songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

地獄を見た…。
まぁまだまだ地獄の最中だけど…。
買っても買っても中らない。
いったいいくら損してるんだろう…。

やっと来た…。
できれば条件戦で結果出したいけど贅沢言ってられない…。

今開催の仁川の芝は時計が出てたけど
先週から雨の影響が出てきてて昨日今日また降って時計掛かり気味。
これなら大して速いペースにはならないんじゃないかと
逃げられそうな阪急杯勝ち馬で内枠のダイアナヘイローに期待。
ミスターメロディは時計掛かる芝での実績あり、内枠で2頭目の軸に推せた。
で、やけに人気落としてたスターオブペルシャは拾ったっていうより
軸に推そうかと思ったくらい。
なぜあそこまで人気なかったのか意味不明。

さ、次はいったいいつになることやら…。



2018_5hanshin7_11r

今回は以下の10頭に投票。

エアスピネル
エアアンセム
エアウィンザー
エアニューゲート
エアマスカーニ
サンライズウィズ
ブライトンロック
アルアイン
ペルシアンナイト
ダンビュライト

先週の顕彰馬選定記念ロードカナロアメモリアルの分です。

2018_4nakayama8_11r

もう無理だと思ってた…。
3ヶ月近く全く結果の出せない日々…。
ようやく来た…。

それにしてもウインフェニックスの無視されっぷりは何だったんだろう。
そもそも中山のマイルは実績あるし、
最近は中距離で結果出してたけど時計掛かるならこれくらい走っても不思議ない。
キャプテンペリーも道悪得意だし。

まだまだ自分の理論を完成できないけど、とりあえずよかった…。



2018_4nakayama8_11r

先週のプロキオンSの分です。

2018_3chukyo4_11r

もう2度と万券獲れないとかと思ってた。
馬券がだめすぎなせいで資金というか全財産もほぼ底を尽きかけている。
やっと獲れた…。
武さんありがとうございます…。
あれだけ異様なまでの超高速馬場、この馬のスピードを信じるしかなかった。
相当なハイペースになるはずで、内有利な結果になることも想定済み。
結果ダートの千四でテン33秒5という凄まじい入り。
それでいて上がりはメンバー中4番目の35秒6でまとめてJRAレコード1:20.3。
この馬の資質と武さんの乗り方が最高の結果を生んだ。
それもこれも馬場なくしては語れない。



2018_3chukyo4_11r
2018_3chukyo4_11r_trio

エアスピネル
エアアンセム
エアウィンザー
エアシンフォニー
エアニューゲート
エアマスカーニ
リアルプロジェクト
アルアイン
ペルシアンナイト
ダンビュライト

先週のテレビ東京杯青葉賞の分です。

2018_2tokyo3_11r



2018_2tokyo3_11r

中山
天候 曇
馬場状態
芝:良 ダート:稍重
芝の状態
第1回中山競馬終了後、損傷箇所の凹凸整正及び洋芝追加播種、肥料散布を行い、1月下旬より約2週間のシート養生を実施しました。低温の影響で洋芝の生育が鈍く、3コーナーから4コーナー内側を中心に回復の遅れている箇所が見られます。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース Aコース(内柵を最内に設置)

日付 16日(金曜) 17日(土曜) 18日(日曜) 19日(月曜) 20日(火曜) 21日(水曜) 22日(木曜) 23日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 5.0 0.5
天候 晴 曇 晴 晴 晴 曇 曇時々雪 曇一時雨

(1)芝コース
16日(金曜)芝刈りを実施しました。
・ 19日(月曜)から20日(火曜)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・ 16日(金曜)、19日(月曜)から23日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



阪神
天候 晴
馬場状態
芝:良 ダート:良
芝の状態
第5回阪神競馬終了後、レースにより傷んだコース内側を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生しました。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続きましたが、シートの保温効果もあり芝の状態は概ね良好です。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
(障害コース)野芝約10から12センチメートル
使用コース Aコース(内柵を最内に設置)

(1)芝コース
16日(金曜)から17日(土曜)、19日(月曜)、21日(水曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・ 17日(土曜)、19日(月曜)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・ 16日(金曜)から17日(土曜)、19日(月曜)から23日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



小倉
天候 晴
馬場状態
芝:良 ダート:良
芝の状態
今週からBコースを使用します。3コーナーから4コーナー内側に若干の傷みが残っていますが、全体的には良好な状態です。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
使用コース BコースAコースから3メートル外に内柵を設置

