songs of wind

NO HORSES,NO LIFE. とある精神異常者の理詰めによる万馬券を追い求める日々

中山

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 3〜4コーナーの内側に傷みが出てきましたが、全体的には良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火) 8日(水) 9日(木) 10日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 2.5 1.5 0.0 0.0 0.0
天候 晴時々曇 曇時々晴 晴 曇一時雨 曇後雨 晴 晴 晴

(1)芝コース
7日(火)芝刈りを実施しました。
7日(火)、9日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
7日(火)〜10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



阪神

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 正面内側に傷みが出始めましたが、その他の箇所については概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
(障害コース)野芝約10〜12cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火) 8日(水) 9日(木) 10日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇後晴 晴 晴 曇時々晴 曇 曇時々晴 晴時々曇 晴

(1)芝コース
6日(月)芝刈りを実施しました。
6日(月)、8日(水)〜9日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
7日(火)〜10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
9日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。



中京

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第1回中京競馬終了後、コース内柵沿いを中心に洋芝を追加播種し、約3週間シートによる養生を実施しました。芝の生育は順調で概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火) 8日(水) 9日(木) 10日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 晴後曇 曇 晴時々曇 晴後曇 晴 曇

(1)芝コース
6日(月)芝刈りを実施しました。
7日(火)〜8日(水)肥料を散布しました。
8日(水)〜9日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
6日(月)〜9日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

中京
 芝コース
(1)使用コース 前開催:1回中京全6日Bコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
前4日 A 1,705.9m 412.5m 28〜30m 内柵を最内に設置
後2日 B 1,724.8m 412.5m 25〜27m Aコースから3m外に内柵を設置
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第1回中京競馬終了後、コース内柵沿いを中心に洋芝を追加播種し、約3週間シートによる養生を実施しました。芝の生育は順調で概ね良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,530.0m 410.7m 25m
(2)ダートコースの状態
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

 障害コース
(1)使用コース
芝コースに置障害を設置し施行します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

中山

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 重
芝の状態 : 3〜4コーナーの内側に若干の傷みが出てきましたが、全体的には良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 24日(金) 25日(土) 26日(日) 27日(月) 28日(火) 1日(水) 2日(木) 3日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 3.0 12.0 0.0
天候 曇時々晴 曇後晴 晴 曇 曇後晴 晴後雨 雨 晴

(1)芝コース
26日(日)芝の生育管理のため散水を実施しました。
28日(火)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
28日(火)〜1日(水)、3日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



阪神

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 1週使用しましたが、大きな傷みは出ておらず概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
(障害コース)野芝約10〜12cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 24日(金) 25日(土) 26日(日) 27日(月) 28日(火) 1日(水) 2日(木) 3日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0 0.0
天候 曇後晴 晴 晴 曇後晴 晴 晴後曇 曇一時雨 曇時々晴

(1)芝コース
27日(月)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
28日(火)〜3日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



小倉

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 開催も4週目となり、3〜4コーナーから直線にかけて内柵沿いに傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : BコースAコースから3m外に内柵を設置

日付 24日(金) 25日(土) 26日(日) 27日(月) 28日(火) 1日(水) 2日(木) 3日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 4.0 0.5
天候 晴 晴 晴 晴 晴 晴 雨後晴 雨後晴

(1)芝コース
27日(月)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
27日(月)〜3日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

a07b78f4.jpg去年の安田weekの府中以来の生菜七子。
昨日は勝ててよかったね。

中山

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正及び肥料散布、約2週間のシート養生を実施しました。芝は概ね順調に生育しており全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 17日(金) 18日(土) 19日(日) 20日(月) 21日(火) 22日(水) 23日(木) 24日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 16.5 0.0 0.0 1.5 0.0
天候 晴 曇 晴 晴後雨 晴 晴後曇 雨後曇 曇後晴

(1)芝コース
20日(月)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
21日(火)〜22日(水)、24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



