songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

September 2004

Road to JBC第38回東京盃G
武さんマイネルセレクトで制覇!\(^0^)/
さぁこの秋こそ武さん大暴れ!

モノ明日帰厩!
京阪杯へ!!
頑張れ!!

J-WAVEでナオさんがライヴやった!!\(^0^)/
台風の中、果たして受信するのか心配だったが大丈夫だった。
明日で終了するDIGITAL J-WAVE、
最後の最後にありがとう!!
めちゃくちゃ感謝感謝!!
やっぱりナオさんのライヴが最高だ!!!!!
true colorsと新曲ハローグッバイも聴けたし!
珍しく英詩唄ってたなぁ。
pandeiroも健在♪ しかしやっぱ宮川さん面白いなぁ。(笑)
Queのライヴが楽しみだ!!

昨夜はメンテナンスの為書けなかった…。

別に最近突然思ったのではなく、
このままの生活を続けられないとはずっと思っていた。
というか、続けてはいけないと思う。
そして昨日、思いがけないメールを貰った。
本当に、いろんな意味で
この生活に終止符を打たなければいけないと思った。
でも、何(仕事)をすべきかわからない…。
いったい自分は何ができるのだろう…。
その答えを求めてこれから福岡に行ってみようと思います。

オフィシャル更新したみたいだけど何も書いてない状態…。
早く情報くれー!ヽ(`Д´)ノ

小谷美紗子night

基本的にballadが苦手だ。
slowなのがどうも性に合わないんだろうと思う。
そんなぼくにとって、数少ないballadが好きなartistの1人。
pianoの弾き語りが絶品である。
いつかライヴに行きたいと思う人。
そんな彼女の中で唯一CDを持ってるのがこのalbum。

"still have us"の冒頭
"京都に海があるなんて誰も知らない"
って歌詞。
幼少の頃から親戚の住む京都(市内)には相当行ってるが
(最近全く行かなくなったが)
確かに海は見たことないが、
(彼女の生まれた)北の方には海があるのは事実だ。
が、これ見て東京の人とかは知らないのかなとちょっと驚いた。
いや、ただそれだけなのだがこの曲アレンジも好き。

あとはやっぱり"悪い赤"の弾き語り。素晴らしい。
他にも"慰めうた"やsingle曲"Off you go"など名曲揃い。

今日は騎乗機会3連勝があったけどそれ以外は勝ち鞍なし。
まぁ3勝すればよしとすべきか。
このペースなら今年も200勝はいけるかな。
どうもファインモーションに
年末の香港遠征の話が持ち上がってるようなので
できるだけ早いうちに達成してもらいたいものだ。

スプリンターズSゴールデンキャストかぁ…。
はっきり言って厳しいなぁ…。前走恵まれてる。

ネットでシャカールの交配牝馬をやっと見つけた。
で、最初に交配したらしき牝馬は聞き覚えのある名前だった。
リリーズブーケ。
89年、つまりぼくが競馬を見始めたちょうど1つ前の年、
シャダイカグラの同期で当時エリザベス女王杯のTRだった
サファイヤSG靴鮴した馬である。
懐かしい。
が、残念なことにトまらなかった。
彼女とシャカールの仔も見てみたかった。

遺された4頭の娘たち、もっと情報が欲しい。

サバスを応援すべきなのか正直迷いだした。
なんであんなの乗せるんだよ!!
もうがっかりを通り越して怒りが…。
緒戦負けるのを見越してここだけならいいけど
なんで記念すべきdebutであんなのに乗られなきゃいけないの…。
モノ…、やっぱお前だけが頼りだよ…。早く帰ってきて…。

プレジデント、盾ぶっつけとか。
府中の瞬発力勝負はこの馬には明らかに分が悪い…。
ペースが速くなれば話は変わってくるけど。
武さんどうするんだろ。

未だにLIVE29の日程が発表されない。
そりゃまだ1ヵ月半くらいあるけど…。
決まり次第少しずつでも発表してくれないかなぁ…。
それにしても今年は11/8からだから
ナオさん11月と12月はほんとライヴ三昧な毎日になるんだろうなぁ。
首都圏のファンが羨ましい…。

栗原恵がNECを退社したらしい。
なんか海外からのofferがあったことは知ってたけど
ほんとに行くのかなぁ?
まぁぼくはvolleyballのことなんて全然わからないから
何も意見とかないけど。
ただ最近日本人が海外で活躍してるの見るとうれしい。
武さん然り、イチローとかまた5打数5安打なんてありえない。(笑)

まぁとにかく、めぐちゃんかぁいぃ♪

hiro光の中で(sg)

