りました。
勝ち時計もまずまずで本番でも通用して不思議ありません。
人気するでしょうがそれをもはねのけてしまいそうな勢いのある夏の上がり馬です。


ブルーメンブラット

春から既に注目されてた馬です。
上にジョイフルハートがいますが父がアドマイヤベガに変わり
mileから中距離に適性がありそうです。
前走は札幌千五で行われた1000万特別をハナ切って上がり34秒5でまとめました。
1000万で楽勝するような馬は秋華賞でも充分好走できます。
他に人気が多そうな今回、気楽に走れば怖いです。

明日からのディープの着地検査が府中に変更された理由が盾参戦の為って噂が…。
まさかそんなばかげたことまじでやったりしないよね…。
馬潰す気か…。

自分の馬券の精度を高める為に敢えて予想を復活させようと思います。
とは言えまずは出走馬確定前の登録だけの時点での注目馬です。
今、自分の考えている馬場状態からの推奨馬を挙げていきます。

さて、次週は秋華賞。
個人的にlevelが高いのではないかと考えている3歳牝馬最後のG機
今週の淀の芝は既に書いたようにとにかく速い上がりを使える馬。
開幕週にも関わらず差し、追い込みがかなり決まっていました。
そういう観点からの注目馬を挙げたいと思います。
まぁ最近の意味不明な傾向として開幕週で差しが決まってたのに
その後前残りになったりするので注意は必要ですが。


ソリッドプラチナム

まずぼくが挙げたいのはこの馬です。
ご存知の通り同じ淀の二千で行われたマーメイドSで
古馬相手に34秒0の上がりで差し切った馬です。
が、それだけではありません。
その前に神戸新聞杯3着のソングオブウインドを上がり33秒5で差し切ったこともあるのです。
この時は同じ淀でも外回りの千八でした。
どちらかと言うと外回りの方がいいような気もしますが淀の上がりの速い競馬には
このmemberの中でも最高の適性を持ってるのではないでしょうか。


アドマイヤキッス

武さんが乗るのでまず人気します。カワカミプリンセスがぶっつけだし1番人気でしょう。
が、前走の時計は見事。上がりもまずまず。
小回りは問題ありませんしある程度の位置で競馬できれば無様な競馬はしないと思います。


プリンセスドルチェ

もう1頭は思いっきり人気薄ですが3着候補の爆穴を。
この馬まだ500万を勝ったばかりで抽選対象かと思われますが
ここ2戦上がり33秒台で連対しています。
とにかく瞬発力勝負になるのであれば怖い1頭です。

結局今週はアイルランドTの3連複だけだった。
府中と淀の開幕週だけにだいたい掴めてはいた。
芝はとにかく速い上がりを使える馬。

特に京都大賞典なんかは実際あそこまでの異常なものは予想してなかったけど
slowの瞬発力勝負になることはわかっていたし、
スイープが落ち着いてたのでまず勝ち負けになるのは想像に難くなく、
インティにはそういう競馬に対応できるだけの瞬発力がないはずで軽視。
まぁインティはここで1番人気になること自体がそもそもおかしいんだけど。
だってそんなに力があるとは思えない。
ここまで読んでおいて2頭目の軸を選び間違える。
ってファストタテヤマにしろトウショウナイトにしろこういう上がりの速い競馬で
あれだけの脚を使って差せるとは思えなかったのでどうしようもないんだけど…。

毎日王冠は思ったよりpaceが落ち着かなかったのか?
買いたい馬が多すぎてダイワメジャーを切ったら上がり34秒5で粘られてしまった。
信じられなかったけど上がりを見て納得。
高速決着で適度に上がりがかかるならダイワメジャーが好走しても不思議ない。
それよりもぼくの本命のデンエンはどうしたんだ…??
内を突いたのも悪かったのかもしれないけどそれにしてもあの伸びのなさは…。
府中であれだけ伸びないデンエンを観るのは初めてだ…。