阪神

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 重
芝の状態 : 第5回阪神競馬終了後、レースにより傷んだコース内側を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生しました。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続きましたが、シートの保温効果もあり芝の状態は概ね良好です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
(障害コース)野芝約10〜12cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 17日(金) 18日(土) 19日(日) 20日(月) 21日(火) 22日(水) 23日(木) 24日(金)
雨量(mm) 3.0 0.0 0.0 4.5 0.0 1.5 27.5 0.0
天候 雨時々曇 曇 晴 雨後曇 晴 晴後雨 雨後曇 曇

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
21日(火)〜24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



小倉

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 重
芝の状態 : 今週からBコースを使用します。3〜4コーナー内側及び直線に若干の傷みが残っていますが、全体的には良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : BコースAコースから3m外に内柵を設置

日付 17日(金) 18日(土) 19日(日) 20日(月) 21日(火) 22日(水) 23日(木) 24日(金)
雨量(mm) 5.0 0.0 0.0 5.0 0.0 21.5 1.5 0.0
天候 雨後晴 曇後晴 晴 雨 晴 曇後雨 雨後曇 晴

(1)芝コース
21日(火)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
20日(月)〜24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

中山
 芝コース
(1)使用コース 前開催:5回中山全9日Aコース・1回中山全7日Cコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
2回中山 全8日 A (内)1,667.1m 310.0m 20〜32m 内柵を最内に設置
3回中山 前2日    (外)1,839.7m
3回中山 後6日 B (内)1,686.0m 310.0m 17〜29m Aコースから3m外に内柵を設置
                            (外)1,858.5m
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正及び肥料散布、約2週間のシート養生を実施しました。芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態です。
開催前に芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,493.0m 308.0m 20〜25m
(2)ダートコースの状態
第1回中山競馬終了後、路盤点検及び砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝と洋芝(トールフェスクとイタリアンライグラス)の混生状態で施行します。
第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正及び肥料散布を実施しました。低温の影響で洋芝の生育が鈍く、回復の遅れている箇所がありますが、全体的には良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、障害飛越前後のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。



阪神
 芝コース
(1)使用コース 前開催:5回阪神前6日Aコース・後3日Bコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
1回阪神 全8日 A (内)1,689.0m 356.5m 24〜29m 内柵を最内に設置
2回阪神 前2日    (外)2,089.0m 473.6m
2回阪神 後6日 B (内)1,713.2m 359.1m 20〜25m Aコースから直線部3m、曲線部4m外側に内柵を設置                    (外)2,113.2m 476.3m
(2)芝の状態
今開催は洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
第5回阪神競馬終了後、レースにより傷んだコース内側を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生しました。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続きましたが、シートの保温効果もあり芝の状態は概ね良好です。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,517.6m 352.7m 22〜25m
(2)ダートコースの状態
第5回阪神競馬終了後、路盤点検及び砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行う場合があります。
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝でレースを施行します。
第5回阪神競馬終了後に蹄跡の補修を実施しました。全体的に良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、障害前後のシート養生を行う場合があります
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

苦しみ続けて1か月。
南関にまで手を出して負債は膨らむ一方…。
(借金してるわけではないので「負債」ではないのかもしれないけど)
小倉に関しては未だによくわからない。
この小倉大賞典に関してもなんかハマッてしまったというのが正直なところ。
先行するマイネルハニーかマルターズアポジーか。
どちらかが残って差すのは一瞬の脚に長けた馬。
千八得意で瞬発力=ヒストリカル。
これを表現するのに、なんとなくこうなっただけ。
獲れたけどロードヴァンドールを持ってないことを反省する方が…。
次週以降、まだまだ課題は多い…。



2017_1kokura4_11r

東京

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 向正面から3〜4コーナーにかけて、内柵沿いに若干の傷みが見られますが、全体的に大きな傷みは無く概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : DコースAコースから9m外に内柵を設置

日付 10日(金) 11日(土) 12日(日) 13日(月) 14日(火) 15日(水) 16日(木) 17日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴後曇 晴 晴 晴 晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
13日(月)、15日(水)〜16日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
14日(火)〜17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