まぁもう何度か聴いてはいたけど…。
とにかくA面は何も残らない。
c/wはhouseというものをいまいち理解しきれていないので
これがhouseなのかどうか正直わからないが、
melodyもうちょっとどうにかならないもんかな…。
結局、真面目にこの曲のインストが一番…。
当初の予定通りMDに落として速攻CDを封印。
寛ちゃんってほんとsingleつまんない。
まぁalbumさえよければかまわないんだけど
もうちょっとどうにかしてほしい…。
個人的に"Eternal Place"以来のつまらなさだった…。

大原屋の面してる道で、秋の祭が始まった。
ぼくは祭というものが嫌いで興味がないので
大原屋の中でまったりとした時間を過ごしてたのだが
途中で友達のMattが来た。
で、Mattが教師をしてる高校の留学生Andrewも一緒に
露店の立ち並ぶ道を歩いてたのだが。
このAndrew、めちゃくちゃかわいい(男)のである。
どうもこの辺の中高生には有名なアイドル的存在らしく、
歩いてるとすぐに女子高生やら女子中学生が
キャーキャー言って寄ってくるのだ。
ぼくは、自分はもちろんもてた試しなどないどころか
自分の周りにもこんなもてる奴を見たことがないので、
正直びっくりしてしまった。
まぁ彼の顔を見れば納得してしまうのだが。

040921_1402~01001.jpg
結局友達とEGO-WRAPPIN'に行くことに。
う〜こじまゆも行きたい…。
行けば3週連続ライヴ。(笑)

やっと休みだ!!
明日は満喫するぞー!
福岡行きたいな…。
でもお金ないな…。
あー財閥の家に生まれたかった…。
そしたら東京に住んでライヴ三昧の日々が送れるのに。(笑)

「すいません最後つまんない話で」
って





いつもだろうがぁっ!!(笑)<関野華子

あ〜いつも競馬見てるんだか2人の漫才見てるんだか。(笑)
大好き。(笑)



今日は4勝。まぁ、ホッ。
昨日の2勝と合わせて6勝、3日間の平均が2勝。
とりあえずよし、かなぁ…。
まぁ、あの騎手のことは考えないようにしよう…。
むかついて仕方ないから…。

小学校の頃、同じクラスだった人が
なんとbirdのnew albumで1曲参加していると聞いた。
で、オフィシャルサイト見てみたらほんとに名前があった。
びっくり。
調べてみるとどうやらguitaristらしい。
すごい。
なんか、ぼくもいつまでもこんな状態じゃいけないなと思った。
そろそろ自立しないと…。

いや、いくら高速馬場とはいえまさかJRAレコードとは…。
コスモバルクさすが。

シェイディはやっぱ9ヶ月ぶりじゃ厳しかったなぁ…。6着か。

ローズは最悪な結果…。むかつく。

Akane/breath of air

Sillyのvo.亜加音のsolo album。
試聴してから通販して今日届いたのだが…いぃ!!!!!
Silly以上にこっちの方が好きかも…。
もう一気にfavoriteになってしまった。
こういうのをjazzyっていうのかなぁ。
最高です。
感激してofficialの掲示板にカキコまでしてしまった。(爆)

2年連続200勝に向けて都合のいい3日間のはずだったのに
初日の今日土曜は勝ち鞍ゼロ…。
朝からぼくの嫌いな人が勝ちまくって気分悪い日だった…。
明日明後日乗り慣れた仁川で爆発しちゃって下さい!!

CCCDなんてもういい…。
回避するartistが続出しますように。

この前EGO-WRAPPIN'のライヴに行くかもと書いたのだが
実はもう1つ選択候補があったのだ。
それは、EGO-WRAPPIN'のちょうど1週後、
同じハコでやる小島麻由美
友達がまだ一緒に行くか行かないか決めかねてるので
小島麻由美をいろいろ検索して試聴。
げっ…。…いぃ。(笑)
この人も有名だけど、今に限定すれば
確実にEGO-WRAPPIN'の方が売れてるから
なんか気持ちは小島麻由美の方へ。
しかもそうすれば11月に入っていきなり2週連続ライヴという
すごいうれしい状態に♪
まぁ、とにかくどっちかに絶対行くぞー!

SillyMutual Concessions

ぼくの音楽の趣味もいろいろ変化してきた。
小室系から始まって売れ線のダンス系、
R&B、D'N'Bとかtranceとかのclub music、
Brazilian music、dancehall reggae…。
まぁ昔から変わってないのは踊れるのが好きだってこと。

Sillyはいろんな音楽が融合されてるみたい。
R&B、A.O.R、house、technoがrootsとか。
最近探してるartistのいい例がこういうSillyみたいなartist。
ぼくはfashionは全然わかんないけど
こういうオサレ系の音楽は好き。
Akaneの愁いを帯びた声も好き。
英詩が多いのも個人的に○。

そんな中でもお気に入りなのが4曲目の"To believe"。

こんな時(多分喧嘩でもしたのだろう)に海行こうなんてどうかしてる
でも楽しいかもしれないから行ってみようかな

みたいな歌詞があって、なんか好き。(笑)

Sillyはほんとに誰にも教えられずに自分で"発掘"したartistなので
思い入れ強いです。
いつかライヴに行ってみたい!