とにかく毎日王冠は反省させられることばかり。
でもこの積み重ねが勉強になる。
負け続けて勉強することが未来の勝ちに繋がると信じて来週もやります。

何だったんだあのファストタテヤマの末脚は…。
あの超超超slow paceの中スイープと同じ上がり32秒8。
しかも内通ったスイープに対し終始外を廻り直線で外に振られて
一旦立て直してからまた伸びたファストタテヤマ。
斤量もあるかもしれないけど今日に限ってはファストタテヤマの方が上かも…。
驚いた…ファストタテヤマにあれだけ速い上がりを差してこれる脚があったなんて…。

か〜っ!
相手が相手だけにすっごい気分いぃわぁ〜!
松坂最高!\(^o^)/

ジョイフルハート、重の栗東坂路で49秒0を計時!
さすが。(笑)
とりあえずエニフを勝ってもらわないと。

スプレンダは22日淀の渡月橋Sで復帰。
東京盃を除外されたジョイフルハートは次週14日淀のエニフSへ。
ジョイフルは今後重賞に出る為にとにかく賞金が欲しいので
確実に勝っておきたいところ。
この秋も競馬が楽しみ。

凱旋門の勝ち時計が2:31.70から2:26.30に訂正…??
どういうこと…??
5秒以上も余計に計時してたって…??
意味がわからん…。
まぁでも去年の東京優駿より時計はかなりかかる馬場だったってことには変わりはない。

死にたい…。

いつの間にかセフティーオーラが栗東の須貝厩舎に入厩していた。
シャカール産駒としては初めてと思われる。
既に9/21から時計を出していて、けっこう強い調教をやっている模様。
debutが楽しみ!!
早く観たい!!

ぼくが馬場に執着する理由。
それは、エイシンプレストンという1頭の馬の存在から始まりました。
別に好きだったわけではありません。寧ろ鞍上込みであんまりいい印象はなかった。
日本のG気任覆なか勝ち切れなかったこの馬がなぜか香港では強い勝ち方をしていた。
この事実が、当時馬場に関してほとんど知識を有しなかったぼくには全く意味不明でした。
が、棟広良隆先生の理論に出会ったことでそれが解明されたのです。
競馬というものは馬場によって全く結果が変わる。
この理論に出会い、理解した瞬間、
エイシンプレストンの謎がわかり、もの凄く感動したのを覚えています。
その理論を実践し万券を獲る様になりながら、
馬場だけ考えてもだめだということも学びました(展開とか馬体とか)が、
今でも馬場がぼくの競馬予想の上での最重要項目であることに変わりはありません。
まぁディープは明らかに軽い芝巧者で
日本でも淀や府中の芝に適性があることはわかっていました。
それだけに凱旋門での伸びのなさは考えうることだったのです。
道中どれだけ上手く運べたとしても果たしてあれだけキレる馬が
Longchampの直線で弾けられるのかということは甚だ疑問でした。
まぁ確かに昨日は好発を切っちゃったことで内枠が仇になった様にも見えます。
ただ、ぼくの危惧していたことはそれ以前の問題で
たとえいつもの様に後方からの競馬ができていたとしても
直線弾けられていたのかということに全く自信がありません。
もちろん、それはディープが他馬より劣っているとかそういうことではなく
単に適性の問題なのです。
言ってしまえば競馬そのものが日本とは違うのです。
もっとわかり易く言えば日本で求められるものと向こうで求められるものが違う。
実力の差で負けたのではなく、「合わなかった」。そういうことなのです。
だからそんな状況であれだけの差で踏みとどまったディープは凄いのです。
ほんと、馬場って重要ですね。
また勉強になりました。ありがとうディープ。
何も知らない奴らには言わせておけばいい。君はほんとに強い馬なんだよ。

西高、昨日京都学園に3−2で負けてた…。
まぁ仕方ない。また夏に向けて頑張れ!

ばかげてる。実際ばかげてる。
なんで「敗れる」なの?
「快挙3着!」くらいにしてよ。
普段ろくに競馬も観ないで好き勝手言いやがって。
もっと競馬を勉強してから物を言え。

ディープが悪いんじゃない。
何も知らない騒いでた奴らがおかしいだけだ。

↑このページのトップヘ