京都

天候 : 雨
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 最終週を迎え、コース全体の内側に傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約12〜14cm
使用コース : BコースAコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置

日付 10日(金) 11日(土) 12日(日) 13日(月) 14日(火) 15日(水) 16日(木) 17日(金)
雨量(mm) 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.5
天候 曇時々雪 曇一時雪 晴 晴時々曇 晴時々曇 晴 晴 曇後雨

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
15日(水)〜17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



小倉

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 先週の除雪作業による馬場への影響はほとんどありませんが、レースによる傷みが内柵沿いに出始めました。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 10日(金) 11日(土) 12日(日) 13日(月) 14日(火) 15日(水) 16日(木) 17日(金)
雨量(mm) 0.0 1.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 5.0
天候 曇時々雪 雪後晴 晴 晴 曇後晴 晴 晴 雨後晴

(1)芝コース
14日(火)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
14日(火)〜17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial webisteより抜粋・一部編集

東京

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 3〜4コーナーの内柵沿いに若干の傷みが出始めましたが、全体的に大きな傷みは無く概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : Dコース(Aコースから9m外に内柵を設置)

日付 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火) 8日(水) 9日(木) 10日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 4.0 0.0
天候 晴 晴 晴後曇 晴 晴 晴 みぞれ 晴

(1)芝コース
7日(火)芝刈りを実施しました。
7日(火)〜8日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。
8日(水)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
7日(火)〜10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



京都

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 重
芝の状態 : 3〜4コーナー及び正面直線を中心として全体的に傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約12〜14cm
使用コース : BコースAコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置

日付 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火) 8日(水) 9日(木) 10日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 14.0 0.0 0.0 0.0 3.0 0.0
天候 晴 晴 雨 晴 曇一時雨 曇 雪後曇 曇一時雪

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
8日(水)〜10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。
10日(金)コース全面に凍結防止剤を散布しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



小倉

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 重
芝の状態 : 第2回小倉競馬終了後、野芝の更新作業及び洋芝のオーバーシードを行っています。生育は順調で良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約12〜16cm
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)

日付 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火) 8日(水) 9日(木) 10日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 18.5 0.0 0.0 3.0 6.0 0.0
天候 晴 晴 雨後曇 曇 晴 曇後雨 雨後曇 曇時々雪

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
6日(月)、10日(金)凍結防止剤を散布しました。
6日(月)〜10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

小倉
 芝コース
(1)使用コース 前開催:2回小倉前8日Aコース・後4日Bコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
前4日 A 1,615.1m 293.0m 27m※ 内柵を最内に設置
後4日 B 1,633.9m 293.0m 27m Aコースから3m外に内柵を設置
除雪スペース確保のため、Aコース時のみ、外柵を3m内側に移動しています。
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
昨年2回小倉競馬終了後、ベースである野芝の更新作業を行なった後、10月上旬に洋芝をオーバーシードしています。生育は順調で、全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,445.4m 291.3m 24m
(2)ダートコースの状態
昨年第2回小倉競馬終了後、ダートコース全面のクッション砂洗浄と路盤の点検及び一部路盤の補修を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

東京

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 1週使用しましたが、大きな傷みは発生しておらず全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : DコースAコースから9m外に内柵を設置

日付 27日(金) 28日(土) 29日(日) 30日(月) 31日(火) 1日(水) 2日(木) 3日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇後晴 晴 曇 晴 晴 晴 晴 晴

(1)芝コース
30日(月)、2日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
31日(火)コース全面に凍結防止剤を散布しました。
31日(火)〜3日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



京都

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 3コーナー及び正面直線の内側を中心に傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約12〜14cm
使用コース : BコースAコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置

日付 27日(金) 28日(土) 29日(日) 30日(月) 31日(火) 1日(水) 2日(木) 3日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 9.5 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 曇後雨 曇一時雨 曇 曇 曇 晴

(1)芝コース
1日(水)肥料を散布しました。
1日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
1日(水)〜3日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 第5回東京競馬終了後、傷んだ部分を中心に洋芝を追加播種しました。その後、約1ヶ月間馬場全面をシート養生し、洋芝の生育促進に努めました。今開催使用するDコースは傷みが少なく、全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : DコースAコースから9m外に内柵を設置