森先生がめちゃくちゃな高額で
あのStorm Cat産駒を落としたらしい。
いったい誰のお金で。(笑)
やっぱあの人かな。(笑)

あの皇帝ルドルフが種牡馬引退らしい…。
お疲れ様でした。
キョウワホウセキをこの世に送り出してくれて
ありがとうございます。m(__)m

まぁちょっと前にポスト宇多田とか書かれてるのを見て
気にはなっていたのだが、いかにも売れそうなんで避けていた。
が、最近Maestro-T絡みだと知って聴かざるをえなくなった。
で、さっきCSでクリップ見てみたのだが…。
なんかMaestro-Tにしてはあんまり訴えてくるものがなく、
かと言ってvocalが大して巧いとも思えず…。
まぁさすがにまだ聴ける方ではあるんだけど…。
正直がっかりした。
これなら(Maetro-Tじゃないけど)
Moet(嶋野百恵)のdebut時の方がimpactあったなぁ。

でも、別にHikkiのパクリでも何でもないし
R&Bで若けりゃ何でもHikkiなのか?わけわからん。

040914_2140~01.jpgかわいい

寛ちゃん木曜なんかに福岡に来るんだー!
もう休み取っちゃってるから今更無理じゃん!!ヽ(`Д´)ノ

前に書いたナオさんのネットラジオ、いじくってみたら
他の日のO.A分も聴くことができた。
未だにfileがネット上にあるのも驚きだが感謝感謝。
あーこの頃は毎週ナオさんの声聴けてたんだよなぁ…。
あー早くライヴに行きたい…。

疲れた…。寝る。

ゴールデンキャストを2番手につかせて
直線上がり33秒6でまとめて突き放すなんて。(笑)
やっぱり天才ですわ。(笑)
てか土日重賞制覇って今年何回目?(笑)
素晴らしすぎ。(笑)

今日はミルフィオリの復帰戦。
いい感じで4角廻ってきたけど直線伸びを欠いて5着。
まぁ休み明けだしよく頑張った方か。
けどフィオリにとってここは既に勝ってるクラス。
まぁ平場の牝馬限定戦だけど…。
早いとこ卒業してほしい。

で、明日は道営に転厩したエアギャングスターが
札幌のメインに出てくる。
ギャン見るの久しぶりだな。
もう8歳かぁ。
頑張れ!

さすが武さん!重賞も制覇!!\(^0^)/
明日も爆発しちゃって下さい♪

しかしアラバスタはどうなるのか…。

太め残りを休み明けのせいにするなっ!(笑)

なんか久々に見るとなぜだか急に愛着が。(爆)

開幕!
早速中山は2歳未勝利で芝千二1:08.9なんてばかげた時計が…。
JRAももうちょっと考えないと…。

シェイディのセントライトの鞍上は後藤らしい。
久々だからそこまで人気しないだろうからいいかも。

ram jam worldUTA TO OTO

元々朝本浩文という人は気にはなっていたのだが
某サイトでこのalbumのreviewを見たら松崎ナオの名を発見。
(disc-1/UTA 7曲目No Room For Squaresを作詞)
驚いてナオさんの"flor trem"を買いに行った時に一緒に購入。
そのreviewにD'N'Bとは書いてあったのでかなり期待はしていたが
その期待を遥に上回っていた。
disc1/UTAにはpermanent vocalistに迎えられた
濱田杏子による歌モノ、
disc2/OTOには朝本氏自身によるD'N'Bのインストが収録されている。
どちらも最高。
去年の夏はもうその日に買った2(3)枚だけで本当に充分というか
一生聴ける物を2(3)枚も手に入れてしまった。

ところで去年の11月にナオさんが福岡でライヴをやった時に
(なぜ9月のタワレコインストアツアーで聞かなかったんだか)
なぜ作詞したのかを本人に聞いてみたところ、
朝本氏とは呑み友達だからという答えが返ってきた。
意味不明に納得。(笑)
いつかライヴでセルフカヴァーしてくれないかな。
D'N'Bじゃなくてpandeiroのsamba versionでいいから。