日付 16日(金曜) 17日(土曜) 18日(日曜) 19日(月曜) 20日(火曜) 21日(水曜) 22日(木曜) 23日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇 晴 晴 曇 曇 曇 曇 晴

(1)芝コース
18日(日曜)から19日(月曜)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・ 19日(月曜)から23日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

中山
芝コース
(1)使用コース 前開催:5回中山全9日Aコース・1回中山全7日Cコース使用
第2回中山 全8日 Aコース、第3回中山 前2日 Aコース、後6日 Bコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
第2回中山 全8日 A (内)1,667.1メートル 310.0メートル 20から32メートル 内柵を最内に設置
第3回中山 前2日    (外)1,839.7メートル
第3回中山 後6日 B (内)1,686.0メートル 310.0メートル 17から29メートル Aコースから3メートル外に内柵を設置
                              (外)1,858.5メートル
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第1回中山競馬終了後、損傷箇所の凹凸整正及び洋芝追加播種、肥料散布、約2週間のシート養生を実施しました。低温の影響で洋芝の生育が鈍く、3コーナーから4コーナー内側を中心に回復の遅れている箇所が見られます。
第1回中山競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ダートコース
(1)使用コース
第2・3回中山 ダートコース
1周距離 直線距離 幅員
1,493.0メートル 308.0メートル 20から25メートル
(2)ダートコースの状態
第1回中山競馬終了後、砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0センチメートル(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

障害コース
(1)障害コースの状態
野芝と洋芝(トールフェスクとイタリアンライグラス)の混生状態で施行します。
低温の影響で洋芝の生育が鈍く、回復の遅れている箇所がありますが、全体的には良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、障害前後のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。



阪神
芝コース
(1)使用コース 前開催:5回阪神前6日Aコース・後3日
第1回阪神 全8日 Aコース、第2回阪神 前2日 Aコース、後6日 Bコース
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
第1回阪神 全8日 A (内)1,689.0メートル (内)356.5メートル  24から29メートル 内柵を最内に設置
第2回阪神 前2日    (外)2,089.0メートル (外)473.6メートル
第2回阪神 後6日 B (内)1,713.2メートル (内)359.1メートル  20から25メートル Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置
                              (外)2,113.2メートル (外)476.3メートル  20から25メートル Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
第5回阪神競馬終了後、レースにより傷んだコース内側を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生しました。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続きましたが、シートの保温効果もあり芝の状態は概ね良好です。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ダートコース
(1)使用コース
第1・2回阪神 ダートコース
1周距離 直線距離 幅員
1,517.6メートル 352.7メートル 22から25メートル
(2)ダートコースの状態
第5回阪神競馬終了後、路盤点検及び砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0センチメートル(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行う場合があります
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

障害コース
(1)障害コースの状態
野芝でレースを施行します。
第5回阪神競馬終了後に蹄跡の補修を実施しました。全体的に良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、障害前後のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京
天候 晴
馬場状態 芝:良 ダート:良
芝の状態
1コーナー及び3コーナーから4コーナーの内柵沿いで傷みが増えています。その他の部分については、若干の傷みは見られますが引き続き概ね良好な状態です。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース
DコースAコースから9メートル外に内柵を設置

日付 9日(金曜) 10日(土曜) 11日(日曜) 12日(月曜) 13日(火曜) 14日(水曜) 15日(木曜) 16日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴後曇一時雨 曇後晴 晴 晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
14日(水曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・ 13日(火曜)から16日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



京都
天候 晴
馬場状態 芝:良 ダート:稍重
芝の状態
コース全体に傷みが広がっています。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約12から14センチメートル
使用コース
BコースAコースから直線部4メートル、曲線部3メートル外に内柵を設置

(1)芝コース
・ 特記する作業はありません。

(2)ダートコース
・ 14日(水曜)から16日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



小倉
天候 曇
馬場状態
芝:稍重 ダート:稍重
芝の状態
今週の除雪作業による馬場への影響はほとんどありませんが、レースによる傷みが3コーナー内柵沿いに出始めました。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

日付 9日(金曜) 10日(土曜) 11日(日曜) 12日(月曜) 13日(火曜) 14日(水曜) 15日(木曜) 16日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 9.0 1.0 4.0 0.0 0.0 2.5 0.0
天候 曇 雨 曇一時雪 雪 雪後晴 晴 雨後曇 曇