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 晴 晴 晴 晴 晴 晴 晴 曇後晴

(1)芝コース
26日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
23日(月)〜26日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。



京都

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 稍重
芝の状態 : 今週からBコースを使用します。柵の移動により内側の傷んだ箇所がカバーされ概ね良好な状態ですが、3コーナー及び正面直線に若干の傷みが見られます。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
(障害コース)野芝約12〜14cm
使用コース : BコースAコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 0.5 1.0 1.0 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇一時雨 曇時々雨 曇時々雨 曇一時雨 曇一時雪 晴時々曇 晴 晴

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
25日(水)〜27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



中京

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 3〜4コーナー及び正面の内柵沿いに傷みがありますが、概ね良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース)野芝約6〜8cm、洋芝約10〜14cm
使用コース : BコースAコースから3m外に内柵を設置

日付 20日(金) 21日(土) 22日(日) 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
雨量(mm) 0.0 0.5 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
天候 曇一時雨 晴時々雨 晴一時雨 晴時々曇 晴時々曇 晴 晴 曇

(1)芝コース
26日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
24日(火)〜27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

東京
 芝コース
(1)使用コース 前開催:4回東京前7日Aコース・後2日Bコース・5回東京前4日Bコース・後4日Dコース使用
開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考
全8日 D 2,139.6m 525.9m 22〜32m Aコースから9m外に内柵を設置
(2)芝の状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第5回東京競馬終了後、傷んだ部分を中心に洋芝を追加播種しました。その後、約1ヶ月間馬場全面をシート養生し、洋芝の生育促進に努めました。今開催使用するDコースは傷みが少なく、全体的に良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース
(1)使用コース
1周距離 直線距離 幅員
1,899.0m 501.6m 25m
(2)ダートコースの状態
第5回東京競馬終了後、路盤点検及び砂厚調整を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります

 障害コース
(1)障害コースの状態
野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
凍結防止及び芝保護のため、障害飛越前後のシート養生を行う場合があります。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

JRAのofficial websiteより抜粋・一部編集

ここ2週で4本目。
今週は中山には凍結防止剤入りの発表はないけど、
上がりのかかる状況には変わりなしってことで
千四実績あって千四では瞬発力(千二では持続力)ある馬を重視。
都合のいぃことに外枠に2頭いて、
結局は千二初めてでもそこまで速くならないだろう
(公式テン3F34秒2)ってこともありワンボーイの方を重視。
先週と似た様な感じで外から2頭ともよく伸びてくれた。
まぁこれで多分先週の初春Sも持続力の方だったんだろうと。
(テン33秒3の速い流れを速い上がりで差すには持続力が必要)
今日は逆に大して速い流れでもない上に上がりもかかってるから持続力。
なんとなく自分の理論も少し理解が深まった気がする。



2016_1nakayama7_8r

やっと中京で結果出せた。
今週3場で唯一凍結防止剤入りの発表(淀も入れてるんじゃないの??)
があった中京のダート。
午前中のレースを観る限り、明らかに防止剤の効果で時計も上がりもかかる馬場。
午前中のレースでは差せる馬がおらず、バテバテで前残りの競馬。
で、ここは先行馬がほとんどいない異様なメンバー構成。
前残りで考えてたぼくは、ここは大荒れもありうると思ってた。
でも、買う直前に考え直して上がりがかかるってことは基本的には差しが利くはず。
で、結局先行馬が少なかったこともありスローの瞬発力勝負に。
差しなら瞬発力と考えた時に有力と考えた2頭が見事に1・2着。
先週の初春Sは今になって考えると持続力問われたんじゃないかと思ってるけど、
まぁ有利と思えた馬が見事に飛んできた結果は今回も同じ。
3単で2万足らずだと穴馬券ではないけど、万券は万券。
これで今年3本目。
今年はコツコツ中てていきたい。



2016_1chukyo3_8r

↑このページのトップヘ