帰ったらグリーンチャンネルでレースリプレイやってたので宮記念を録画して何度か見直した。
何度見てもいい。
これぞユタカマジックだ。
今まで何度も武さんには唸らされるレースを見させてもらってきたけど
今日もほんと巧かった。
好発切って中団外につけると道中ほんとsmoothに流れに乗って
4角では大外ではなく馬群の中ほどから上がっていき直線入り口で外に持ち出し抜群のtimingで追い出すと、
直線弾かれた様に伸びて最後は2馬身半差の圧勝。
 
「外枠がよかったかもしれませんね。」
武さんはレース後そう言った。
確かにそうかもしれない。
内が荒れてるにも関わらず、時々内を突いた馬ばかりの決着になったりしてたちょっと意味不明な馬場になってた中京の芝だけど、
宮記念に関しては完全に外差しの競馬。
今日は運もほんとにあったのだろう。
ほんと、smoothに競馬できる、レースを運べるっていうのは大切なことだとしみじみ思わされた。
「ownerもぼくも勝つとは思ってなかった(笑)」そうだから。(笑)
確かに週半ばの日記は自信なさそう。(笑)
ぼくもまさか勝つとは夢にも思わなかった。
ゴールの瞬間、まじでびっくりしたもん。
でも、今日の日記にあるようにアドマイヤマックスにそれだけの力があったことも事実。
じゃないとあれだけちぎってG気覆鵑鴇,討覆い任靴隋
ほんと、今日はいいもの見させてもらいました。
ありがとうございました!m(__)m