(1)芝コース
12日(月曜)から13日(火曜)除雪作業を実施しました。

(2)ダートコース
12日(月曜)コース全面に凍結防止剤を散布しました。
・ 14日(水曜)から16日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

先週のデイリー杯クイーンCの分です。

2018_1tokyo6_11r

馬券獲ったのいつ以来だろう…。
1ヶ月くらい何も中てられてなかったんじゃないだろうか…。

でもここはかなり馬券的に妙味。
持久力勝負に持ち込めばここでは抜けてる感のあったテトラドラクマ。
同じ府中のマイルの未勝利勝ちのインパクトが断然。
厳しい流れに持ち込めば頭はこれだろうと思うのはそう難しいことではない。
で、先行して上がり掛かり気味に勝ち上がった馬を選んだら的中した。
差しが利いた場合もディープ重視で買ったけど、
最近にはないほど見えてたレースだった。
7万もついて本当に美味しかった。



2018_1tokyo6_11r2018_1tokyo6_11r_x

東京
天候 晴
馬場状態 芝:良 ダート:稍重
芝の状態
3コーナーの内柵沿いで傷みが広がってきました。その他の部分については、若干の傷みが見られるものの概ね良好な状態です。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース
DコースAコースから9メートル外に内柵を設置

日付 2日(金曜) 3日(土曜) 4日(日曜) 5日(月曜) 6日(火曜) 7日(水曜) 8日(木曜) 9日(金曜)
雨量(ミリメートル) 3.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 雪後曇 晴時々曇 晴一時曇 晴 晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
・ 7日(水曜)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・ 6日(火曜)から9日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



京都
天候 晴
馬場状態 芝:良 ダート:良
芝の状態
コース全体に傷みが出ています。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約12から14センチメートル
使用コース
BコースAコースから直線部4メートル、曲線部3メートル外に内柵を設置

日付 2日(金曜) 3日(土曜) 4日(日曜) 5日(月曜) 6日(火曜) 7日(水曜) 8日(木曜) 9日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇 晴時々曇 晴 晴 晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
・ 特記する作業はありません。

(2)ダートコース
・ 7日(水曜)から9日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



小倉
天候 曇
馬場状態
芝:良 ダート:良
芝の状態
第2回小倉競馬終了後、3コーナー内側の芝の張替え、野芝の更新作業及び洋芝のオーバーシードを行っています。生育は順調で良好な状態です。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

日付 2日(金曜) 3日(土曜) 4日(日曜) 5日(月曜) 6日(火曜) 7日(水曜) 8日(木曜) 9日(金曜)
雨量(ミリメートル) 1.0 1.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇一時雪 曇一時雪 曇一時雪 曇 曇 曇一時雪 曇後晴 曇

(1)芝コース
2日(金曜)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・ 5日(月曜)から9日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

小倉
芝コース
(1)使用コース
第1回小倉 前4日 Aコース、後4日 Bコース 前開催:2回小倉前8日Aコース・後4日Bコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
前4日 A 1,615.1メートル 293.0メートル 27メートル 注1 内柵を最内に設置
後4日 B 1,633.9メートル 293.0メートル 27メートル Aコースから3メートル外に内柵を設置
注1:除雪スペース確保のため、Aコース時のみ、外柵を3メートル内側に移動しています。
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第2回小倉競馬終了後、3コーナー内側約1,400平方メートルの芝張替えを実施し、ベースである野芝の更新作業を行なった後、10月上旬に洋芝をオーバーシードしています。生育は順調で、全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ダートコース
(1)使用コース
第1回小倉 ダートコース
1周距離 直線距離 幅員
1,445.4メートル 291.3メートル 24メートル
(2)ダートコースの状態
第2回小倉競馬終了後、ダートコース全面のクッション砂洗浄と路盤の点検及び一部路盤の補修を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0センチメートル(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります。
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京
天候 曇
馬場状態 芝:稍重 ダート:不良
芝の状態
全体的に若干の傷みが見られますが、概ね良好な状態です。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース
DコースAコースから9メートル外に内柵を設置

日付 26日(金曜) 27日(土曜) 28日(日曜) 29日(月曜) 30日(火曜) 31日(水曜) 1日(木曜) 2日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 6.0 3.0
天候 晴 晴 晴時々曇 晴 晴 晴 晴後雪 雪後曇

(1)芝コース
2日(金曜)除雪作業を実施しました。

(2)ダートコース
・ 30日(火曜)から1日(木曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
1日(木曜)コース全面に凍結防止剤を散布しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