ある方からのメールのお陰で寛ちゃんの新曲クリップを見れた。
まぁ映像云々はともかく…。
前にめざましで流れたのを聴かせてもらった時より
多少は印象よかったような気はするけど
なんで今の寛ちゃんがこの手の曲を歌わないといけないのやら…。
全っ然面白みがない。
もう既にぼくの中ではなかったことにしてもらいました。
CD買ってもMDに落としてそれっきり2度と聴かないような気がする。
c/wだけが楽しみです。

サバスのdebutは10/10 4回東京2日の芝千八に決定!
これなら日曜だしバイトさえなければ見れる!
ただ当日は毎日王冠の日で
裏で京都大賞典にアドマイヤグルーヴ出走との噂なので
やっぱ武さんはないかなぁ…。
まぁあと1ヶ月。楽しみ。

Elisha La'VerneElisha La'Verne

ぼくがElishaを知ったのは寛ちゃん(島袋寛子)が主演した
映画"アンドロメディア"のプロローグ編。
'I'm Not Dreaming"が使われているのだが、
この曲聴いて当時R&Bに目覚めてかけていたぼくはすぐ気に入った。
で、初めて買ったCDがこれ。

これ、Elishaとの出会いだけでなく、
T.KuraのGiant Swingとの出会いでもあった。
T.Kuraはご存知Crystal Kayもproduceしている。
去年の暮れには安室奈美恵のalbumの冒頭を飾る曲もproduceした。
まぁ個人的にはT.Kuraより盟友Maestro-Tの方が好き。
Elishaの中で1番好きなのが、best albumを買うと2枚組でついてくる
remix albumに収録されてる"Change Your Way"の
Maestro-Tがremixしたやつ。
ほんとはこのremix albumが最高。
彼はぼくの好きなMoetこと嶋野百恵もproduceしていた。

で、このalbum、Giant Swingのproduceした最初の4曲が大好き。
これはぼくの持ってる音源にしては
珍しく他人にもお薦めできるものかも。

ぼくの音楽の趣味ってけっこうUK寄りかもしれない。

飛行機のチケ取るの忘れててさっきスカイマークのサイト行ったら
もうかなり売れちゃってた…。
仕方ないからちょっと早いけど12:00発の便を取った。
東京着いてからライヴまでどうすりゃいいんだ。(笑)
さて、帰る日どうしようかな…。

それにしても今日の台風はすごかった…。
まじで屋根が吹っ飛ぶんじゃないかと思った…。
観測史上最大風速記録したなんて…。
もうあんなのはやだ…。(T_T)
てか台風なんかなくなってしまえ!!
まじいらない…。

040907_2141~01001.jpg速攻予約完了!

サバス、2日の調教中に放馬したらしい…。
ちょっと不安になった反面、逆にホッとしたのも事実。(笑)
やっぱシャカールの全弟、これくらいやってくれないと!(笑)
競馬行ってどうなるのか楽しみ!!

さて、Queの先行予約しないと!

ネタ切れの為(爆)、自分の好きな音盤について書こうと思う。

河村隆一Cranberry Soda

普段聴いてる物の大部分が女性vo.物のぼくにとって、
いきなりこの人から始めるのもどうかと思ったけど
なんか書きたいから。(笑)

河村隆一。
balladの苦手なぼくにとって珍しくballadが好きなアーティスト。
ただの独断と偏見だけなんだけど、
河村さんのalbumってfull albumよりmini albumの方がいいと思う。

当時、"I love you"でsolo debutしてから好きになって
"Glass"で彼のあの歌い方に病み付きになっていた。(爆)
まぁ音楽を聴き始めた本当に初めの頃、
LUNA SEAの"END OF SORROW"がけっこう好きだったんだけど。
で、そんな矢先にreleaseされたこのmini album。
まず、そのtitleが気に入った。
それ以来、お店でcranberryって聞くとなんか気になる。(笑)
曲も爽やかな"BALLOON"もあれば熱唱系の"REAL"など、
いろんな河村隆一が聴ける。
ファンの間で人気らしい"SE,TSU,NA,"は
あまり好きな方ではないけど。
でも、当時聴き狂っていた、ほんとに好きな1枚です。
個人的にもっと好きなmini albumが後に出たんだけど。

最近ほんと人気なくなったなぁ♪
前はカラオケでよく彼の(下手な)マネして歌ってたんだけど。
いつかbarとかで河村さんの歌を聴けたらと思う。

あのTali日本に来たらしい。
あー1回でいいからclubのD'N'B partyってものに行ってみたいなぁ。
まぁclubなんて場所とはあまりにもかけ離れた人種だけど…。

今夜、某検索エンジンで

松崎ナオ エアシャカール

で検索してうちに辿り着いた人がいる。
…誰ですか?(^^;;;
ちょっと興味あるんですけど。(笑)

↑このページのトップヘ