京都
天候 曇
馬場状態 芝:良 ダート:稍重
芝の状態
コース全体の内柵沿いに傷みが出ています。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約12から14センチメートル
使用コース
BコースAコースから直線部4メートル、曲線部3メートル外に内柵を設置

日付 26日(金曜) 27日(土曜) 28日(日曜) 29日(月曜) 30日(火曜) 31日(水曜) 1日(木曜) 2日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.5 0.0
天候 晴一時雪 晴一時雪 曇一時雪 晴時々曇 晴 晴 曇一時雪 曇

(1)芝コース
・ 31日(水曜)肥料を散布しました。
31日(水曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・ 31日(水曜)から2日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京
天候 晴
馬場状態 芝:稍重 ダート:不良
芝の状態
第5回東京競馬終了後、傷んだ部分を中心に洋芝を追加播種しました。その後、約1ヶ月間馬場全面をシート養生し、洋芝の生育促進に努めました。第4回東京競馬の降雨による傷みが部分的に見られるものの、全体的には概ね良好な状態です。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース
DコースAコースから9メートル外に内柵を設置

日付 19日(金曜) 20日(土曜) 21日(日曜) 22日(月曜) 23日(火曜) 24日(水曜) 25日(木曜) 26日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 15.5 1.5 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 晴 雪 雪後晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
23日(火曜)から26日(金曜)除雪作業を実施しました。

(2)ダートコース
・ 19日(金曜)から20日(土曜)、26日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
26日(金曜)コース全面に凍結防止剤を散布しました。



京都
天候 晴
馬場状態 芝:良 ダート:稍重
芝の状態
今週からBコースを使用します。柵の移動により、内側の傷んだ箇所は概ねカバーされましたが、3コーナーから4コーナー及び正面直線の内柵沿いに傷みがあります。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
(障害コース)野芝約12から14センチメートル
使用コース
BコースAコースから直線部4メートル、曲線部3メートル外に内柵を設置

日付 19日(金曜) 20日(土曜) 21日(日曜) 22日(月曜) 23日(火曜) 24日(水曜) 25日(木曜) 26日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 6.5 0.5 0.0 0.0 0.0
天候 曇後晴 晴 晴 曇後雨 雨後晴 晴 晴一時雪 晴

(1)芝コース
・ 特記する作業はありません。

(2)ダートコース
・ 24日(水曜)から26日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
25日(木曜)コース全面に凍結防止剤を散布しました。

(3)障害コース
・ 特記する作業はありません。



中京
天候 晴
馬場状態 芝:重 ダート:重
芝の状態
向正面直線、3コーナーから4コーナー及び正面直線の内柵沿いに傷みが出始めました。
芝の草丈
(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース
BコースAコースから3メートル外に内柵を設置

日付 19日(金曜) 20日(土曜) 21日(日曜) 22日(月曜) 23日(火曜) 24日(水曜) 25日(木曜) 26日(金曜)
雨量(ミリメートル) 0.0 0.0 0.0 11.0 0.0 0.5 0.0 0.0
天候 晴 晴 晴 曇後雨 晴 晴後雪 晴 雪後晴

(1)芝コース
・ 特記する作業はありません。

(2)ダートコース
・ 23日(火曜)から24日(水曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
25日(木曜)コース全面に凍結防止剤を散布しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京

芝コース
(1)使用コース
第1回東京 全8日 Dコース 前開催:4回東京前7日Aコース・4回東京後2日5回東京前4日Bコース・5回東京後4日Cコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
全8日 D 2,139.6メートル 525.9メートル 22から32メートル Aコースから9メートル外に内柵を設置
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第5回東京競馬終了後、傷んだ部分を中心に洋芝を追加播種しました。その後、約1ヶ月間馬場全面をシート養生し、洋芝の生育促進に努めました。第4回東京競馬の降雨による傷みが部分的に見られるものの、全体的には概ね良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ダートコース
(1)使用コース
第1回東京 ダートコース
1周距離 直線距離 幅員
1,899.0メートル 501.6メートル 25メートル
(2)ダートコースの状態
第5回東京競馬終了後、路盤点検及び砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0センチメートル(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

障害コース
(1)障害コースの状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
凍結防止及び芝保護のため、障害前後のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

先週の中京スポニチ賞の分です。

2018_1chukyo3_11r

↑このページのトップヘ